2016年 09月 29日
汽車ぽっぽ。
1
c0084666_21431660.jpg




2
c0084666_21431665.jpg




3
c0084666_21431645.jpg




4
c0084666_21431603.jpg




5
c0084666_21431698.jpg




6
c0084666_21431662.jpg




7
c0084666_21431777.jpg




8
c0084666_21431707.jpg




9
c0084666_21431757.jpg





FUJIFILM X-Pro2(ACROSS+R), XF 16mm F1.4 R WR
2016/9/10, 秩父市にて



三峰を下山してナニをアレしてたのは、つまりはこれです。
14時15分とかそのへんに、三峰口駅を出るんですね、SLが。運行直前の各部チェックの光景でございます。
6枚目のあとくらいで、「SL動きまーす」とかって叫び声が響いて、んで、
がっとんごっとんと動くのでありますよ。

14時15分ったらじゅうぶん乗れる時間だったんですけどもね、
その時刻に合わせて、観光バスが3台ばかり乗りつけまして、
ご老体たちがぞろぞろと。

おそらくは席は埋まって、自由席なんてものは形だけだろうなと思いましたんで、
乗ることはあきらめて、贄川の宿に行ってヒトガタにやられたと、そういう経緯でございました。

しかしやっぱ、かっけぇなぁ、SL。






# by atCommA | 2016-09-29 06:11 | Special | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 28日
老兵黙してそれなりに雄弁
1
c0084666_21481110.jpg




2
c0084666_21481182.jpg




3
c0084666_21481163.jpg





FUJIFILM X-Pro2(Velvia), XF 16mm F1.4 R WR
2016/9/10, 秩父市にて




秩父鉄道車両公園。
もとより、鉄分不足の私がどーこーいう世界ではありません。
ただ、ヒトガタにやられてから見ると、
ブツの存在感ってすごいなあ、と。






# by atCommA | 2016-09-28 18:34 | Special | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 28日
その宿場は荒川を見下ろす高台にあって
1
c0084666_21413951.jpg




2
c0084666_21413966.jpg




3
c0084666_21414094.jpg




4
c0084666_21414048.jpg




5
c0084666_21414077.jpg




6
c0084666_21414069.jpg




7
c0084666_21414087.jpg




8
c0084666_21414024.jpg




9
c0084666_21414156.jpg




10
c0084666_21414113.jpg




11
c0084666_21554523.jpg





FUJIFILM X-Pro2(Velvia), XF 16mm F1.4 R WR
2016/9/10, 秩父市にて



あれさえなけりゃ、けっこう鄙びた風情のいい宿場なんですがね、
あれがあるばっかりに、私の集中力は大いに削がれておるわけでして、
だって、あの角っこよさげな雰囲気とか思って、曲がると、あれが。

ちなみに5枚目6枚目は、ただの廃屋ではなくて、立派に重要文化財でございます。











# by atCommA | 2016-09-28 06:31 | Special | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 27日
ヒトガタ街道
三峰神社から下山してまず、まぁちょいとアレをナニしてですね、
それからとんでもなくんまいカツ丼を食って、
さて、と。

まだ歩き足りなかったもんで、なんとなくてくてくと歩いてみたらば宿場町の名残があるってんで、目指してみました。
その名は贄川宿。




1
c0084666_20580511.jpg
宿場の入り口にあるこの看板を、つぶさに見とけばよかったんですけどね。
どっかのおっちゃんおばちゃんが写ってるもんだとばかり思って、スルーしたんですよね~...











2
c0084666_20580435.jpg




3
c0084666_20580410.jpg




4
c0084666_20580423.jpg




5
c0084666_20580332.jpg




6
c0084666_20580445.jpg




7
c0084666_20580589.jpg




8
c0084666_20580527.jpg




9
c0084666_20580525.jpg





FUJIFILM X-Pro2(Velvia), XF 16mm F1.4 R WR
2016/9/10, 秩父市にて





私でなくてもびびると思います、これは。






# by atCommA | 2016-09-27 18:20 | Special | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 27日
神域往来~Ⅺ
1
c0084666_22284636.jpg




2
c0084666_22284776.jpg




3
c0084666_22284757.jpg




4
c0084666_22284746.jpg




5
c0084666_22284732.jpg





FUJIFILM X-Pro2(Velvia), XF 16mm F1.4 R WR
2016/9/10, 秩父市にて



大輪バス停付近。
ろくすっぽ時間を気にしてなかったわりには、バス停に着いたら10分前でした。
なんなら大輪から三峰口まで歩けばいいやぁくらいに考えてたんですが、いやいや、バスで10分歩けば一時間以上。
時刻は13時9分、この時点でまだ昼飯食ってませんからね、危ないとこでした。
このあとはいそいそとバスに乗り込んで駅まで、ってことで、
神域往来はひとまずこれにて終了です。






# by atCommA | 2016-09-27 06:44 | Special | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 26日
神域往来~Ⅹ 水の記憶
1
c0084666_22204119.jpg




2
c0084666_22204172.jpg




3
c0084666_22204144.jpg




4
c0084666_22204160.jpg




5
c0084666_22204238.jpg





FUJIFILM X-Pro2(Velvia), XF 16mm F1.4 R WR, XF60mmF2.4 R Macro
2016/9/10, 秩父市にて



んー、紅葉に染まったここは、ぜひ見てみたいです。荒川の源流(の一つ)だと思えば、なおさら。
大輪のバス停はもうすぐ。つまり、大輪から登るなら、登りっぱなにこれがあるってことです。
なんなら大輪から登っていいだけここで過ごして、バス停に引っ返してあとはバス往復、って手もあるか...だいぶん安直ですけどもね。






# by atCommA | 2016-09-26 18:11 | Special | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 26日
神域往来~Ⅸ 森の記憶
1
c0084666_21484475.jpg




2
c0084666_21484424.jpg




3
c0084666_21484575.jpg





FUJIFILM X-Pro2(ACROS+R), XF 16mm F1.4 R WR,
2016/9/10, 秩父市にて



てっぺんから下ってしばらくは植林された針葉樹なんですが、広葉樹に変わってからは、手入れは最小限にされているかもしれません。森林更新は、かなり自然のままに進んでいるような気がします。






# by atCommA | 2016-09-26 06:26 | Special | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 25日
神域往来~Ⅷ 石の記憶
1
c0084666_02293358.jpg




2
c0084666_02293481.jpg




3
c0084666_02293451.jpg





FUJIFILM X-Pro2(Velvia), XF 16mm F1.4 R WR,
2016/9/10, 秩父市にて



円山のお地蔵さんそっくり。

でもこちらは、
ずっと女人禁制だった三峰に、それでもご利益を求めてここまでは登山してきた女性向けの、
気持ちは分かったあとは任せろ的なポイント。
札幌円山のそれらとは、一応、守備範囲が違うのでございます。

そして、荒川。どうもまだ、荒川が秩父発だってことが腑に落ちてません。






# by atCommA | 2016-09-25 16:28 | Special | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 25日
神域往来~Ⅶ 水の記憶
1
c0084666_22073167.jpg




2
c0084666_02145190.jpg





3
c0084666_22073103.jpg





FUJIFILM X-Pro2(ACROS+R), XF60mmF2.4 R Macro
2016/9/10, 秩父市にて



石、森ときて、水です。
モノクロを選んだのは、まぁ、勘のようなもんです。たいして考えちゃいません。

滝については、
「清浄の滝」
という、
なんというかもうどうしようもない名前がついております。
それでも、
他にどなたもおりません状況で独り占めして、
構図だの露出だのに没頭できた時間は、
なかなかに貴重なものでありました。







# by atCommA | 2016-09-25 05:18 | Special | Trackback | Comments(0)