2008年 10月 27日
その地へ


c0084666_21551331.jpg
10/12朝、遠野駅着。
もっともこれじゃ、遠野かどうかわかりゃしません。




c0084666_21552893.jpg
ちょっと遠野っぽい。




c0084666_21554179.jpg
なるほど、遠野だ(...いやもう、そう思っていただくしか)。

この時点ですでに、レンタサイクルに乗っております。さわやかな秋晴れの中、おっさん三人きぃこきこ。
あとはてきとうに、目についたモノをつまみ食いしつつ。




c0084666_215778.jpg
はざ掛けは、ぜ~~~ったいに撮りたかったんです。
初日はさんざん眼にしておきながらまともに撮る機会がなかったんで、ここで会ったが百年目とばかりに。
...このあとああなるってわかってりゃ、しっちゃか撮ることもなかったんでしょうけども。




c0084666_21592888.jpg
あ、なんかいい。そう思ったら停まって撮るべし。
だいじょぶ、このメンツなら少々遅れたって怒られやしないんです、撮ってる限り。




c0084666_220368.jpg
全員感電したのはいうまでもありません。ここで三台、揃ってストップ。ぱしゃかしゃぱしゃ。
そして坂の向こうに見えるアレに向かって、飛び込むがごとき疾走。




Leica M3, SUMMICRON 1:2/50
REALA ACE100, PhotoCDより取り込み
10/12、遠野にて


明日はアレを、一気に。
by atCommA | 2008-10-27 06:57 | 撮りメモ:Town | Comments(6)
Commented by mn3m at 2008-10-27 21:27
おお,やっと遠野だ~(^0^)   小説で読んであこがれていた場所です。 一族らしき人たちはいませんでしたか?
4枚目とラストが遠野らしいですね~。 
Commented by bono at 2008-10-27 22:16 x
こんばんは。
すごい凝縮ぶり!これでけ魅せてもらってまだ2日目?(笑
レンタサイクルで撮り歩くには良い日和だったようですね。
そんな田圃を走る3人組を見てみたかった。

瓦工場にはやはり止められたようですね。私たちのときはUターンでした(笑
Commented by sima7sima7 at 2008-10-27 22:26
こんばんは
チャリでノンビリ撮影なんて憧れますね~ お天気にも恵まれ最高だったでしょうね
稲のはさ掛けは、日本の原風景ですもんね。意欲がビシバシ感じますね
あと、婆ちゃんが居たら言う事ないな~(^笑^)
Commented by atCommA at 2008-10-28 00:32
>mnさん
 そうそう、それそれ。私も現地に着くまでは、そのイメージだったんですよ。
 実際には...もっとずぅっと、大地密着のどかさいっぱいの遠野でございました。天気のおかげもあるんでしょうけれども。
 イメージどおりの遠野には、また次回以降ということで...
Commented by atCommA at 2008-10-28 00:34
>bonoさん
 んーと、セレクトの眼が曇ってるんだと思います(^^; なんかね、削れないんですよ、場面場面が。
 瓦工場、帰りがけには光が変わっちゃって、ダメでした。やっぱ、撮れるときに撮らなきゃね(^^)
Commented by atCommA at 2008-10-28 00:34
>シマシマ7さん
 お帰り早々にありがとうございます(^^)(m__m)(m__m)(m__m)
 婆ちゃん、出ますよ。爺ちゃんも。ほとんど豆粒みたいな登場ですけども(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金色の野に... 夢は、むかし。 >>