2008年 11月 02日
憑喪神、がいるかもしれない、街。


人並みに憧れて、
でもなかなか来れなくて、

やっと、
だったのですもの。




遠野篇、残り一気に、行きます。




 【No.1】
c0084666_1954836.jpg




 【No.2】
c0084666_1913324.jpg




 【No.3】
c0084666_19183053.jpg




 【No.4】
c0084666_19183927.jpg




 【No.5】
c0084666_19153688.jpg




 【No.6】
c0084666_1973074.jpg




 【No.7】
c0084666_1923853.jpg




 【No.8】
c0084666_1995210.jpg




 【No.9】
c0084666_19215679.jpg




 【No.10】
c0084666_1922663.jpg




 【No.11】
c0084666_19213627.jpg




 【No.12】
c0084666_197019.jpg




 【No.13】
c0084666_1921258.jpg




 【No.14】
c0084666_1984369.jpg




 【No.15】
c0084666_19103972.jpg




Leica M3, SUMMICRON 1:2/50, REALA ACE 100(色つきのヤツ)
BESSA R2A, COLOR-SKOPAR 35mm f2.5, ACROS100(色なしのヤツ)
いずれもPhotoCDより取り込み
10/12、遠野にて
by atCommA | 2008-11-02 00:50 | 撮りメモ:Town | Comments(10)
Commented by ariari at 2008-11-02 02:49
知っている所ばかり(当たり前ですが^^;)なのにCommAさんの視線でさらに新鮮に感じました。
No.1の長屋もずいぶん撮りましたが、真っ向ストレートだし、No.5も「そこで切るか!」と感激したり。
No.6はちょっと知らない場所ですが、いいタイミングをおさえましたね。
No.8は私もお馴染みの錆夫だし(爆)。
No.14の商店、おばちゃんが「もうそろそろ店をやめる」って昨年云っていましたが、今年とうとう閉めちゃったし。
遠野の町は、実はかなり難しいんですけど「らしい景色」とまとめた構成がいいんですよね。
私の町撮りにはラストカットみたいな原風景を入れることが出来ませんでしたし。
非常に勉強になったと同時に、冬への想いがつのりました。
Commented by ainosato at 2008-11-02 07:44 x
遠野ではバラバラに歩いたのに、しっかり、撃たれているし。。。
全然気がつきませんでした。。。このとき、何を目指して歩いているかというと、左の家(タイヤの上にも写っています)、見えません?あごひげ生やして、ニッてした顔に(爆)

さすがCommAさんの町撮りはいいですね。さすがの切り取り、タイミングの抑え方。そして何よりいい素材を見つける嗅覚、初めての町とは思えませんね。さすがです。
Commented by mab at 2008-11-02 08:57 x
1番目は町工場でしょうか?いいですね。
2枚目のごちゃごちゃな生活感と、
8枚目の、かつてよき時代があったような残像がたまりません。
Commented by ベニ at 2008-11-03 01:24 x
1枚目、2枚目のごちゃっとしたものを、ごちゃっとしすぎてない風にクールに切り取るCommAさんの技量、真似できません。。
この場に居てみたいな。って思っちゃいます。

ウワ~【No.6】すっごいイイです!アングル、タイミング、ウワァ~!って思いました。
なんかもう、擬音しか出てこない(笑)そんくらい良いと思うです。
押してるあれ・・押してるあれ何て名前が忘れましたが、あれを押してるのがいいですね。

【No.12】!!大自然と住宅とタイヤっすよ・・贅沢なミルフィーユ食べてるみたいな、そんな味わい
タイヤの質感、触ってみたくなります。
Commented by mn3m at 2008-11-03 19:27
一枚目でもう参りました。 
さらに最後だけあってぐいぐいと押してきますね。
6枚目もスゴイ。 よくぞばあちゃんが来てくれましたね~。自分も待つと思いますが,来てくれるかどうかは未知数。 サスガです。
8枚目は言葉が出ませんね。 京島の錆びた看板とは全く違う迫力。
これは意識して残しているとさえ思えますよ。
11枚目もすごく好きです。 どこでも撮れそうですが,絶対にこの場所でなければ撮れないんですよね。 場のパワーを感じます。
ラストはCommAさんの感謝の気持がこもってますね。
Commented by atCommA at 2008-11-04 00:00
>ariariさん
 ありがとうございます。
 知らん街でいきなりの独り撮りって、身震いするほどスリリングで大好きです(^^) もちろん、馴染んで深く知った上での撮りもまた、大切なんですけども...
 いつもはカラーとモノクロを混ぜるのは原則として避けていて、かと思えば基本的には単純に撮った順構成だったりするんですが、さすがに今回は、ちょいと入れ替えました。川をラストに、なんてのはあまりに演出くさいかと思ったんですが、遠野への敬意と感謝の表明ってことで(^^;
 そうか、冬...行ってみたいですね、行けるかなぁ...
Commented by atCommA at 2008-11-04 00:03
>ainosatoさん
 すんごいちっちゃく撃ってるから、いわなきゃ気づく人は少ないと思うんですが(笑) って、これも"見え"てたんですか。恐れ入り(^^)
 いやなんだろうな、遠野はなんだかすぱすぱ押せちゃいましたです。私、一本勝負のエリアも、基本的に毎回はじめての場所だもんで(勉強不足はたしかなんですけど、そうそう小樽に行けないんだもん)、初めての場所ってのに対して悪ズレしてるのかもしれません(^^;
 にしても嬉しいお言葉、ありがとうございます(m__m)
Commented by atCommA at 2008-11-04 00:05
>mabさん
 "残像"、いい言葉ですねぇ。いただき(^^)
 ごちゃごちゃはもう、習い性みたいなもんです。見ると寄ってっちゃう(^^;
Commented by atCommA at 2008-11-04 00:21
>ベニさん
 うわぁ、どうもありがとうございます。見ごたえ感じていただけたようで、大変うれしゅうございます。
 No.6...実は、このポイントにたどり着いてから六枚目の写真(笑) 一本勝負じゃ、ここまで粘れませんからね。ラッキーでした(^^)
 No.12は、機材に感謝です。ズミクロン、いい仕事してくれました。
Commented by atCommA at 2008-11-04 00:24
>mnさん
 今回の旅行では基本的に連れ立って歩いてたんですけども、「いまから自由行動」ってなるとそれはそれでまた、自分の中でリセットされるものがあって。どっちも大事なスタイルですよね(^^)
 ばあちゃんの奇跡的な登場も含めて、なにしろ場のパワーのおかげです。感じていただけて感激です。
 ラスト...はいそのとおり、お見通しですね(^^)(^^)(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 花巻暮色 憑喪神 >>