2008年 11月 04日
焔、静まる


c0084666_9372312.jpg




c0084666_9373527.jpg




Leica M3, SUMMICRON 1:2/50
ACROS100 フィルムよりスキャン
10/12、花巻 鉛温泉にて


連休明けからどろどろの画ですみません。
なんにせよこれを出しちゃわないと、次に進めませんもんで。

鉛温泉ってなぁ、こういうところです。
炊事場は先日出しましたけども、実はほとんど序の口、だったのでした。

北東北補修シリーズ、これにてようやく、二日目が終了でございます。


※渋谷シリーズ、昨日現像~スキャンまで終えました。
 なんかもう、ぐだぐだの画ばっかですが...いちお、明日始めさせていただきます。
 足並み揃わなくてごめんなさいです。
by atCommA | 2008-11-04 00:41 | 撮りメモ:Town | Comments(6)
Commented by i_nosato02 at 2008-11-04 07:02
うーん。二枚ともいいですね。
さすがモノクロの味。一枚目のボケ具合が好きです。

Commented by sima7sima7 at 2008-11-04 22:39
こんばんは
ほんと静寂の建物!の言葉がピッタリの温泉宿なんですね
2枚目の廊下の感じは、一瞬、病院かと思いますね
もしかしたら病院並みに病気が治れば、絵的にピッタシかも(^笑^)
Commented by ariari at 2008-11-04 23:23
一枚目って、これ入り口の内側からですよね。
あの暗い場所でゴソゴソやってましたか。三脚ありましたっけ?
手持ちなら誠にお見事です。しかし、本当に静寂な宿です。
これがお盆と正月はけっこうウルサくて(笑)。
Commented by atCommA at 2008-11-04 23:49
>ainosatoさん
 ここはぜひともモノクロでした。一枚目、仕上がり見るまでどきどき(^^;
Commented by atCommA at 2008-11-04 23:59
>シマシマ7さん
 あぁそうか、床がたぶんリノリウム(?)ですもんね、病院の連想はありますね。ちと失敗です(^^;
 でもたしかに、病院というか療養所あるいはサナトリウム的な雰囲気はあるかもしれません。もとは湯治場だし、そういうことでいいのかも。
Commented by atCommA at 2008-11-05 00:00
>ariariさん
 さいです。三脚そもそも持ってませんが(^^;、しゃがみこんでの撮影なんで、手持ちでなんとか。
 あら、混むときは混むのね...てことは、若衆がけっこう来るですか。ほとぼり冷めたころにぜひ次回、と思ってはいるんですが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 忙中、閑あり 花巻暮色 >>