2008年 12月 04日
沈みの、花街 I
c0084666_23362518.jpg




c0084666_23363868.jpg




c0084666_23365075.jpg




c0084666_2337477.jpg




c0084666_23372090.jpg




Leica M3, SUMMICRON 1:2/50
VENUS400, ネガよりスキャン
11/03, 四谷 荒木町にて



シマシマ7さんから情報をいただいて、撮影会の翌日に訪れた荒木町。
もとは本当に花街であったというこのエリアですが、
なにぶん日曜の昼下がりのこととて、たいていの店は閉まっておりまして、

どんより曇り空の下、
いにしえからの秘め事を抱え込んで、
その沈んだ色に染まったままで、
おのおのぐっすり眠りについてる風情、ではありました。


※ 申し訳ないです、持病の偏頭痛が続いておりまして...
  ごめんなさい。

 
by atCommA | 2008-12-04 06:46 | 撮りメモ:Town | Comments(4)
Commented by mn3m at 2008-12-04 20:58
いずれも見覚えのある情景ですが,しっかりとCommAさんの視点が生きてますね。
自分は雨の日の夕方にに行きましたが撃沈。もう一度行ってみようと思ってます。
Commented by sima7sima7 at 2008-12-04 22:55
こんばんは
待ってましたよ~ 自分も連続3日間も通った場所ですから(・汗・)楽しみにしてました
どのカットも見覚えのある光景ですが、やっぱCommAさん流の鋭い切取り
静かな昼下りを感じます! 続編も楽しみにしてます
Commented by atCommA at 2008-12-05 07:31
>mnさん
 やっぱり、灯がともってからが勝負なんでしょうね。平日の夕方~夜、がいいんだろうなぁ...行けないなぁ(; ;)
Commented by atCommA at 2008-12-05 07:32
>シマシマ7さん
 情報ありがとうございました。
 場所のオーラは、たしかに感じましたです。おやすみのところお邪魔しまして、っていう遠慮が、どうしても抜け切れませんでしたが(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 沈みの、色街 II どっこらせ >>