2008年 12月 06日
沈みの、色街 III


c0084666_0405441.jpg
少年は、かくれんぼの真っ最中でしたのさ。




c0084666_041883.jpg




c0084666_0412156.jpg
もし、どこかで見かけたら手を振ってみてください
...っていわれても、これじゃぁ。
というか、我楽多屋からもちょっと距離あるのに、ここが停泊所なんだとしたらけっこう驚きです。なにしろとりあえず、八百屋さんだし。




c0084666_0421739.jpg




c0084666_0423425.jpg




Leica M3, COLOR-SKOPAR 35mm f2.5
VENUS400, ネガよりスキャン
11/03, 四谷 荒木町にて


このシリーズは、これでおしまい。
どうもやっぱり、リベンジせにゃならんです...いつの日にか。


それはそれとして、
自分の覚書も兼ねて、ちと。

レンジファインダーカメラってのは一眼レフと違って、
撮影レンズとファインダーが別々ですからして、
ファインダーを覗いたまんまの景色が写るってわけじゃありません。

覗いて見えてる範囲のどこまでが写るのかを示すために、
視野の中に四角い枠線が出るようになってます、わりと一般的に。

特にレンズが交換できるタイプのレンジファインダーカメラの場合、
写る範囲ってのはレンズ(の焦点距離)によって違いますから、
いろんな大きさの枠が出たりするわけです。

さてLeica M3の場合、
一番外側にあるおっきな四角い枠が、50mmレンズで写る範囲。
それより広角のレンズになると、どこまで写るかファインダーじゃわからん、ってことになります。

でも枠の外にも余裕はあるわけで、
要するに見えてる視野のいっぱいいっぱい(これをフルフレームと呼ぶのが一般的らしい)ってことですが、

M3のフルフレームはほぼ、35mmレンズで写る範囲に等しい

ってことが、あちこちで定説的に取り沙汰されてます。



ほんとかな、ほんとなら便利なんだけどな。


んで、
数年ぶりにメガネ外してコンタクトにして
(メガネかけてるとどうしても視野が狭まりますので)、
35mmのレンズで試してみたわけですが...


少なくとも私的には、ほんとじゃないです
M3のフルフレームでは、せいぜいがとこ40mmレンズの視界。
どんだけカメラに目をぐぐいっと押し付けてみても、
35mmの広さは感じとれませんでした。

わずか5mmというなかれ、35mmと40mmじゃぁ、画作りからしてまるっきり違ってくるんです。
本日一枚目のダッシュの少年、仕上がりは正しく35mmの画ですけども、
覗いたときは別物だったんです...


で、じゃぁどうするかというと、

まぁその、
また買い物が増えるわけですね、きっと。

やれやれ。


うふふ。



※ 本日は休日出勤でして、いちにちお台場でお仕事です。
  しんどいめんどいはお互いさま、まぁがっつり片付けてきますさ。
by atCommA | 2008-12-06 01:40 | 撮りメモ:Town | Comments(10)
Commented by sima7sima7 at 2008-12-06 10:12
おはようございます
なにやら意味深なキャプション?? だいたいの想像がついてますが(^笑^)
中野の店でズマロン35/F2メガネ付きが格安で売ってたんですが、グッと我慢しました(・汗・)
楽しみにしてますよ~新機材! 
写真の車止めの石! む~この存在感は強烈です
Commented by mn3m at 2008-12-06 19:41
一枚目,RF機の本領発揮という感じがしますね。 ナイスタイミングです。
左側の弁財天の前で一服しました?

石の存在感はサスガです。  こういうの見るたびに参考にしなきゃと思うんですが・・・
Commented by haru_ogawa2 at 2008-12-06 21:44
アローカメラって聞いたことありますけど、この車を見るとなんだか、鉄くずみたいにカメラ類を買っていくような気がしてきますね。しかも、八百屋さんですか。なかなか・・・。
Commented by 他力本願寺住職 at 2008-12-06 23:39 x
写真雑誌の後ろの方に広告載せてるアローカメラですね。
このお店もいろいろと頑張ってるんですね。
Commented by ariari at 2008-12-07 01:01
レンジファインダーのアバウトさに助けられることも多くて、意外性が魅力の一つかと思います。
そんなレンジ沼にチンしちゃった場合、加速増殖するらしいです、体内ウィルス。
すでに私よりもレンズいっぱい持っているので、今度は何が来るのか楽しみです。
ええ、前にちらっと言っておられたものかと想像していますが。
因みにM4Pとかの28mmフレームも、目玉をぐりぐりしないと見えませんね。
それが嫌でM4にしたクチですし。必要以上に内蔵ファインダーの倍率が低いのは、ちょっと扱いにくいかな。
Commented by atCommA at 2008-12-07 08:57
>シマシマ7さん
 まだ買ってませんよ~~~(大声)(笑) さてレンズになるのかボディになるのか、そこがまた悩みどころで(^^)
 車止めは、えぐれ加減がたまらず。
Commented by atCommA at 2008-12-07 08:58
>mnさん
 ありがとうございます。もちろんです、うろうろ何度も通ったんで、三服くらいしました(笑)
Commented by atCommA at 2008-12-07 09:11
>はるさん
 この車は単なる宣伝カーで、ぜんっぜん荷物が載らないんだそうです。でまぁ、ほっとけば鉄くずになっちゃうものを一所懸命救いに回ってる、ってとこじゃないかと(^^;
Commented by atCommA at 2008-12-07 09:13
>他力本願寺住職さん
 二代目のblogが、けっこう面白いです。読むとずんずん、深みにはまる気もしますが(^^;
Commented by atCommA at 2008-12-07 09:22
>ariariさん
 アバウトにもだいぶん慣れたですけども、M3のフルフレームと35mmじゃぁ、世界の捉え方がそもそも違う気がして(^^;
 でまぁ、ね、ヌーキー付きにするのか、はたまたM2なんてことを考えたりするのか...まぁ考えててもしょうがないので、撮りに出かけてきます(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< さらば吉祥寺 I 沈みの、色街 II >>