2009年 01月 23日
つかの間の、青空。


c0084666_16342922.jpg




c0084666_1634443.jpg




c0084666_16345572.jpg




c0084666_1635730.jpg




GRD II
2009/01/11、山形市にて


たまには色付きっちゅうことで。
山形旅行二日目。昼過ぎにようやく、陽が出ました。

背中の温かみをひしひしとありがたがりつつ、あてどもなく散歩。







c0084666_145619.jpg




c0084666_14561961.jpg




c0084666_14564719.jpg




c0084666_1457027.jpg




Leica M3, SUMMARON 35mm f2.8 with NOOKY
BW400CN、ネガよりスキャン
2009/01/11、山形市にて


撮り手としては、最初の一枚だけはGRDバージョンが好きです。
あとは正直、微妙なところで。

両方撮るのも、良し悪しですね。なんかこう、一枚あたりが薄まっちゃうようで。
by atCommA | 2009-01-23 15:19 | 撮りメモ:Town | Comments(4)
Commented by ariari at 2009-01-23 17:03 x
うん、薄まるよね(笑)。私もデジタルとモノクロフィルムと同じカットを撮ることがあります。
昨年の東北ご一緒した時とかも。でも、やっぱりなんちゅうか、そのモノクロの粒子の力が勝るというか。
単純に色があるとかないとかよりも、写真としての質に差が出ます。
Commented by mn3m at 2009-01-23 21:56
ん~,撮り手と同じ意見(^_^;
一枚目のカットはやはり迫りかたがGRDの方が良いですね。
後は味の差というか,モノクロの美しさに惹かれます。
Commented by atCommA at 2009-01-24 12:28
>ariariさん
 ですよね(^^; わかってんのに、たまにやりたくなっちゃうんですよ...
 ブツが写ってるか、ブツの光だけが写ってるか、という。いやそんな単純な話でもないけど。両方やんのは困りもんですね、やっぱ。
Commented by atCommA at 2009-01-24 12:53
>mnさん
 やはり(^^;
 一枚目だけは、GRDならでは、というか、レンジファインダじゃできない距離なんですよね...
 あとはねぇやっぱり、トーンに集約した世界...プラス、一枚あたりの時間のかけ方、かなぁ。いやでも、モノクロにして混ぜちゃうと、けっこう成立しちゃったりもするんですよ...いまだ、落としどころが見えず。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 住み暮らして。 ゆ~きや、こんこ。 >>