2009年 03月 28日
湯気は優しく。


c0084666_21524684.jpg




c0084666_21531428.jpg




c0084666_21533626.jpg




c0084666_21534889.jpg




Nikon F3, Ai Nikkor 20mm F2.8S(一枚目)
        Ai AF Zoom Nikkor 28~105mm F3.5~4.5D(IF)(残り)
FUJI X-TRA400 ネガよりスキャン
2009/03/15、江東区 砂町銀座にて



子供の頃の私にとって、おでんっていうのは、たいして魅力ある食いもんではなかったです。
人並みにおでんが大好物になったのは、そうですねぇ、三十路を越えてからかなぁ。

そうなってみると、
出汁のかほりに満ち満ちた湯気に誘われて、
思わず集まり身を乗り出してしまうこの状態、

うん、わかるわかる。



※ 昨日は劇的な偏頭痛さんがいらっしゃいまして、折伏に丸一日かかりました。
  まったくもって、んなことしてる場合じゃないのに。









c0084666_2213744.jpg



商店街外れに近い、焼き鳥屋さんにて。
店主殿がなにやら用足しに引っ込んでる隙に、ちょいと。

かほりを運ぶのは、湯気も煙も一緒、ってことで。
by atCommA | 2009-03-28 00:42 | 撮りメモ:Town | Comments(6)
Commented by mn3m at 2009-03-28 10:06
やっぱり良いのが出てきましたね~。
プリントでもお店の雰囲気が出ていていいな~と思っていたのですが,きちんと仕上げた物をこうして拝見すると更に良いですね。
一枚目のおでん屋さんを囲む人たちの様子はサスガ。
三枚目はもうおばちゃんのおでんつかみ,のぞき込み,財布確かめ・・・ここしかないというベストタイミング。 決まりすぎです(^0^)

どれも主題に迫って撮っているのがスゴイですね。自分はここまで迫れませんでした。
Commented by dejikaji at 2009-03-28 17:26
CommAさん、こんにちはです。
うん~さすがに食べ物はしっかりWB合わさないと美味しそうには見えませんね~。
練り物が凄くアッサリ見えます(笑
しかし、湯気と煙はいい雰囲気で撮れてますね♪

子供の頃の私にとって、おでんっていうのは、たいして魅力ある食いもんではなかったです。

>子供の頃の私にとって、おでんっていうのは、たいして魅力ある食いもんではなかったです。
人並みにおでんが大好物になったのは、そうですねぇ、三十路を越えてからかなぁ。
これ激しく賛成です!(^◇^)
Commented by sima7sima7 at 2009-03-28 23:06
こんばんは
やはり、この匂いまで伝わりそうな写真の雰囲気は流石ですね~ 思わず生唾ゴックンですね(^笑^)
あんなに混んだ状態でも、此処まで切り取りとは、参りました!
おでんは、至福のご馳走ですよ! 大根に浸み込んだ出汁の味、もう明日はおでんだ~(^笑^)
あんまり無理しちゃ駄目ですよ。 季節の変わり目は気をつけてくださいね
Commented by atCommA at 2009-03-29 07:53
>mnさん
 ありがとうございます(m__m) なにせ早く着いたから時間がたっぷりありましたもんで、さて何往復したもんだか。
 そうするとやっぱり、何度も撮る店ってのが出てきちゃいまして...通るたんびに、なにかしら魅力的なんですよね(^^)
Commented by atCommA at 2009-03-29 07:54
>デジ鍛冶さん
 う。おでんの色合い、ぜんっぜん気にしてませんでした(^^; 人肌関係ばっかで。たしかにおっしゃるとおり。全体に色は浅めですしね...気をつけます(m__m)
 子供の頃は、おでんなんてみんなおんなじ味だと思ってました(^^;
Commented by atCommA at 2009-03-29 07:57
>シマシマ7さん
 最初はそんなに混んでなかったですもん、というか、久々にズーム使ったら、いくらでも横着できちゃって(^^; おでん、実家だとあんまり食わないんですよ...
 ありがとうございます。いまちょっと、ムリせざるを得ない状況でして(^^; 昨日も今日も仕事でございます。行ってきます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< よりどりみどり 魅惑の字姿 >>