2009年 04月 12日
空は遠く、深く I


c0084666_11514887.jpg

(ボケボケなのはGR Dでてきとーに撮ってるからです...東京戻ったらスキャンし直します、たぶん)
4/18、やっとこさ取り込み直しました。



雲ひとつなく快晴、風もなく穏やかな、小樽。
こんな好天の一本勝負、ほんとに久しぶりでした。

ariariさんainosatoさんhirosさん本部長さんあややさんベニさん

おつかれさまでした&ありがとうございました。


今回の一本勝負は、広角縛り。
エリアに指定された末広町・梅ヶ枝町界隈ってのは、ひたすら坂の多いところでして、
高低差あるってことはそれはもう、
パースは付け放題なわけでございます。
広角好きにはたまらんエリア。


私はといえば、実質三週間ぶりの休みで羽根が伸びまくっておりまして、
調子に乗ってほいほい撮ってたら、
集合一時間前にトップ上がりしてしまう始末で。

38枚をいま見直してみても、出来はともかく乗ってはいたなぁと、あらためて感じたりします。
実にこの、
幸せでございました。


そういうわけで今回は皮切りに、
自選の一枚から。



 【 No.28 ~El Cóndor Pasa (コンドルは飛んでいく) ~ 】
c0084666_9385174.jpg




BESSA R2A, COLOR-SKOPAR 35mm f2.5
FUJICOLOR 100, 小樽写真販売さん処理Photo CDよりリサイズのみ
2009/04/11、小樽市 末広町にて



斜め線基調のリズム感に好物ハシゴとその影、中央に透け赤のワンポイントとなれば、
こりゃもう私のためにご用意いただいたネタとしかいいようがないところに、
折りよく悠然と、
オオワシが飛んできてくれたわけです。
そりゃ、自選くらいしますさ。


ま、ただのカラスですけど。
ちなみにカラスは、スペイン語で
Cuervo
というそうです。
だから正しくは、El Cuervo Pasa...って、
わざわざネットで調べて書くようなネタじゃないっすね。


なかなか撮影の機会がありませんもんで、
今回もまた、いいだけ引っ張らせていただきます。

実は砂町銀座-森下ネタもまだあるんですが、
それはそれで、また。
by atCommA | 2009-04-12 10:33 | 撮りメモ:Town | Comments(6)
Commented by hiros at 2009-04-12 19:10 x
昨日はお疲れ様&ありがとうございました。
日中から「楽しい」、呑んだらなお「楽しい楽しい」の連呼。
CommAさんの嬉しそうな顔に、ついついお酒がすすみ。。
5月・6月も本番に向けて楽しみましょうね~。
Commented by あやや at 2009-04-12 23:05 x
お疲れ様&ありがとうございました。
ほんっとに楽しそうなCommAさん!
私たちまで幸せな気持ちになりましたもの。
写真も心の弾みが表れていますよね。
北海道でチャージしたぶんで東京の忙しさを乗り切って下さいね~
Commented by ariari at 2009-04-13 01:57
東京の絵とは違って、なんだかもう「こうだろ、な!」と云わんばかりの開放感と、好物へのカメラ目線。
そう、そうなんだよねえ〜とつぶやきながらシャッターを押す姿がたまらず。
ん。いつでも北海道は貴方を待っているのですよ。さあて、セレクト楽しみにしますわ。
Commented by atCommA at 2009-04-13 16:24
>hirosさん
 いやもう、ただひたすらに楽しくてありがたくて。やっぱり、あの開放感はなにものにも代え難いです。いつもありがとうございます。
 対本番、どういうスケジュールが組めますやら不安ではありますが、ま、
 できることは全部やりますので(^^)(m__m)
Commented by atCommA at 2009-04-13 16:41
>あややさん
 仲間も天気も場所も最高、そりゃぁはっちゃけますって(^^) ありがとうございます。
 チャージ分を長引かせるべく、いろいろと方策を練りました。大連休までは、これでなんとか乗り切れるかと(^^)
Commented by atCommA at 2009-04-13 16:42
>ariariさん
 そうなんです、ある意味困ったもんです。といって、東京でおんなじことを探すのもムリですし。ま、なんとか考えます。
 ...どうにもなんなきゃ、北の大地に帰ればいいだけですしね(^^)(m__m)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 空は遠く、深く II 日向の青、日陰の青 >>