2009年 08月 27日
出発進行


【No.1】
c0084666_0422126.jpg




【No.2】
c0084666_0423736.jpg




【No.3】
c0084666_0424774.jpg




【No.4】
c0084666_0431478.jpg




【No.5】
c0084666_0442198.jpg




【No.6】
c0084666_0454645.jpg




【No.7】
c0084666_045581.jpg




【No.8】
c0084666_0461315.jpg




Olympus PEN FV, F.Zuiko Auto-W 1:4 f=25mm (No.1,2,3,4,7)
              Zuiko Auto-zoom 1:3.5 f=50-90mm (No. 5,6,8)
FUJICOLOR100、ネガよりスキャン

2009/08/17-18、長崎市内にて


そうでした、長崎ったら、路面電車でした。

縦横、密に走ってますし、運行ダイヤも、ほとんど過密と思えるほどの。
しかも日中帯は、ほぼすべての車両が、満員。

しかもですね、
乗り心地としては、けして...よろしくない、というか、
かなり厳しいです。
なにしろ激しく揺れるし、
加速減速時のショックはでかいしで、
乗りながら立ち姿勢だと、それなりにカロリー消費しちゃうくらい、
体を使わざるを得ない、乗り心地(ちなみに最新型車両でも、そのへんは変わってなかったですわ)。

でもしかしやはり、

坂の街 長崎で、きちんと平地を結んでくれる電車ってのは、
かけがえのない、市民の足。
今回、もろに実感させていただきました。
by atCommA | 2009-08-27 00:36 | 撮りメモ:Town | Comments(6)
Commented by ariari at 2009-08-27 01:31 x
長崎も函館も開港150周年ですもんね。(横浜もですが)
どこかしら似通った雰囲気があるのもうなずけますって。
路面電車のある街ってのはいいもんです。
Commented by hiros at 2009-08-27 06:56 x
ariariさんも仰るとおり、路面電車のある街の表情、やっぱりいいですね。

長崎には2,3回しか行きませんでしたが、連日大分時代を思い出させてもらってます。m(__)m
Commented by sima7sima7 at 2009-08-27 22:33
こんばんは
やはり路面電車って市民の足ですよね! のんびり観光には最高の乗り物では無かったですか!? 振動・ショックは味のうち(^笑^)
どのカットも、そんな雰囲気を伝わってきますね 水辺とのコラボは最高ですね
Commented by atCommA at 2009-08-28 07:15
>ariariさん
 函館はろくに撮ってないんですよね、そういえば(^^; 13年前に一度行ったきり。
 路面電車、景色を作りますよねぇ...鉄分少なくても、思わず目が行きます。
Commented by atCommA at 2009-08-28 07:25
>hirosさん
 海っぺりの空間の広さが手伝ってでしょうか、これまで見たどの路面電車よりも、画になる表情を感じました。ま、単に浮かれてただけかもしれませんが(笑)
 大分かぁ...九州ならば次は湯布院、と決めております(笑)
Commented by atCommA at 2009-08-28 07:28
>シマシマ7さん
 のんびりというより、けっこうちょこまかした動き方でしたけどもね(^^; それでも、乗ってしまえばほっと一息、ではありました。なにしろ外、暑いし。
 水辺と絡められたのはラッキーでしたです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 相棒 南の国の祈りの姿 >>