2012年 10月 09日
unsymmetry
c0084666_22354474.jpg

Leica M3, NOKTON Classic 40mm F1.4 S.C.
NEOPAN400, ネガよりスキャン
2012/09/30, 西荻窪にて


西荻窪ではそこそこ撮ったんですが、どうも構成が定まらない中で、
こいつがどうしてもピンで出せとうるさいもんで。


久々登場、M3。
ず~っと入れっぱなしだったNEOPAN400、この日やっと撮りきりました。

※この撮影では問題なかったんですが、
 本日改めて京島に連れてったところ、
 ピーカン環境ではやはり、派手に光線漏れすることが判明。
 かなり悲しい状態です。それなりに気合入れたカットもあったのに。

 しっかりお金かけてオーバーホールするまでは、曇り空専用機...
 まぁ、その間はBESSAくんに頑張ってもらうとしましょうか。
by atCommA | 2012-10-09 00:13 | 撮りメモ:Town | Comments(4)
Commented by sima7sima7 at 2012-10-09 20:49
こんばんは
名品M3が光線漏れしちゃってるんですか~ モルトレベルであれば直りそうな予感がしますがマウント辺りだと厳しいかな~
チョイ不揃いなシンメトリーなんて、そこに気が付く感性がナイスです
Commented by ariari at 2012-10-09 21:48
あれ、東北で気がついた光線漏れ、完治してなかったんですか!
ううう。あの「ふた」じゃなければ…どこだろう。
いずれにせよレンズからの光に間違いないのでキャップをつける、
というのがライカ使いではお約束なのでして。
モルトは使われてないはずなので色々ご苦労あると思います。
うちのM4も強い光線が入ると、やや入りますが、これはもうライカの
仕様としか云えない部分もありますからね。
Commented by atCommA at 2012-10-10 12:24
>シマシマ7さん
M3はけっこう、この持病個体が多いそうです。もともと構造的に隙間ができやすくて、モルトも使ってないもんで。
写真はもう、単純に呼ばれました。オーラがすごくて(^^)
Commented by atCommA at 2012-10-10 12:26
>ariariさん
そうなんですよぅ(; ;) でもあのときも、M4は裏蓋調整で何とかなってる話とか、いずれきちんとお金かけてオーバーホールすべし話とか、いろいろうかがってましたので。いずれ治します。
最大の問題は、一番使いたいズミクロンにキャップが無いってことだったりします(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< Free Style 雨上がり >>