2012年 11月 19日
そして柔らかく、光は回る。
c0084666_16343926.jpg



c0084666_16565656.jpg



c0084666_165749.jpg



Leica M3, COLOR-SKOPAR 21mm f4.0
FUJICOLOR100, ネガよりスキャン
2012/10/27, 葛飾区立石にて


この三枚、撮影時の立ち位置は1Mほども変わっていません。
古い商店街ってのは、ほんとにおもしろい。
それにしても休日の昼過ぎだというのに、人が少なかった。有名な立ち呑み屋だけは、長蛇の列でしたが。

失敗談。

実は二枚目には縦バージョンがありまして、構図組む上での苦労も仕上がりも、そちらが上と思えたんですが...
盛大に、それはもうせーだいに、自分の指が写りこんでおりましてなっ。

やっちゃうんですよね、レンジファインダーで(超)広角使うと。まぁね、久々でしたけどもね、それにしても情けなくって。今回の36コマ中2コマ、それでボツです。

もうひとつは、えぇそうです、レンズキャップの取り忘れ。
私のM3は光線漏れの持病を抱えてますもんで、商店街の日陰だろうがASA100だろうが、なるべくキャップする、ように心がけ、はじめたばっかだもんですからに...
こちらも2コマ、ボツ。

取り忘れはともかくとして写りこみのほうは、ちと構え方から考え直さなきゃまずいです。
といいつつ、癖を抜くのは難儀な話でありますことよ。
by atCommA | 2012-11-19 00:05 | 撮りメモ:Town | Comments(2)
Commented by ariari at 2012-11-19 00:28
一枚目のシンメトリーも、いいなあと思うんですが、二枚目の赤。
そして向こう側。何と云いますか、やはり入って来る光のやーらかさ。
レンジファインダーで広角は難しいね。ライカでは28が限度で使ってます。
S4では25mm使うけど、やー。ホント難しいんだな。
一眼レフのようにファインダーで絵が出来上がってしまうのとは
やはり違って、想像するしかない世界。
ま、フィルム自体がそういうもんだと思えば…ね。
Commented by atCommA at 2012-11-20 22:02
>ariariさん
いちお、外付けファインダは使ってるんですけどもね。やっぱなんとなく、隔靴掻痒というか。ほんと、難しいですよね。
でも、一眼レフで閉じた世界を覗き込むのとまた違う、開放的な感覚は、それはそれで好きです。アバウトさも、うん、さすがに慣れましたわ(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ヌシ様たち 待てど、灯らず。 >>