2014年 12月 22日
狭間の街にて物件を探すの巻
c0084666_22035771.jpg






c0084666_22035772.jpg






c0084666_22035743.jpg






c0084666_22035869.jpg






c0084666_22035814.jpg






c0084666_22035820.jpg






c0084666_22035838.jpg






c0084666_22035897.jpg

Nikon D610, Ai Nikkor 20mm F2.8S
2014/12/7, 西荻窪にて

荻窪と吉祥寺の狭間にあって、休日運転だと快速が止まらないような駅ですが、
だからこその魅力でしょうかね。

いつものとおり、タイトルそのまんまでございます。
だからちゃーんと、最後には不動産屋さんを(違うってば)

中村屋さんはあまりにも美味しかったので、ダブルで登場していただきました。






c0084666_22194600.jpg

...職場が吉祥寺駅前なのがいけないんですよぅ...

それにしてもNikonさんも味な真似を、って、
自分でもずいぶんなことしてるとは思いますが、
一応それなりにはまって止まってるもんで。

ろくすっぽ時間とれないのにこんなんで、はてさてどうなりますやら。

北の大地からの悪魔の囁きには、全身で感謝の意を表しておきますです。


by atcomma | 2014-12-22 22:24 | 撮りメモ:Town | Comments(2)
Commented by ariari at 2014-12-22 23:50
ほんっと超広角使ってああいうまとめ方はね、ズルいよ。
ぼくにはできねえ、できねえ。
ずん、と来ますね。なので見ていて愉しいんですけど。
んでX100T。渾身の一台。驚愕です、こいつの描写力。
解像度が云々じゃないです。
悪魔のささやき…懐かしいです。忘れませんてMicro-NIKKOR 55/3.5の仇(ばく)。
Commented by atcomma at 2014-12-23 22:34
>ariariさん
でもですね、すでに20mmを超広角とは感じられなくなっちゃってるんです。なんというか、懐刀的な相棒とでもいうのか。フード外せばコンパクトですしね(←なにげに重要)。
X100T、とりあえず初日の撮影から、おそらくはお気に召さないレベルのド派手ものをアップしました(笑)
...って、「仇」ではないでしょあの件は(^^; 超絶懐かしいですなぁ、一本勝負初回。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 出初式 水郷 >>