2015年 03月 25日
いまいち、うつろな目線
c0084666_21284611.jpg






c0084666_21284603.jpg






c0084666_21284608.jpg




FUJIFILM X100T (Classic Chrome)
2015/2/17, 浅草橋にて


...組み合わせがごーいんなのは、撮り手本人がいちばんよく...

しかしまぁ三枚とも、物理的障害が多くて撮りづらいったらありゃしませんでした。
それでもそれぞれ、スルーするのはもったいなさすぎて。



by atcomma | 2015-03-25 00:38 | 撮りメモ:Town | Comments(2)
Commented by picnikki at 2015-03-25 09:37
昭和の看板ですね
今のようにコンピューターで作る看板ではなく正に手書き

亡くなった大好きだった叔父が看板屋をやっていまして子供の頃から工場に出入りしてました
中学生くらいからは看板の設置を手伝って小遣い貰ったり高校生の頃は工場の工具を使いバイクを弄ったりしてました
その工場には叔父の描いた大きな看板があったりしてそんな風景を想い出しました(^^)

最近では想い出す事も減った叔父のことがこの写真でどっと溢れてきました
CommAさんの写真で看板は多いのですが今まで見ても叔父には繋がらなかったのですが何か今回は看板を見て叔父に直結しました

大切な思い出を蘇らせて頂きありがとうございますm(__)m
Commented by atcomma at 2015-03-26 05:49
>たかやん
撮り手も全く意識していない、写真の効用ですね...ありがとうございます。
看板、多いかなぁ。そんなに撮ってる意識はないんですけどもなんにせよ、
記録だけれども記録にとどまらない写真のありかた、こちらこそ感謝です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 閑話休題:宴の準備 開店祝い >>