2015年 04月 10日
白山にはなんもない、とムスメは言った。そうでもなかろ、と父は思う。
c0084666_23110439.jpg






c0084666_23110496.jpg






c0084666_23110420.jpg






c0084666_23110466.jpg




FUJIFILM X100T (Classic Chrome)
2015/3/2, 文京区白山にて


紆余曲折を経て、この春からウチのムスメが、東洋大学にお世話になっております。
てんで、代休とった月曜日、そのあたりをお散歩。そうでもなきゃ、白山には行きませんでしたねたしかに。

そりゃ、キャンパス自体は都会のマンモス大学そのもので、なんの情緒もありゃしませんけども、
裏門(?)がそのまんま、白山神社に直結ですぜ。
それでなくても白山自体、
こじんまりとまとまりながら下町風味を残して、
しかも上野浅草谷根千、徒歩で行きたい放題。

高校の三年間、井の頭公園突っ切って通学するって幸せを享受して、
次はしっかりと、江戸の根っこをとらまえる。
いいステップ踏んでる、と思います。

本人はただいまのところ、満員電車にノックアウトされまくってますけども。
ま、そのうち慣れるべさ。




by atcomma | 2015-04-10 01:03 | 撮りメモ:Town | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 沈黙の店先 墨痕淋漓 >>