2015年 05月 01日
二十四の瞳~Ⅳ
1
c0084666_08521562.jpg




2
c0084666_23512266.jpg






3
c0084666_23512217.jpg






4
c0084666_08513264.jpg






5
c0084666_08513212.jpg






6
c0084666_08513235.jpg






7
c0084666_08513279.jpg






8
c0084666_08513238.jpg





9
c0084666_08513214.jpg






10
c0084666_08513211.jpg






11
c0084666_08513274.jpg



Nikon D610, Ai AF Nikkor 24mm F2.8D
2015/4/26, 立石にて

二十四の瞳は、これにて終了です。

撮り歩きながら、すでにビールモードになるくらい暑くて。
ラスト終えて駅前でmnさんにお会いしてちょろっとお話ししたところで、手持ちの水筒は空っぽです。

で、そのときなんとなく、D610はカバンにしまったんですわ。なんでしょうね、まぁ一回りはした、ってことで。
以降、脇差し(というか最近のメイン)で、もう一回り。
ということで、撮影会シリーズいったんの区切りでございます。

※さぁて、5月になりましたっ。
 リアルではわたくし、5/1(金)の晩に、青森に入ります。新青森に22:30着。
 弘前函館と回って5/3の晩に札幌、5/6に帰京というスケジュールですが、
 PCを持ち歩きません。スマホのみ、です。
 して、札幌の家にもPCありません。にょーぼのiPadはありますけども。

 ということでDailyどうするかですが、一応、一週間ぶんくらいの下書きは仕込みました。
 それはそれとして、旅先撮って出しをWi-Fiでスマホ経由アップでもいいかな、と。
 exciteでもサイズは自動調整してくれるようですし。
 まぁ、出たとこ勝負でてきとーなんですけれども、

 例によって、巡回が滞るのは必至と思われますです。申し訳ないです。



by atCommA | 2015-05-01 00:25 | 撮りメモ:Town | Comments(4)
Commented by haru_ogawa2 at 2015-05-01 19:53
わ、わ、わ、これを撮るんですね?!と感嘆するばかり。私はたぶんここに行ってないと思うのですが、行っていたとしても素通りしていたと思います。同じものを見て、ピピッと来る人と何にも感じずポーッと通り抜けていく人がいる。そういう違いが出るのが街撮り撮影会の良いところなんでしょうね。
Commented by atCommA at 2015-05-01 20:31
>はるさん
ほんとにみなさん、違いますからね...かと思うと場すっと被ったりもするし。間違いなく、醍醐味でしょうね。
これが機材縛りありの一本勝負だと、なおのこと。
Commented by mn3m at 2015-05-01 20:49
1枚目、やっぱりCommAさんは撮りますね~
4枚目は自分も食いつきますが、見逃してます(^_;
Commented by atCommA at 2015-05-02 00:04
>mnさん
ま、色物担当ですから(笑)
四枚目は、消化不良っぽいです。どうもこの路線が安定的しないんですよ...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< さあ、旅だ 二十四の瞳~Ⅲ >>