2015年 06月 24日
老屋 (北関東の風を浴びよう~Ⅳ)
1
c0084666_20484433.jpg




2
c0084666_20484459.jpg




3
c0084666_20484549.jpg




4
c0084666_20484588.jpg




c0084666_20484579.jpg





FUJIFILM X-T1(Monochrome+R, Velvia), XF 16mm F1.4 R WR, XF 35mm F1.4 R
2015/6/20, 栃木にて





基本、焼きそば屋のおばちゃんが作ってくれたルートで歩くわけですが、
そりゃ、寄り道はします。
...こんな煙突が見えて、素通りできるもんですか。

今回の撮影で、一番時間がかかりました。かけた、んでない、かかっちゃったんです。
欲しいところが微妙に高くて。あぁ、ほんと、もちっと背が欲しかった。

セレクトしながらどれもモノクロで決まりだったんですが、
ラストだけは色付きもまた、ありなので。
一気に現実味を帯びる的な、まぁ演出としてもあざといですけど、
おまけで出すよりかは、この方がいいと思ったのです。


by atCommA | 2015-06-24 17:40 | 撮りメモ:Town | Comments(6)
Commented by sima7sima7 at 2015-06-24 20:15
こんばんは
トップの煙突が、未だに頑張ってる雄姿を見えて嬉しくなっちゃいました
コレでもかと針金で補強の姿が愛しくなりますね
Commented by mugen-houyou at 2015-06-24 20:22
煙突も良い雰囲気ですが、
「萬町二」のホーロー街区表示板が泣けますね。
Commented by atCommA at 2015-06-24 22:13
>シマシマ7さん
遠くからじゃ補強は見えないんですが、力感が半端なかったです。別のところにある銭湯も同じタイプの煙突だったんで、ここらの定型なのかもですね。
Commented by atCommA at 2015-06-24 22:15
>d@m@さん
この看板は撮らんわけにいきませんでしょ。萬町→万町ってね、重なってたし。
もちろん、泣きながら撮りましたとも。
Commented by ariari at 2015-06-25 02:10
やはりカラーの艶、この琺瑯は素晴らしいです。
町名の美しさに実に合った看板…(^^)
Commented by atCommA at 2015-06-25 23:52
>ariariさん
ラストはやっぱり、カラーよね。そですよね(^^)
旧漢字の美しさったら。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< A Day in the Li... ひろがって、ごしゃまって >>