2015年 07月 01日
独りも二人も、それなりに。
1【かくあるべし】
c0084666_01211462.jpg




2【商売に王道はない】
c0084666_15470801.jpg




3【探索者】
c0084666_15470872.jpg




4【まぁ、いいんじゃないっすか】
c0084666_15470858.jpg




5【友あればこそⅠ】
c0084666_15470908.jpg




6【友あればこそⅡ】
c0084666_15470956.jpg




7【戦士に休息は許されない】
c0084666_15524842.jpg



FUJIFILM X-T1(Velvia), XF 35mm F1.4 R, XC 50-230mm F4.5-6.7 OIS
2015/6/13, 浅草にて


一枚目のおやじさんには脊椎反射で押ささっちゃうわけですが、それで変なスイッチ入っちゃったみたいで。
あまりやらんことですが、ヒト狙いになりました。

浅草シリーズ、不定期に続きます。






【おまけ:X-T1 firmware v4.00。】


c0084666_22105298.jpg
c0084666_22174940.jpg
c0084666_22175275.jpg

FUJIFILM X-T1(Velvia), XF 35mm F1.4 R
2015/6/29, 八王子にて


仕事を休んで八王子にいなければいけない野暮用が出来しまして、
どうせのことならと、公開と同時にDLして仕込みました。
八王子駅前の七夕まつり飾りが激しく風に揺れておりまして、どのくらい追随するもんかと、
AFをゾーンモードにして、絞り開放で高速連写。
電車を...とも思ったんですが、跨線橋しかなくて、間に邪魔者多くてダメでした。
まぁどうせ私、鉄分少ないですし。

アップしたのは、連写の初回と15,16コマ目です。
連写を始める前は押さずにファインダ覗いて、あらけっこう食いつくわねぇ、と。
で、初回からこのあたりまでは、きっちり合ってます。
このあとしばらくして、被写体をゾーンエリアから外しちゃったもんだからボケてきますけども。

自分の常用レンズ群の中でとにかくAFがアキレス腱(画質優先するばかりに全群繰り出しという、
どうかしてる設計のために)であるこのレンズで、開放でどんな具合かな、と。

風でランダムに揺れる状況でこれができるなら、まぁずいぶんと楽しみは増えるかなってとこです。
たーとーえーばー、ラベンダーの花と戯れるジャコウアゲハとかー。

やっぱり、ゾーンエリアの設定と、被写体をそこにキープするカメラの振りがどこまでできるか、でしょうかね。
町屋で揺れる洗濯バサミ撮ったときは、結局は置きピンに頼った...のが、もしや確率上がるのかなぁと、
自分の興味範囲でしかないテストでした。

結論は、きっと使える、です。んし。
ので、X-T1のFnキーアサインをがらっと変えました。

...んとその、私、動画撮らないんですけど。そのボタン、解放してくれんですかね。



by atCommA | 2015-07-01 00:28 | 撮りメモ:Town | Comments(4)
Commented by ariari at 2015-07-01 00:50
一枚目で「ロン」ですね。(^^)
Ver.4.00、期待していなかったんですが(をい)予想以上によくてたまげました。
あの暗いXC長玉で夕方曇天での鉄撮りに見事ビシッときました。
最初ファインダーでは迷いとかボケていたんでアカンと思って切ったら、
写っていたのはきちんとピントが合っているという不思議さ。
海外でも35/1.4がよくなったぜー!って皆さん絶賛していました。
Commented by mugen-houyou at 2015-07-01 21:20
1枚目ナイスです!後で因縁付けられませんでしたか?怖っw
3,7も好きですね。
そうですか、XF35mmでもAF精度向上してますか!
これで週末心置きなく試し撮りできます。
わ~い、XFレンズ3本になった~、馬鹿にされずに済むw
Commented by atCommA at 2015-07-02 07:50
>ariariさん
一枚目は出会いがしらで積みです(笑)
V4.00、評判いいみたいですね。表現はみなさんさまざまですが(^^;
Commented by atCommA at 2015-07-02 07:51
>d@m@さん
一枚目は信号待ちからの歩き出しの瞬間に気づいて撮ってますんで、先方まったく意識されず...って、ファームアップ前にそれだけ速写できてればじゅうぶんって話も(笑)
お、増えましたか(^^) APD行かれた?(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 湿度100%~Ⅱ 湿度100%~Ⅰ >>