2015年 10月 17日
嘆きの彼岸
1
c0084666_21392791.jpg




2
c0084666_21435288.jpg




3
c0084666_21435787.jpg




4
c0084666_21440124.jpg




5
c0084666_21440691.jpg




6
c0084666_21440906.jpg




7
c0084666_21441740.jpg




8
c0084666_21442225.jpg




9
c0084666_21442694.jpg




10
c0084666_21442905.jpg




FUJIFILM X-T1(PRO Neg.High), XF60mmF2.4 R Macro
2015/10/12, 新宿にて



ギリヤーク尼ヶ崎さん、新宿公演。

思うんですがこの方、身体はたしかに現世にありますが、意識は半ば、すでに彼岸を見ているんではないかと。
手の激しい震えは、現世と彼岸に引き裂かれつつある身体の反応なんではないかと...

度重なる天災やテロによる犠牲者への鎮魂、と口では言えますが、
それを自らの体で表現するなんてのは、表現のために歯を抜いて総入れ歯にしちゃうってのも含めて、
とてものこと凡俗の想像が及ぶところではありません。
で、85歳だってんですもん。

今回の公演は、「念仏じょんがら」と「よされ節」の二本でしたが、後者は(撮りましたけども)割愛。
写真の順番も、適宜入れ替えてます(9枚目の露出をいじった他は撮って出しです)。
まぁその、自分に刻み込んでおきたいものだけに絞ったってところです。

と、これが、私のギリヤークさん初体験でした。

あ、アップが遅れた言い訳としては...
当日はもう、よっぱっぱで使い物にならず。
翌日からは仕事が火ぃ吹いて(予想できてたことなんですが)、眼精疲労がひどくて帰宅後画面見られず。
なにせ連写で、ギリヤークさんだけで1400枚ほど撮ったもんですから、
ちょちょいとセレクトはできなかったんです。

にしてもあれですね、
ここまでの機材現地調達は初めてかもです。
場所取りから開演までの時間にマップカメラに駆け込んで60mm入手。
いずれ使うつもりではいましたが、まさか大道芸人きっかけになるとは思いもせなんだです。

AFの追随は...
ゾーンのAF-C基本で、だいたいこのくらい。ただ、ゾーンに入れててもけっこう、外すことはありました。
顔きれいナビとか使った方がよかったんだろうか...この場合いろいろと誤操作しそうな気もしますがっ。




by atCommA | 2015-10-17 22:12 | Special | Comments(4)
Commented by mugen-houyou at 2015-10-18 11:46
やっぱりラストかなぁ。
あと3枚目。
全体的に大人しいカットですねw
Commented by sima7sima7 at 2015-10-18 19:35
こんばんは
出て来ましたね~ とても踊れるような年代ではないけど、いったん気合が入ると人間って動けるものなんですね
60マクロ!丁度良い画角で使い良さそうなレンズですね。寄りから望遠までこなせるから今後が楽しみですね
Commented by atCommA at 2015-10-18 21:15
>d@m@さん
たしかに大人しい、つか、つまんない。
自分が面白いと思ってないんですよ要するに...結局最後まで、頭の中は???のお花畑でしたからね(^^;
Commented by atCommA at 2015-10-18 21:16
>シマシマ7さん
いや、動けてなかったし(^^;
マクロはまぁ、この先そこそこ出番はあるでしょう。逆に言うとこの先、標準ズームじゃなくて単焦点三本でカバーできる状態になっちゃったわけで、それはそれでめんどくさい(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< とどかないひと これが私の生きる道 >>