2015年 12月 23日
イリヤ・ムウロメツ
1
c0084666_19061720.jpg




2
c0084666_19061871.jpg




3
c0084666_19061804.jpg




4
c0084666_19061890.jpg




5
c0084666_19061838.jpg




6
c0084666_19061894.jpg




7
c0084666_19061947.jpg




FUJIFILM X-T1(PRO Neg.Std), XF 16mm F1.4 R WR
2015/12/20, 台東区入谷にて




前回一通り歩いたエリアの再訪ですが、一度や二度じゃ汲み尽くせるもんじゃないです。
ただし、一枚目のお二人...どうやらこの物件の内見らしく。てことは、この看板が見られるのもあとわずかかもしれません。


タイトルについては、申し開きはいたしません。



by atCommA | 2015-12-23 19:17 | 撮りメモ:Town | Comments(4)
Commented by ariari at 2015-12-23 21:31
以前にも拝見した奴ですね、家政婦紹介所。
こことは違うけど東北の山ん中にまでこの東京の家政婦紹介所の看板があったとかで。。。
家政婦さんを雇っていたお金持ちの、その昔の生活っぷり、見てみたいものですね。
で、なぜ5枚目がこの中に入っているのかかなり真剣に考えたんだけど…赤いからなのかな。
Commented by haru_ogawa2 at 2015-12-23 22:00
初めのお二人、良い具合に入ってますね。私はわざわざ外してしまいました。膝の具合とマスクが絶妙ですね。
Commented by atCommA at 2015-12-24 00:41
>ariariさん
もちろん覚えてます。ので、d@m@さんにもこのとき、ariariさんのお名前付きで紹介しました(^^)
5枚目は、いわゆるダレ場です。本来は1,6,7の構成だったのを欲張ったんで、いったん視線転換入れた方がいいかな、と(^^;
Commented by atCommA at 2015-12-24 00:43
>はるさん
看板だけのバージョンは先日撮りましたんで、これ幸いとお二人にご出演いただきました...が、あとで考えれば本文のとおり、この看板にとっては終焉のサインだったかもです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 曙光あるいは雪解けの気配 始まった物語は、かく紡がれる。 >>