2016年 01月 26日
小樽燦々~Ⅰ
1
c0084666_22372577.jpg




2
c0084666_22372543.jpg




3
c0084666_22382120.jpg




FUJIFILM X100T+WCL-X100 (Velvia, PROVIA)
2016/1/23, 小樽市水天宮にて



今回帰札している間中、札幌も小樽も終始安定して、快晴でした。
天気は定まらないものと定まっているはずの冬の日本海側において、これはほとんど奇跡です。
仲間内で「さすがCommAさん」って声もありましたが、わたしゃそんな人知を超えた存在じゃありませぬ。

ともあれ、この天気です。雪焼け気にするのも、むべなるかな、でしょ。






【おまけ:フィルム一本勝負2016写真展、展示の様子。】


c0084666_22474302.jpg
左側が昨年10月24日に撮影した各メンバーの一本勝負の様子、2L全コマと大伸ばしセレクト3コマ。
正面が過去の一本勝負から抜粋、右側が各人のミニ個展となっています。
c0084666_22481610.jpg
一本勝負写真展名物、駅名票のたぐい。ウリュウさんの力作。こういう、ちょっと「どうかしてる」人たちなんです、全員がそれぞれに。だから続いてるんでしょうね。
c0084666_22485297.jpg
入り口から見渡すとこんな感じ。かなりの広さであることはおわかりいただけるかと。
一本勝負2L全コマの展示パネルは、hirosさんの手になる完全カスタムです。正方形のマットをレールに挟み込む方式なので、もちろん縦横対応、設営も比較的楽。今回、初めて使わせていただきました。素晴らしすぎ。

以上三枚、画像はainosatoさんからいただきました。なにせ私、会場でainosatoさんにお会いした瞬間に、「ねぇねぇ魚眼で撮りましたぁ?」だもん。ご提供いただき、ありがとうございます。

c0084666_22492024.jpg
c0084666_22492033.jpg
私の展示。上が一本勝負、下がミニ個展です。
左下に配したモノクロの呑み屋写真が、存外好評いただけたようです。ちょっと毛色が違いますでね。
「よさこいの彼女がかぁいい」って感想は...なかったみたい。


c0084666_23151124.jpg
c0084666_23151177.jpg
c0084666_23151127.jpg
c0084666_23151152.jpg
フィルム一本勝負の紹介コーナー。歴史のは字がちっちゃいけど、クリックすればなんとか読めると思います。
そう、始まりは2006年の暮れだったんです。今年で10年になります...。
この歴史の中で、私が連続して参加できたのは第一回から第五回まで。その後は散発的な参戦にとどまっております。
にしても、最後の「つづく」がいいですねぇ(今気づいた)。

あー、関東一本勝負、最近は出発の儀式をさぼっております(私がめんどくさがってやってないんです)ごめんなさい。

てことで、実はまだテンション上がったまんまなんですけども...
さぁ、次だ。
北も東もそして西も、
今後ともよろしくお願いいたします。



by atCommA | 2016-01-26 06:13 | 撮りメモ:Town | Comments(2)
Commented by i_nosato02 at 2016-01-26 06:31
お疲れ様でした。はるばる東京からの参加ありがとうございました。
久しぶりのオリジナルメンバーでの開催、楽しかったです。

>こういう、ちょっと「どうかしてる」人たちなんです、全員がそれぞれに。だから続いてるんでしょうね。
もちろんCommAさんもその一人ね。
Commented by atCommA at 2016-01-27 00:19
>ainosatoさん
お礼なんぞとんでもないことでございます、こちらこそお世話になりっぱなしでありがとうございました。
ぜーったいainosatoさんなら魚眼で撮ってるよなってのは会場入りする前から考えてて、もらう気満々でしたわ(笑)

「どうかしてる」...いや、一応「全員」とは書きましたが、私はイッポンズの良識担当ですので。
ですので。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 傷だらけの街 節目は6のゾロ。 >>