2016年 02月 16日
南風が吹き荒れた日~東四ツ木一本勝負
二月です。バレンタインデーです。
で、最高気温20度超えって、なんの冗談でありましょうか。

気象条件がどうであろうが、月に一本はフィルム使うという年頭の誓いを立ててしまったもんですから、とにかくやらかさねばなりません。
先日笹山団地をお届けしましたが、実はあのとき、候補は笹山団地もしくは四ツ木でした。
すなわち宿題になってる状態なわけで、ならば、と。

c0084666_02144171.jpg
こんな様子です。四ツ木周辺のみ、道がタテヨコしておりません。つまり、相応に古い街割りが残ってると思われます。
近隣の立石だの曳舟だのはさんざ行ってるんですが、なぜか四ツ木だけ、私的に空白地帯でした。

ということで、久々のF3です。まずはインデックス。ちょい斜め(^^;

c0084666_01175313.jpg


では、一気に行きます。
このところ、一本勝負のときは一枚ずつキャプション付けてるんですが、今回時間切れで書ききれません。ので、少しずつ書き足していきます。
公開しながら仕上げるという、いうなればサグラダ・ファミリア方式。本日の更新は、これ一本になります。



1
いきなりにもほどがありました。いつもだいたい三枚目くらいまではアイドリングなんですけども、まだこちらが目覚めていないうちにじっちゃんのタイミングに翻弄されまして、ろくすっぽピンも合わせんで開始。
c0084666_01181195.jpg




2
気を取り直したつもりで、まぁね、20mmですから。こういうとこからはじめないと。
c0084666_01181173.jpg




3
とかいいながら、完璧アイドリング風味の一枚。とりあえず空き地と影は押さえとけ、的な。
c0084666_01181146.jpg




4
白壁、が、白壁でなくなっていくあたり。して、小物たち。
F3は視野率100%なわけですが、プリントしたときのケラレ具合を見積もるのにかなり苦労します。バケツが入って一安心。
c0084666_01181154.jpg




5
廃墟マニアとか廃屋好きではないつもりなんですが、このエリアなにしろ、香ばしい廃屋が多い。ここは金網で囲われて立ち入り禁止になってます。Ai Nikkor 20mm、鏡筒が細いから網の目に入っちゃうのです。
c0084666_01181239.jpg




6
荒川にご挨拶しとこうと。下と上、造形が面白かったんですが、ちと中途半端。
c0084666_01181254.jpg




7
せーのさんセレクト。
そもそもどうにかして強風を表現するのが裏テーマだったんですが、おばさんの服がわたわたに波打ってるこの一枚が唯一となりました。
チワワって足速いんですねぇ、追いすがるのに苦労しましたさ。
c0084666_01241895.jpg




8
えもさんセレクト。曰わく、「店が潰れてる写真は胸が痛くて」だぁね、すんません。
この先かなり香ばしいことになるのは想像できたので、せめてもの救いなごみの一枚。

c0084666_01241800.jpg




9
街に戻って、さて。古めのお堂があったんですが、全体に軽く傾いでるだけでさして香気もなく、パス。すると右手に、この物件。
c0084666_01241994.jpg




10
入り口のワンコがやかましい(後述)ので、いったん回避してエリア内に。看板がもはや、江戸情緒です。
c0084666_01241990.jpg




11
拾い放題。この時点でずぶずぶにはまってます。
c0084666_01241933.jpg




12
二軒だけ生きてるうちの一軒。暖簾は鮮やかです。いずれ食ってみないと。
c0084666_01241988.jpg




13
エリアを出口側から。全体がもはや、くずおれそう。
c0084666_01244423.jpg




14
鮮やかに書かれていますが、明らかに終わってます。
c0084666_01244410.jpg




15
骨組み。この赤をどうしても出したくて、露出は相当考えました。いちお、意図通り。
c0084666_01244452.jpg




16
エリア入り口を、裏から。営業中の床屋さん。ここにちっこいワンコがいて、きゃうんきゃうんやかましいのです。
c0084666_01244405.jpg




17
出口側には美容院...ですがこちらも、終わってます。
c0084666_01244577.jpg




18
エリア外にあった謎の石碑。ちゃんと読みとって調べればなにかわかるかもですが、ざっくり検索ではなにもヒットしませんでした。
c0084666_01244525.jpg




19
ワンコ回避のために反対側からまわって、ようやく撮れたエリア入口。エリアの名前は、木根川商店街でした。よぉく見ると、宝商店街の文字が上書きされて現在の形になっています。
このあと出会ったばあさまの話では、昔この奥に、宝湯という温泉(?)があり、黒い上質の湯が湧いてとてもよかったんだそうです。その廃止とともに、ここの名前も変わった、と。
c0084666_01250703.jpg





20
これでも、廃屋撮るのはなるべく避けたんです。ほんとに廃墟マニアの写真みたいになっちゃうから。結局えもさんには、「廃墟マニアの写真見たい」とそのまんま言われましたが。
c0084666_01250708.jpg




21
見事な風化。
c0084666_01250857.jpg




22
一度錆に目が向いちゃうと、止まりません。
c0084666_01250808.jpg




23
ここが謎です...どうやら住んでらっしゃる気配もあるんですが、ものすごい茂りよう(そしてものすごく広い敷地)。
c0084666_01250895.jpg




24
日曜だから休んでるんだろう、くらいにまだ気配は残ってるんですが、よく見ればしばらくお休みと。惹かれてるのは値札ですけども。
c0084666_01250807.jpg




25
年季の入った無駄のなさってのはかっこいいもんです。
c0084666_01253152.jpg




26
ん、今日は若干寄り足りんような気がする、てことで。
c0084666_01253174.jpg




27
下町エリアに時々ある、パッチワーク。前夜の雨でいい感じに湿ってます。しかしこれ、目的がよくわかりません。
c0084666_01253171.jpg




28
お住まいかどうかを判断する目安の一つは郵便受けですが、ここまでシンプルかつ雄弁なのはなかなかない。
c0084666_01253128.jpg




29
八広から曳舟あたりだと町工場が多いんですが、ここはさほどでもなく。一軒見つけて、色味で押さえました。
c0084666_01253211.jpg




30
おそらく電力自体止まってるんで問題ないでしょうけれども...
c0084666_01253263.jpg




31
もう一歩引きたかったところです。いかにも中途半端になっちゃいました。
c0084666_01255655.jpg




32
こちらは現役。佇まいに惚れました。なんともいえない重厚さ。
c0084666_01255699.jpg




33
c0084666_01255676.jpg




34
一本勝負の基本ルールの一つに、「一ネタ一枚」ってのがあります。今回↑を撮ってファインダーから目を離した瞬間、声なき悲鳴が。
右下の郵便受けが見えてなかったんですね...これ入れないって話があるわけないやん...
で、確信犯でルール破り。
c0084666_01255668.jpg




35
そろそろ終盤。駅に戻りつつ、拾います。看板は立派に残ってるんですが、たぶん空っぽ。
c0084666_01255778.jpg




36
煙突があれば周りになんかしか面白いものがあります。でも銭湯そのものの前に立っちゃうとたいてい煙突は見えなくなるし、銭湯自体が撮りたくなるデザインじゃないケースが多い...ので、今回はぐるっと一周しました。
手前は廃屋に見えますが、町工場の一部です。煙突はシルエットでもいいやと思ったんですが、意外とちゃんと残ってました。
c0084666_01255768.jpg




37
京成線の線路にほど近いところ。この一角もいろいろあって迷ったんですが、一番わかりやすかったこれにて、〆。
c0084666_01261459.jpg




Nikon F3 Eyelevel, Ai Nikkor 20mm F2.8S
FUJICOLOR SUPERIA PREMIUM 400

2016/2/14, 葛飾区東四ツ木にて

四ツ木はずいぶんと濃いです。今となっては、京島エリアより物件は多いと思います。東側だけでこれですからね、勝負三回分くらいは行けるんじゃないですかね。
自薦は...んー...16か30、かなぁ。

以上、帽子飛ばされそうになりながらの一本勝負、正味一時間四十分ほどで終了。私にしては時間かけました。のわりに、歩いた面積はほんとに狭い。すなわちそれだけの濃さ、です(^^)



by atCommA | 2016-02-16 08:08 | Special | Comments(6)
Commented by MuhW at 2016-02-16 19:55 x
すごく良い感じに現像できてますが、これは地元にお持ち帰りになってからの現像でしょうか?

4 こういうのって好きでたまらないのでつい撮ってしまいますよね。
波板の波模様の影がまた良いです。

5 これが一番好きですかね。
僕は廃屋好きですよ。
明暗のバランスとかラインの交錯具合が見ごたえありです。 

18 さまざまな願いが成就することを供養奉る・・・?
意味不明ですね・・・・

28 ストレート勝負に胸を打たれますw
確かに雄弁です。

30 ぱっと見ただけでは意外に見逃してしまいますが、後ろのグリーンと左側のイエローとあいまってカラフルながら黒で引き締めてますね。
イエローを入れたのは意識してですか?

32 この威風堂々としたたたずまいは電柱効果ですかね?
見ごたえありです。
タイヤが積まれてるのが地味に味わいが。
最近、斜め部材までコンクリートの柱になってっるのはあまり見ないような気がします。

34 撮ってから気がつくって案外多いですよね。
撮る前に考えろと言い聞かせていてもなかなか難しいです。

37 パリ豆腐いいですね!!
コクがありそうですww
Commented by ariari at 2016-02-16 21:21
20mmってのが潔いですね。生活に困って売っちまったのが後悔です。
付箋は13に。楽々20なら入るよね、とかいいつつ、
あれ、うんにゃ、とか体を前後しているのが見えるから。
フレーミングの妙こそ、写真なりと思いまして。
Commented by atCommA at 2016-02-17 01:38
>kazu_hiroさん
国分寺の、プリントワールドっていう店です。頼りになります。
ほとんどそのままで使える状態だったんですが、せっかくなので半数近くで、主に黒を締める調整してます。
頼りになるんですがただし、時間かかるんですよこの店...

4 この配置じゃ撮らんわけにいかんですよね。
5 ですかっ。これ、このレンズじゃないと厳しいシチュエーションです。ありがとうございます。
18 四面彫られてるし、きちっと読めば自ずからわかるはずなんですけどねぇ...
28 確信犯です。
30 イエロー含めて、画面構成はおもっきしこだわってます。一発勝負ですから。フィルムの醍醐味(^^)
32 料理の仕方はいろいろあると思うんです。今回は出会いそのまんまで。
34 ...疲れたのかもしれん。
37 パリ豆腐っつか、「やっぱり豆腐」が、廃業に伴う建物崩壊で崩れちゃってるんですわ。残ってるところが意外と生々しいんですよねぇ(^^;

見て書いていただいて、ありがとうございます。さぞかしめんどくさかったでしょうに(^^;(m__m)
Commented by atCommA at 2016-02-17 01:39
>ariariさん
私が写真続けていられる原動力の一つですから、このレンズ。札幌から出戻ったときの写真をお褒めいただいたのは忘れられません。
で、なに、13?
どこから見てたんですか。見てたんなら声かけてくださいよ。見てたんでしょ。
...まったく恐ろしいお方だ。
Commented by mab at 2016-02-18 00:16 x
うーん、北海道の方のセレクトとは全く違う私。やっぱシロートなのねえ、と思いながら。

好きなのは10のつるやさんと、15のアーケードと空。これ、見たかったです!
13のアーケード全体も、きっと私も撮るだろうなあと思いつつ、これも好き。
27のパッチワークも、なぜと面白いが入り交じり好きかな。
Commented by atCommA at 2016-02-18 22:09
>mabさん
写真にシロートもクロートもありません、第一、北海道の方ったってariariさんじゃないですか、あの人はあらゆる意味で別格(笑)
挙げていただいた写真、どれも自分でも好きです。15とか、やたら気合入ってますしね(^^) 近いんだからぜひ見てきてください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< なにかとリズミカルな光景 Welcome to Kowl... >>