2016年 04月 17日
試写の使者が支社を試射した
1
c0084666_20565371.jpg




2
c0084666_20565462.jpg




3
c0084666_20565495.jpg




4
c0084666_20565442.jpg




5
c0084666_20565466.jpg




6
c0084666_20565582.jpg




7
c0084666_20565511.jpg




安原一式, FED INDUSTAR-61L/D 53mm/f2.8
FUJIFILM FUJICOLOR100 カメラのキタムラ現像のCD-ROMより
2016/4/17, 新宿にて




このタイトルを一発変換できないようじゃまだまだだな、MS-IME。
初回の変換は、

「試写の死者が試写を試写した」

でした。
用法がよくわからん”ししゃ”に対してとりあえずぜんぶ”試写”にしとくってのは、私の辞書としては正しいのかもしれんですけども。

...まぁともかく、
やっちまいました。

安原氏の本は以前からよく読んでいて、一度は使ってみたいと思ってたんです、安原一式。
ひょんなことから本日私の手元にいらっしゃいまして、そらね、今日のうちに一度はちゃんとフィルム通したいですよね。
でもそんなこと言ったってレンズ一本も持ってないから、
しょうがないのでfedを安値で手に入れてくっつけて、
なにはともあれ、
試写。

機構的な問題点はなさそうです。
というだけですごいことです、1998年の中国生産ですからね、漏光でフレア出まくりとか普通にあり得るやつなので。
要するに、造りに個体差がありあり、と。

ろくすっぽ測距せんで撮ったりしてるわりには、なかなかの平均値です。てことはつまり、シャッターやら漏光やらは問題ないのかな。

来週末の主役はどうやら、あんたで決まり。







【おまけ:ご縁というもので】

c0084666_21025510.jpg



そぉか、新宿で雨宿りするとこういう結果になるのか。いい勉強をしたぞ。

そもそもですね、今年は月に最低一本フィルム通すとかゆっときながら、気づけば四月も半ば。
前半は花に惑わされ、後半はGW。
来週こそはフィルムやらなきゃな、さて機材どうするべかな、M3こないだ調子悪かったしな、
とか、
思い悩んでいた最中だったのですよ。

M3のオーバーホール代よりは格段に安い値段だったので(おそらく)、
安原伸の意地に触れられる意味でも、
いい買い物をしたと思ってます。



by atCommA | 2016-04-17 21:20 | 撮りメモ:Town | Comments(2)
Commented by mab at 2016-04-18 09:42 x
そのヤスハラ氏とやらもよくわかりませんが、こだわりの一品かついい感じの写りをすることはわかりました(^^)
Commented by atCommA at 2016-04-18 21:59
>mabさん
本文リンク先の本、けっこうおもしろいよ。時間...はないだろうけど、読んでみて。
でまぁ、
カメラは単なる暗箱なので、お試し用に拾ったFedが意外に写るのでびっくりしてます。なんだなぁ、これでいいじゃんね、べつに。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 玄関口の貫禄 必然性があればためらわない >>