2016年 05月 07日
長州最後の湯治場にて~Ⅵ 鉄、そのに。
1
c0084666_23234288.jpg




2
c0084666_23234269.jpg




3
c0084666_23234355.jpg




4
c0084666_23234333.jpg




5
c0084666_23234305.jpg




FUJIFILM X-Pro2(ACROS+R), XF10-24mmF4 R OIS
2016/4/30, 長門市湯本にて




駅、という存在。

あまりに看板が色褪せていて、たばこなんてまったく売ってる気配もないもんですから、
建物だけが取り残されているのかなぁと思っておりましたらば、
少なくともバス乗り場としては、きちっと機能しておるようです。

駅ってのは鉄道だけじゃなくて、なにしろとにかく暮らしの動線を繋ぐ場所なんであるなぁと、
いまさらながら感じ入った次第で。


by atCommA | 2016-05-07 18:14 | Special | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 取もの手につかず~Ⅰ 長州最後の湯治場にて~Ⅴ 鉄。 >>