2016年 05月 13日
その街には今もなお
1
c0084666_23293310.jpg




2
c0084666_23283892.jpg




3
c0084666_23283894.jpg




4
c0084666_23283955.jpg




5
c0084666_23283908.jpg




6
c0084666_23283901.jpg




7
c0084666_23284018.jpg




8
c0084666_23284064.jpg




9
c0084666_23284057.jpg




10
c0084666_23525045.jpg




11
c0084666_23525083.jpg




FUJIFILM X-Pro2(Classic Chrome), XF10-24mmF4 R OIS
2016/5/1, 萩市にて



いかにも整然とした城下町でした。一枚目は公開されてる町屋なんですけど、なんでしょうこの清楚なたたずまい。
といいつつ萩での一番の収穫は、桂小五郎の生家(6枚目)と高杉晋作の生家(8枚目)が目と鼻の先、徒歩およそ五分だってのを知ったことだったりします。
あ、松下村塾ねぇ、駐車場がどこもいっぱいで、スルーしちゃいました。まぁ、もっかいくらい行く機会もあるでしょ。
けっこう歩いたわりにはさほど拾わず、反射炉とたたら場遺跡を見て、本日の目的である湯田温泉へ。

これがまた、すんなりとは着かんのです。






【おまけ:そこまでのあれこれ】
1
c0084666_01194817.jpg




2
c0084666_01194906.jpg




3
c0084666_01194948.jpg




4
c0084666_01194933.jpg




5
c0084666_01195085.jpg



長門から萩までは、連れが運転しました。
久々にハンドルから解放された私は、長ズームつけてきょろきょろと。
車窓越しですので青みがかってたりしますが、所詮おまけですのでこのまんま出しちゃいます。
一枚目とか、ちゃんと仕留めたかったですねぇ。


by atCommA | 2016-05-13 07:12 | Special | Comments(2)
Commented by mn3m at 2016-05-13 21:08
2枚目、良いたたずまいだな~、右の案内図も良い枯れ具合。
と見ていたら、4枚目、決まったー
Commented by atCommA at 2016-05-14 01:24
>mnさん
二枚目は、びっくりしながら撮ってますね。こんなん残ってんだ、残ってていいんだー、て。
んで四枚目は、んーその、出会い頭っす(^^; しゃにむに押したら一応フレームに入ってくれたかな、みたいな(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 取りもの手につかず~Ⅳ その街はけっこうな手造り感で~Ⅳ >>