2016年 05月 13日
取りもの手につかず~Ⅳ
1
c0084666_22163063.jpg




2
c0084666_22163014.jpg




3
c0084666_22163031.jpg




4
c0084666_22163140.jpg




5
c0084666_22163126.jpg




6
c0084666_22163139.jpg




7
c0084666_22163165.jpg




8
c0084666_22163239.jpg




9
c0084666_22163245.jpg




10
c0084666_22163267.jpg




11
c0084666_22192983.jpg




FUJIFILM X-Pro2(Velvia), XF10-24mmF4 R OIS
2016/5/5, 白河にて



陽射しの強さはともかくとして全体としては鄙びて和んだ雰囲気に見えますでしょうけれどもしかし、とんでもござらん。
いやちょっと勘弁してくれませんかねってレベルの風の強さで、6枚目の道路をひたすらチャリで走るわけですが、正直、ほんとのところ、やめようかと思いました。
やめようかったって押して歩くのもまたしんどいわけで、結局は踏み続けましたけども。
いやだってね、ディレイラーないんすよ完全なるママチャリで。でもってハンドル位置高すぎて、なんも力入れられないの。まぢでしんどかったっす。

全身飛ばされそうになりながらも阿武隈川にご挨拶して、さて10枚目を境に、白河市街に入ります。



by atCommA | 2016-05-13 17:51 | Special | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 鉄への入り口 その街には今もなお >>