2016年 05月 17日
湯田温泉の朝~Ⅱ
1
c0084666_18414763.jpg




2
c0084666_18414729.jpg




3
c0084666_18414705.jpg




4
c0084666_18414789.jpg




5
c0084666_18414823.jpg




6
c0084666_18414803.jpg




7
c0084666_18433642.jpg




8
c0084666_18433571.jpg




9
c0084666_18433544.jpg




10
c0084666_18433635.jpg




11
c0084666_18433637.jpg




FUJIFILM X-Pro2(Velvia), XF10-24mmF4 R OIS
2016/5/2, 山口市にて




角の煙草屋さん、角の床屋さん、いずれも重要なてぇまでございます。ばあちゃん出演ありがとうございました(けっこう追いかけた)。
後半は、湯田温泉のシンボルである狐。なかなかファンタジックな伝説があります。
商店それぞれの業態に合わせたデザインの狐を配置って、けっこう手間金かけてますな。
してなんといっても、駅前の巨大なモニュメント。いまいち比較物がありませんが、それでもでかさは感じていただけるかと。
前の晩呑んだゆきえちゃんいわく、「駅前の狐で待ち合わせっていわれても、たぶんわかりませんよ」
たしかに。狐の概念からはみ出しすぎ。








by atCommA | 2016-05-17 06:24 | Special | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 取りもの手につかず~Ⅶ 取りもの手につかず~Ⅵ >>