2016年 09月 23日
神域往来~Ⅳ
1
c0084666_21033180.jpg




2
c0084666_21033247.jpg




3
c0084666_21033251.jpg




4
c0084666_21033236.jpg




5
c0084666_21033215.jpg





FUJIFILM X-Pro2(Velvia), XF 16mm F1.4 R WR
2016/9/10, 秩父市にて



これが紅葉したらさぞかし、と思います。
逆に、緑が美しいぎりぎりのタイミングだったのかも。

にしてもあれです、
日本武尊だなんだいうわりには、写ってませんけども、けっこう俗っぽいです。土産物屋だとか、温泉があったりとか。
生きていくためにはしょーがないんでしょうねぇ。

さてここから...









【おまけ:地図は読めます、一応。】
c0084666_21070276.jpg




現在地から地図でいうと左上に向かって伸びてる赤い点線、終点が大輪。
大輪ってのは、三峰口駅前から快速バスに乗って、最初の停留所です。所要時間、わずか6分くらい。
なるほどここが登山口なわけね。道理で来るとき、ハイキング姿の人が三人ばかり、大輪でバスを降りましたわ。

つまりここから点線コースを下れば、大輪に着く、と。
いいじゃありませんか、またぞろ一時間近くバスに乗るんじゃつまんない。
ちなみにバスのコースは反対に、地図でいえば左下に向かう白い道路。そら、遠回りになるわけです。

じゃぁ行きましょう、ショートカットで山道の下り。なに、日頃さんざっぱら歩き回ってんです、なんてことないでしょ、下り4kmくらい。

ときに時刻は午前11時12分。
かくして文字通り、行脚が始まるわけです。
あんぎゃぁ。






by atCommA | 2016-09-23 18:36 | Special | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 神域往来~Ⅴ 石の記憶 神域往来~Ⅲ >>