2016年 09月 24日
神域往来~Ⅵ 森の記憶
1
c0084666_21281569.jpg




2
c0084666_21281580.jpg




3
c0084666_21281561.jpg





FUJIFILM X-Pro2(Velvia), XF 16mm F1.4 R WR
2016/9/10, 秩父市にて



栃の実は、銀杏やら胡桃やらと同じことで、右下に見えてるでっかい実の中に栄養価の高い種が入ってまして、
割れてるのが、それです。
すなわち、誰かさんが中身を持ち去ってます。

下山中、無慮数百万粒落ちてましたけども、山の中のものはほとんどすべて、割られて持ち去られてました。
人里に近くなると、無傷のものが多くなります。

まぁだから、誰かさんってのは誰ですか、ってことです。

ネズミの眷属だけならどってことないんですが、
んーそのぉ、あのお方は雑食なんですよね~。
どうやらいらっしゃるって情報もあって、しかし私、鈴すら持ってないし~。

くわばら。









【おまけ:お土産】
c0084666_14500872.jpg

山の上で割られずに残っていたのを、ムスメへのお土産に。栗よりもきれいなんですもん。
いや、食っちゃいませんけどね。






by atCommA | 2016-09-24 17:30 | Special | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 神域往来~Ⅶ 水の記憶 神域往来~Ⅴ 石の記憶 >>