2016年 12月 20日
台東区色彩事情~Ⅰ
1
c0084666_21491139.jpg




2
c0084666_21491098.jpg




3
c0084666_21491156.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Classic Chrome), XF16mm F1.4 R WR
2016/12/10, 鳥越にて




おかず横丁エリアでも、かなりの上位に位置する物件です。
布団の赤は、出来すぎのたぐい。

「...なんなんですの、このタイトルは」
「年末だの引っ越しだので、いちいちタイトル考えとれん、とか」
「そりゃ、あんだけ呑んで作って食って」
「読んで聴いて観て」
「時間あるわきゃありませんわね」
「年末も引っ越しも言い訳ですわよ」
「引っ越しは梱包お任せコースですしね」
「その言い訳をいいことに、この日の残りはこのタイトルで押し通す、とかほざいてやがりましたわ」
「てことは、お気に入りのあくろすとかは使わんってことでしょうかしら」
「ざっと見たとこ色付きでおっけぇ、とか」
「んなことゆって、どーせそのうち、この一枚はモノクロを主張しやがりまして、とか始まるんですわよ」
「おバカですわね」
「おバカなりにまいんち続けてはいますけど、そろそろネタが尽きかけてるんじゃありませんでしたっけ」
「出かけはするけど撮ってる場合じゃない、とか」
「忙しいのは言い訳とはいえ、そろそろさすがに出かけてる場合でもないんじゃ」
「本は処分済ませたらしいですけどね」
「あれですか、LP」
「えぇ、横幅約4MのLP」
「物理的に新居に入りきらんはずでしたわよね」
「つらつら眺めてみたけど、もはや放逐できるLPなんぞない、と」
「おバカですわね」
「にょーぼの許可はとった、あんたはそういう人だって言われた、てドヤ顔してましたが」
「もはや諦められてるってのが、なんでわからないんですかしら」
「おバカですから」
「そもそも、ですわよ」
「えぇ」
「日付変わる直前にあたくしたちにしゃべらせてるのが一番の時間のムダだって」
「にゃんこも絡んでないのに登場させてやったんだから礼を言ってもらいたいくらいだ、とか」
「つける薬もありませんわね」








by atCommA | 2016-12-20 05:35 | 撮りメモ:Town | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< つましくも文化のかほり~Ⅱ つましくも文化のかほり~Ⅰ >>