2017年 07月 14日
水の郷~ⅩⅦ
1
c0084666_19381623.jpg





2
c0084666_19381718.jpg





3
c0084666_19381654.jpg





4
c0084666_19381714.jpg





5
c0084666_19381854.jpg





FUJIFILM X-Pro2(Classic Chrome), XF16mm F1.4 R WR
2017/6/17, 君津市にて




屋号シリーズ第二弾。
昔は城下町だったったってそれは昔々のことで、明治五年には城は終わってます。それから大正昭和を経て現在に至るまで、ここが栄える要素ってのはほぼなかったはず。
上総掘りの発明はあったにせよ、実際には田畑を潤すないしは農地を拡げる役には立ちこそすれ、商業的に隆盛ってことはなかったんではないかと。
そのわりにはご覧の物件が残っているわけですが、大西みつぐさんが撮られたときより明らかに街は弱体化してる印象なので、結局のところ、廃城以来ゆっくりとゆっくりと、弱っていっているのかもしれません。
三枚目四枚目は、あまりに重厚な木村屋金物店にやられて、食いついちゃいました。














【おまけ:街のドン】

c0084666_19381842.jpg



なんでガススタンドにまで木村屋金物店が。
スポンサーなんだろうか。











by atCommA | 2017-07-14 07:02 | Special | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 平和の残り香~Ⅷ 露花 平和の残り香~Ⅶ 遺構 >>