2017年 08月 12日
亜熱帯的混沌~07
1
c0084666_22161697.jpg





2
c0084666_22161610.jpg





3
c0084666_22161753.jpg





4
c0084666_22161727.jpg





5
c0084666_22161898.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Velvia), XF10-24mmF4 R OIS, XC50-230mm F4.5-6.7 OIS
2017/8/4, 台北にて




旅行二日目の目的地その二、中正紀念堂。単純に、蒋介石記念堂です。

孫文の跡を継いで中華民国の祖となり、大陸で国共戦争に敗れて本拠を台湾に移し、ていう歴史のアウトラインくらいはさすがに、私でも知ってます。
けど、このスケールには正直、圧倒されますな。蒋介石が89歳で亡くなったので、地上から銅像フロアまでの階段は89段だそうです、劉さんが教えてくれました。

建物内部には当然ながら蒋介石の事績があれこれ紹介されていて、うわぁ奥さん美人だなぁとか、実際に使われた要人用のキャデラックなんて初めて見たぜい、くらいは思いましたが、撮るって話とは縁遠い展示で。結局は超広角で建築として撮る、しかやってません。

蒋介石の像、一目で当然、ワシントンのリンカーン像を連想します。あちらはホワイトハウスを睨みつけてるわけですが、蒋介石が見据えてるのは、遠く中国大陸だそうです。そう聞くとさすがに、若干ながら感情が、乗る。

ちなみにこの、ど広角真正面撮りは、旅行中しょっちゅうやってます。この中正紀念堂だって、ナナメもいろいろ試してみたんですが、結局正対したのが一番、説得力あったんだもん。














by atCommA | 2017-08-12 05:23 | Special | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 亜熱帯的混沌~08 亜熱帯的混沌~06 >>