2017年 08月 16日
亜熱帯的混沌~12
1
c0084666_21261015.jpg





2
c0084666_21261114.jpg





3
c0084666_21261177.jpg





4
c0084666_21261241.jpg





5
c0084666_21261257.jpg





6
c0084666_21261335.jpg





7
c0084666_21261381.jpg





8
c0084666_21261431.jpg





9
c0084666_21261435.jpg






FUJIFILM X-Pro2(Velvia), XF10-24mmF4 R OIS2017/8/4, 港町基隆市にて





ティータイムから食事まで、30分の自由時間。あいかわらず劉さんは、てきぱきと時を刻んできます。
好きにせいといわれたからには、私がやることは一つです。九份のこの坂を、てっぺんまで、登る。

実際には時間制限もあって、ほんとのてっぺんまでは行きつけませんでしたが、いわゆる観光地化されたエリアの頂上は軽く抜けて(4枚目がそのあたりです)、街を一望できるエリアまでは登りました。この上は、普通に住宅街のようです。それもそれですごい話なんだけど。
明日の夕刊への伏線になる5枚目を経て、湯婆エリアに戻ります。金曜夕方だってのに、すんごい人。















by atCommA | 2017-08-16 17:46 | Special | Comments(2)
Commented by mab at 2017-08-17 01:23 x
5 好き。
海の見える坂とやり過ぎ感のある豪華さがいい。
Commented by atCommA at 2017-08-17 06:47
>mabさん
豪華さは、ほんとあちこちでやり過ぎなんですよね...
5枚目は、今夜は違うアプローチで。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 去りゆく夏の空の下~Ⅰ 真昼のブルース~Ⅴ >>