2006年 10月 19日
和の店先
札幌、南一条通を散策。とりあえず"和"に絞っても、いろいろあるもんです。

【その声も嗄れ果てる】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/100s, F5.6, EV0.0
c0084666_1785635.jpg


現役営業中ではありますが、かなり古びた喫茶店。昔は歌声喫茶的な役割も果たしたんだろうか、なんてことも想像してしまいます。


【瑞々しさはガラスの向こうに】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/60s, F2.5, EV0.0
c0084666_1791944.jpg


ビルの隙間に押し込められるようにして、小さな小さな市場風の店が並んでいました。かなり厳しい撮影で...これはリベンジせねばならんと思っております。


【書は文化なり】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/320s, F2.5, EV0.0
c0084666_1794423.jpg


古本屋の店先。札幌って寒くもなるし雪も降るというのに、妙に薄い造りの建物をよく見かけます。これも、写っている部分はとりあえず石組みですが、入り口付近は木枠の薄い一枚扉で...だいじょうぶなのかなぁ。


【美味しくなぁれ】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/320s, F4.5, EV-0.3
c0084666_1710990.jpg


おまけ。魚屋の店先で干物になりつつあるシシャモです。場所としてはもうほとんど通りの外れで、円山裏参堂付近になります。



すべて35mm F2Dにて。
このレンズ、先日も書きましたが、いろんなことがムリなく出来る...もう少しいうと、びびっと惹かれたらそのまま構えて撮影に入れるスムーズさがあるように思います。伸びたりしゃがんだり傾いたりっていう身体的コントロールは当然の前提ですけど、そこからファインダーのぞいてレリーズするのが、とても自然な流れで。
ただ今日の四枚はどれも、それなりに向き合う時間が必要で...脊椎反射撮りってわけにはいきませんでした。

大通りから円山まで通り一本歩いただけでも、それなりに発掘のし甲斐はあったかな、と。雪の風情も見てみたい、ような気もしてきます。
by atCommA | 2006-10-19 17:12 | 撮りメモ:Town | Comments(6)
Commented by toshi5702 at 2006-10-19 17:56
生活感が感じられていい写真です。シシャモ本物ですね!こちらではニセモノが叛乱してます。(味が全然違うんですね)
ノースカロライナの風もいいですがCommA流「北海道ビュー」これからも楽しみにしてます!
Commented by sima7sima7 at 2006-10-19 20:35
CommAさん こんばんは
美味そうな匂いに釣られて来て見たら、、良い色合いですね・・これが本物のシシャモ色なんですか・・自分の食ってるシシャモは何だろう!
実に新鮮な切取り方ですね、、素材の味わいが素直に伝わってきます・先ほどからヨダレがたれっぱなしで・・
Commented by マーガレットハウエル at 2006-10-20 16:31 x
CommAさん、こんにちは。
ん~、ししゃもがおいしそー。もうすぐ晩御飯なのですが食べた~い。
艶がいい~。
ネット環境も整って私も一安心です。
CommAさんらしさ、存分に発揮してくださいネ。
Commented by atCommA at 2006-10-20 17:56
>すーさん
 ありがとうございます。ひとがしっかり呼吸しているんだなぁ、って写真もそろそろ撮ってみたいと思ってはいるんです。まぁ、ぼちぼちでございます...
 そういや、見るだけで食ってませんでした、シシャモ。本物シシャモ、実はこちらでも少ないです。特に雄を売ってる店が実に少ない。雄の方がずっと旨いと思いますのに、嘆かわしいことです。
 こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたしますです。
Commented by atCommA at 2006-10-20 17:58
>シマシマ7さん
 ありがとうございます。まだ生乾きってこともあって、なかなか肉感的な色合いになってますね(^^) 切り取りはまぁ、素直にしゃがんで真っ直ぐに...そこそこよれるってのも、このレンズの魅力の一つなので(^^)
Commented by atCommA at 2006-10-20 18:00
>マーガレットハウエルさん
 ありがとうございます。いい艶ですよね、見た瞬間しゃがみ込んでましたもん(^^)
 おかげさまで環境も一段落しまして、自由なペースで進められるようになりました。はい、遠慮せず妥協せず、私らしく、と思っております。またよろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 光は真っ直ぐに 紅く染まるものたち (たぶん、... >>