2006年 10月 30日
風の岬にて
【ほらナウシカが 翔んでいる】 TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  1/800s, F8.0, EV-0.3
c0084666_1818437.jpg


 ...翔んでない翔んでない。

 札幌方面から石狩は望来にたどりつきますと、この眺望に目を奪われます。美しい、ひたすらに美しい。
 そのポイントにはシンプルながらパーキングエリアなんてものもしつらえてありまして、美しい美しいと騒ぎつつ通り過ぎるだけでなく、お望みならばじっくりじぃっくり眺めてね、というお膳立てになっております...

 が、しかし。

 極めてよくあることですが、車から降りてカメラを構えると、それはもう明らかに、NGでございます。
 路面、電線、通過車両などなど...邪魔者を無意識に排除してそれで見える風景に感動できるってのは、やっぱり生身なればこそのことであって、
 レンズを通しちゃったらダメダメです。この右横は裸山の工事現場だったりしまして、なおのこと。

 で、タム90引っ張り出して組んでみました。所詮観光写真にしかなりようがないと思っているので、仕上げも彩度上げちゃったりして。まぁ状況説明ってなところでしょうか。


【ここに立ち、その風を受けて】 SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  1/800s, F8.0, EV-0.3
c0084666_18182314.jpg


 本日、これだけはまともに。さすがに縦撮りという気になりませんでしたです、こればかりは。



【ひかりのくにからぼくらのために】 SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  1/800s, F8.0, EV0.0
c0084666_18184417.jpg


 ネタにしてしまうのは、もはや体質みたいなものなんで...ご容赦。
 これでも回転翼のタイミングとか、いろいろ気は使ってるんです、けどね...結局ネタっちゃうんですよね...


おぉ、横優勢の日があろうとはっ...このblog初ですね間違いなく。
by atCommA | 2006-10-30 18:38 | 撮りメモ:Town | Comments(8)
Commented by pmg4867 at 2006-10-30 21:37
そうかぁ、左に見えるのは”酸の海”、そして巨身兵はあの山の向こうから現れるんですね。となると今見ているのは、朽ち果てた宇宙船からの眺めかぁ〜。∈^0^∋
どこまでも続く青い空、それに遠くまで見渡せる広大な土地。USAとは明らかに違う広がりは、日本であるという安堵感だろうか。
巨大な風車と青空と北の大地・・・。やっぱり行きてぇなぁ〜。
by アレックス
Commented by mn3m at 2006-10-30 22:38
CommAさん こんばんは
風光明媚な上二枚はもうサスガですが,CommAさんの意志が入った作品としてはやっぱり「ひかりのくにからぼくらのために」・・・かな~。
 大胆なアングル,ハイライトの美しさ,影の柔らかさ,絶妙なフレアー・・・私の壺にはまっております(^0^)
Commented by マーガレットハウエル at 2006-10-31 12:59 x
こんにちは。
3枚目、気持ちいいです。巨大な風車が青空に突き刺さるようにまっすぐ伸びた様子は、見ていてスカーっとしますね。
Commented by okoa3 at 2006-10-31 17:45
おばんです。
確か二基の風力発電が建っている所でしょうか。もしそうなら自宅から天気良いと良く見えます。真正面に・・・・
一度行ってみようと思っていたのですが、この写真で十分堪能しました。
とっても経済的でしょ・・・(笑)
Commented by atCommA at 2006-10-31 18:12
>アレックスさん
 はっは、ありがとうございます。ナウシカって最初にアニメで見たとき、なにいってんだかさっぱりわからなくて...王蟲にせよ巨神兵にせよ腐海にせよ、漢字が思い浮かばなくて苦労した覚えが(^^;
おいでませ北海道っっっ(^^)
Commented by atCommA at 2006-10-31 18:13
>mnさん
 ありがとうございます。参りましたねぇ、ばしっと見抜かれてますね...そうです、気合入れたのは実は三枚目なんです。枚数も相当撮りましたし。
 がっしり見てくださってありがとうございます(m__m)
Commented by atCommA at 2006-10-31 18:14
>マーガレットハウエルさん
 ありがとうございます。あったりまえのことですけど、ほんのわずかなカメラの振れでまったく印象が違ってきちゃうんで...ここ、と決めてさらに数撃ちが必要でした。
Commented by atCommA at 2006-10-31 18:15
>okoさん
 ありがとうございます。そうですそうです、一枚目の通りで。なるほどお宅から、石狩湾を挟んで見えるんですね。納得。
 ...ダメっすよその場で見なきゃ(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 風の岬にて II 冬を迎える色 >>