2006年 12月 04日
北の青空
 たまの晴れ間は有効利用せねばということで...本日は思いっきり、すかっと。
 撮影は11/26ですけど、本日12/4もけっこう晴れましたんで、まぁ擬似リアルで。こういう撮りの感覚は、否が応でもアメリカ生活思い出します。

【木立を透かして】  SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  1/800s, F9.0, EV0.0
c0084666_18525394.jpg


 地表のでこぼこ(刈り入れ後の株のあと)に、雪が横殴りに吹いて、こういう模様になります。晴れてしまえば格好の写材。


【The Lines】  SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM  1/640s, F9.0, EV0.0
c0084666_18531271.jpg


 こちらは別の畑、トウモロコシ畑の刈り入れあとです。ここにはずいぶんとお世話になりましたけど、さすがにそろそろ雪に埋もれます。いいタイミングでした。


【冬空に鳴り響く】  Ai AF Nikkor 35mm F2D  1/640s, F8.0, EV-0.7
c0084666_18533050.jpg


 しゃらんしゃらんと聞こえてきそうな、梢の赤。

by atCommA | 2006-12-04 18:54 | 撮りメモ:Town | Comments(12)
Commented by 花泥棒 at 2006-12-04 19:03 x
こんばんわ。
すかーーーーーんと晴れ渡った空。仰るとおり、米国の作品を思い出し、黙って頂戴したCommAさんの作品見返しておりますm(_ _)m
ちょこっと雪から顔を出したトウモロコシ畑の雄大さ!
やっぱり、「北海道はでっかいどぉー」ですね(^^;ふるっ
実の赤、この青空で映えてますねっ♪
Commented by mn3m at 2006-12-04 21:35
CommAさん こんばんは
一番下,ええな~。 青空と白い雲の背景,ピッタシ!
こっちだと街路樹に沢山使用されているハナミズキの赤い実があるんですが,この背景がなかなか無いんです。どうしても建物が入ってしまって。
Commented by dejikaji at 2006-12-04 21:54
CommAさん、こんばんはです。
ウン~、花泥棒さんじゃないですが、こう言うの見ると「北海道はでっかいどー」って言いたくなりますね(笑
綺麗な青空!D2Xではなかなかでないんですよね~・・・・・・・
トウモロコシ畑のウネを横切ってる小さな足跡はウサギか何かですかね?
Commented by NikoスカG山 at 2006-12-05 00:09 x
 CommAさん、お久しぶりです、こんばんは。
メールしようと書いてはやめ書いてはやめ、でした。
CommAさんが卒業されて、お世話になりっぱなしの上に支柱がなくなった感じでグラグラしました。やっと少し落ち着いて・・・。
 どれもいいですね!!ナナンカマドも苔も吹き付けても!
今日のこの三枚はどれも大好きです。
でも、空気がキーンと寒そうです!!
Commented by halkyoto at 2006-12-05 10:39
おはようございます。写真的には赤い実をつけた枝のある3枚目がきれいで好きです。でも,畑の雪の紋?っていうのでしょうか?これも目の付け所を教えてもらったような写真ですね。冬が来て花も少なくなりますので私もいろいろ見方を変えて被写体を探さねば(^^)
/他力本願寺住職
Commented by atCommA at 2006-12-05 18:27
>花泥棒さん
 うわ、アメリカの写真お持ちでしたか...いえ...光栄です(m__m)...
 でっかいどぉー、目で見たスケールをどうすれば写真に写しこめるのか...まだまだ試行錯誤は続いております...
Commented by atCommA at 2006-12-05 18:31
>mnさん
 たしかにそうかもしれません。背景がなーんにもないってのは、牧草地外れ...というか北海道の特権ですかね。いわれて初めて気づきました(^^;
 いい雲が出てくれてましたんで、こりゃ使うしかないな、と。細かさの具合がちょうどよかったようです...
Commented by atCommA at 2006-12-05 18:33
>デジ鍛冶さん
 まぁそゆことで、実際でっかいんですよきっと。暮らしてるとほとんど思いませんけど、普通は住宅地の真ん中に牧草地ないですもんね...
 んー、たぶん、にゃんこだと思うです。ウサギは...さすがに住宅地ですからねぇ。
Commented by atCommA at 2006-12-05 18:38
>NikoスカG山さん
 こちらこそご無沙汰で申し訳ないです。 
 いや、卒業なんてんじゃなくてやっぱり撤退...言葉にこだわるのも妙なもんですが...
 いろいろ見ていただいていて恐れ入ります。よろしければメールくださいませ、お待ちしております...
Commented by okoa3 at 2006-12-05 18:39
何だ、この天気は!!おばんです・・・
随分と違うものです。小樽は晴れたかと思うとすぐに曇り空、
冬ですもんね!!

場所はおおよその見当はつくんですが、ここら辺りだと偶にキツネが徘徊してませんか?
10年位前まで、星置の辺りでは見る事が出来ましたので・・・
もしかしたら見れるかもしれませんね。
Commented by atCommA at 2006-12-05 18:44
>他力本願寺住職さん
 やっぱり光の角度が違ってくるんで、その面白さってのがあるように思います。雪の紋は、光がナナメじゃないとさっぱりダメですし。
 なんの、なにげにひょいっと送った目線で写材見つけるの、住職さんお得意でしょう(^^)
Commented by atCommA at 2006-12-05 20:26
>okoさん
 すいません、入れ違ってました...
 一日すっきり晴れってこともないですけど、一日ずっと雪ってのもないです、いまんとこ。やっぱり海沿いより、雲は少ないんでしょうかね。
 んー、キツネねぇ...あくまで住宅地の真ん中にある牧草地なんで、キツネを養うゆとりはないと思います。鳥ならそこそこいますけども...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 雪に暮らす 降臨節。 >>