2007年 01月 06日
北の夕陽は急ぎ足
朝里小樽シリーズ、最終回。南樽からようやっと、小樽にたどり着きます。

【ざく雪お仕事、お疲れさまです...】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [80.00(120)mm, 1/4000s, F4.5, EV-0.3, ISO200]
c0084666_16335799.jpg


 踏み切りのメンテナンスであるわけですが...なんでしょうね、このざく雪状態。
 ちなみに本日も、札幌市内は雨でした。雨、ですよ。とんでもないことです、年明けてまでこの天気。
 保線要員さんたちもさぞかし、勝手が違ってお困りでしょうね...


【赤は夕陽にいやが上にも、赤。】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [145.00(217)mm, 1/1600s, F3.5, EV-0.3, ISO200]
c0084666_16341757.jpg


 小樽到着。時は14:45、この時間でもはやすでに、この赤っぷりです。雪を染めずに赤だけ染める、ある意味絶妙の光かもしれません。


【あらえっさっさ】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/500s, F3.5, EV-0.3, ISO200]
c0084666_16343610.jpg


 主役の質感描写はえらく気に入っております。足もとの二本線がなんとも辛いところですが...正直、これを回避できるアングルまで走るのがしんどかったんですわ。
 しかし見かけるたんびに撮りたくなっちゃうのは、これはもう致し方ないですかね。モノとして魅力たっぷりすぎるんですよねー...


【ほっ...と、灯って。】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/800s, F3.5, EV-0.7, ISO200]
c0084666_16345190.jpg


 ラストはやっぱり、色数を絞って。
 若干トリミングしております。


全五回に渡ったシリーズ、これにて完結でございます。お付き合いいただいた皆様、まことにまことに、ありがとうございました。

終えての感想...
80-200mm、万歳っっっ。
by atCommA | 2007-01-06 16:36 | 撮りメモ:Town | Comments(14)
Commented by umed200 at 2007-01-06 18:02
こんにちわ。
3枚目、人力車の泥除けですか?にゅるっとした質感とタイヤのスポークのシャープ感、小樽に行きた~いです。そして「赤」が効いてますね。それからシャープな日差しに漂う冷えた空気感、、、素敵です。
Commented by dejikaji at 2007-01-06 19:31
CommAさん、こんばんはです。
長旅ご苦労様でした!(笑
ウン~80-200でこれだけ叩き出されるとは頭が下がりますね~。
ニャンコ撮りのついでにちょっと真似してみてやって見たんですが、被写体見付けた時点で既にレンジを外してまして、ひたすら後退りばかりでした(汗
小樽の消火栓は格好いいですね~♪
タム90が泣いてませんか?(笑
Commented by DENZI at 2007-01-06 21:47 x
いやあ、たまんないっす、二枚目!
かちっと硬くて、ずしっと重くて!
奥の青がまたよろしくて!
Commented by 花泥棒 at 2007-01-06 21:54 x
【ざく雪お仕事、お疲れさまです...】
根雪にならず、シャーベット状では仕事していてもやっかいでしょうねぇ~
お疲れ様です。。。。
【赤は夕陽にいやが上にも、赤。】
飽和もせずかといって沈み込む事も滲む事もなく、いい赤の色合いですねっ!
【あらえっさっさ】
 仰る通り主役の質感とその描写はいい味だしてます。
 拝見しているこちらも、ちょっと力が入ってしまいます(^^;
今日のお気に入りは、
【ほっ...と、灯って。】
 フィラメントの輝き、そして暖かな光。ランプの造形美。
 外光を受けた六角星の透明感ある美しさは、入れ込んでしまいます。
 ん~実にいい作品ですねぇ~
 冷たくなってしまうところを、暖かさと柔らかさで魅了させる。。。
 ん~素晴らしいですっ!!
Commented by mn3m at 2007-01-06 22:15
CommAさん こんばんは
短期間ですっかり80-200を使いこなされてますね~。これだけ撮って貰えるとレンズもウレシイでしょう(^0^) 私も手放したのが惜しくなりました。
ラストの一枚に惹かれました。 質感,色合いにゾクッと来ますね。
非常にぬくもりを感じます。
Commented by 小樽ではたらく本部長 at 2007-01-07 10:46 x
拙はしょっぱなの踏み切りの切り取り方に唸りました。
ちゃんと小町湯が背景に入っているし、低目のアングルからしましまの横棒を2本収められているあたりが新鮮です。

地元民かつ歩いていける距離なのに拙はこの辺りをちゃんと切り取っていないのが恥ずかしい限りです(^。^;)
Commented by koumonomio at 2007-01-07 13:54
atCommAさん こんにちは
【赤は夕陽にいやが上にも、赤。】 この消火栓は形もよく、存在感十分の被写体ですね^^g・・・雪面との対比が美しいです。
【あらえっさっさ】 人力車って、何処の観光地へ出かけても魅力的なのですが、いざチャレンジしてみると、難しくてゞ^^;
赤いひざ掛け?の描写が、ググッと来ますgg
 
Commented by atCommA at 2007-01-07 15:20
>umeさん
 ...です<質感
 いやもう、存在感だけで目を惹きますよ。おいでませ、小樽(^^)
Commented by atCommA at 2007-01-07 15:23
>デジ鍛冶さん
 す、鋭い...鋭すぎる<タム90
 すみませんごめんなさい、たしかにあの子はいま、置いてけぼりの毎日なんです。寂しそうです。泣いております。
 しかし、しかしそれでも...
 80-200mmという新たな相棒との馴染み期間が終わるまでは、あえて、あえてっ
 ...我慢してもらうしかないのでございます。

 いずれ、80-200mmとの意思疎通が滑らかになった暁には、
必ずや迎えに行きますゆえ...
 待ってってね。の心境。
Commented by atCommA at 2007-01-07 15:26
>DENZIさん
 "電磁アンテナ"(笑)に、引っ掛かるものがあってよかった...正直ありきたりなんで、そっぽ向かれても文句言えませんでしたでね(^^;

 かっくいいレス、ありがとうございます。へへへ、覚えといてあとで使おう(^^)
Commented by atCommA at 2007-01-07 15:35
>花泥棒さん
 うわ、そんな...丁寧に一枚ずつに感想いただいて、ありがとうございます。絞りきれないですみません...

【ざく雪お仕事、お疲れさまです...】
 音が聞こえるんですよ、ざくざくと。あるいは、ぐしょぐしょと。
 ...ぐしょぐしょ?
 ってところで、撮影決定でした。って、そう思ったその地点では、撮れないんですが。

【赤は夕陽にいやが上にも、赤。】
 素材がよかったんです。いい赤でした、観光客も含めて、みんなの"赤さ"を吸い込み続けたような、赤。

【あらえっさっさ】
 あまりにありがちでしたね...彼らなにしろ、動き速くて。ちっと動きの重心を揃えたところで画にしたかったんですが、追いきれませんでした...

【ほっ...と、灯って。】
 以前okoさんが撮ってらして、その覚えはあるもんですから...気は引けたんですが、あとづけで真似っこさせていただきました。
 たしかに目を引く灯りで、中の人もほとんど無理をしていない顔を見せてくださる、稀有なポイントと感じました...
Commented by atCommA at 2007-01-07 15:39
>mnさん
 80-400mmのときにもいただきましたが、
 道具連中に「あんたら幸せ」と言っていただけたってのは、
 持ち主撮り主、冥利に尽きますね...ありがとうございます。
Commented by atCommA at 2007-01-07 15:44
>本部長さん
 いやこちらとしては、あの風呂屋さんがちゃんとインプットされてる時点で、すごいなぁと。
 知らんものはそりゃ新鮮ですからこちらは盛り上がりますが、いやいや、
 知ろうが知るまいが、まずは見てみよ食ってみよ、ということで...
Commented by atCommA at 2007-01-07 16:19
>koumonomioさん
 いろんなことが、ファインダのぞくと余計に魅力的で...
 って、まだまだこれからです。今年も、赤です。終わりはありませんし(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 三が日、かくして暮れ行く。 A Purple Day Break >>