2007年 01月 08日
ぬくもりとつめたさと
新年四日、野幌森林公園初詣。

この日もエゾフクロウは一羽いましたが、なにしろ一切動かずじぃっとしてらっしゃいますもんで、暮れの撮影以上のものになるとは思えず、挨拶だけにしておきました。
しかしカメラ片手に歩いてますと、まだ冬休み中のこととて、親子連れから次々に声をかけられます。
「あのぅすみません、フクロウいましたでしょうか...」「はい、一羽いましたよー」
たんびにちょっと、和んでみたりいたします。

写真の方はそういうわけで、フクロウとは一切関わりないものばかり。

【光散りばめ...】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/500s, F3.2, EV0.3, ISO200]
c0084666_12585391.jpg


 天気予報は晴れだったんですが、晴れっぱなし、にはならないところが日本海側というもので。
 このときもほとんど天気雪みたいな状況でした。

 ところで...
 この植物、なんでしょう。
 一見紫陽花なんですがはるかに背が高く(人より高い)、どうも草でなく木本です。なかなか風情あるんでずいぶん狙ってたんですけど、今回ようやくお披露目ということで...どうせなら、何者であるかも知りたいんですが...もしなにかご存知の方おられましたら、ご教示いただければありがたく。ぺこり。


【斑の氷相】
  FM2n, Micro-NIKKOR-P Auto 1:3.5 f=55mm  [1/250s, F5.6, VENUS 400, GT-X900]
c0084666_1259177.jpg


 付け入る余地がない寒々しさで。
 なーんとなく、これは銀塩だなぁと思い込んで撮ってみました。


【冬街道、みちしるべ。】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [80.00(120)mm, 1/2500s, F3.2, EV0.3, ISO200]
c0084666_12594399.jpg


 冬季限定、イキモノたちの交差点。
 湖やら池やらって、通行上はやっぱり、邪魔者なんですね。暮れの西岡水源池でもそうでしたけども、結氷した水面をとっとことっとこ歩き回ってるのがおかしくて。近道~、ってな具合で。
 場所は、原の池の水門。晩秋の風情とはうってかわった、しかしそれなりに穏やかな、冬の景色です。


さて唐突ですが、
フィルムで撮るとき撮影情報はどうやって記録しておるのか、という話。

実はシマシマ7さんから先日ご質問いただきまして、いやそれはその...あまり大声で言えるような手段じゃないんですが、そういえば他の方はどうしてらっしゃるのかも興味はあり...

私は、
ケータイにむかってしゃべってます。ボイスレコーダ機能使って。

自宅に落ち着いてから自分の声を聞きつつPCにメモ書き、って、自分の声ってご多分に洩れず間抜けなんですが、現地でフィールドノートとる根性がないんです。せっかく防湿防塵完備のケータイ使ってるんだから(D70よりよっぽどタフ)、活かさない手はないだろう、と自分を納得させて。

先達はそんな道具がない状況できちんとデータとってこられたわけで、やっぱりフィールドノートですかねぇ...
と、なんだか物欲しげに余韻引きつつ。
by atCommA | 2007-01-08 13:38 | 撮りメモ:Nature | Comments(20)
Commented by Takaki at 2007-01-08 14:01 x
【光散りばめ...】すげ~!!!
これ凄い良い!!好きですこういう画(^^♪
Commented by umed200 at 2007-01-08 16:52
いつもながら美しい写真、素晴らしいですね、感動しました。また、このように並べられますと「銀塩」いいですねぇ!私もF2にフィルム入れようかな。
Commented by sima7sima7 at 2007-01-08 18:17
CommAさん こんばんは
ワ~すみません(・汗・) 自分の素朴な質問にblogのスペースを頂き・・感謝してます!!
なるほど!ケータイ利用とは気が付きませんでした!チョット試してみます・・ボイス録音機能か~有ったっけな自分の携帯(古い機種ですので)(・汗・)
【斑の氷相】の氷から雪の白さへの色の表現が素晴らしいですね~堪りません!!
Commented by こもれび at 2007-01-08 18:27 x
今日は少し暇。
【光散りばめ...】素敵です。
写真的には前ボケ・後ろボケのバランスがものすごく良く、
パステルのようになった色彩が美しいです。

あと、撮影データですが私の場合結構覚えてます。
また、長期間使って慣れ親しんだカメラ(ローライ35Tとか)の場合、
後で写真を見るとバックのボケ方などで大体の絞り値がわかるので
そのとき使ったフィルムと撮影状況からシャッター速度が割り出せます。
まあ、結構いいかげんにデータをまとめています。

最後にマルチになってしまうかもしれませんが、
今月10日の14:30~15:00の間にSTVラジオに出ます。
店から電話出演です。
Commented by mn3m at 2007-01-08 18:52
こんばんは
「光り散りばめ」はスゴイですね。 光り,色合い,雪の描写・・・全てが調和した傑作と思います。 この木は見たことがあるような気がするのですが,スイマセン,思い出せませんm(__)m
「斑の氷相」も良いですね~。 寒さの表現が益々冴えてきた感じがします。

「冬街道,みちしるべ」はこうなってしまいましたか。 完全に凍結してるんですね。 でも,渋い赤は変わらず美しい。
Commented by 花泥棒 at 2007-01-08 21:18 x
【光散りばめ...】
ん~絶品!この表現、雪と丸ボケのコラボ、そしてグレートーンのバック。さすがです!ほんとお見事ですっ!!!!
ところで、この樹木ですが冬枯れしているので同定が難しいのですが、
アジサイの仲間であるノリウツギではないかと思います。
 1.低木であること
 2.北海道に分布している。
 3.アジサイの花とにている。
これらの事で判断していますが、ちょっと怪しいです(^^;
【斑の氷相】
実にフィルムらしい味がでてますねっ!
水面の立体感と立ち枯れた草の色合い。実にいいですねぇ~!
【光散りばめ...】と拮抗する作品の素晴らしさを感じます。
【冬街道、みちしるべ。】
なるほど。獣の交差点ですね(^^)
赤だから・・・止まれですかね(^^;
Commented by hiros at 2007-01-08 22:32 x
【光散りばめ...】【斑の氷相】共に絶妙なトーンですね。
こういうの好きです。

野幌森林公園の積雪状態はどんな感じですか?
そろそろスノーシューを持ち込みたいと思っているのですが、今冬は積雪が少ないので。。。
Commented by space_craft at 2007-01-08 23:48
D_Dです。こんばんは
「D70とNIKON銀塩マニュアルスーパーサブを擁護する会」の同士として一言(笑)
・・・上手過ぎます。
ちなみに僕はFE2の時は絞りは記憶です。
大体あんまり意識してないような時は大したもの撮れてないんで、
意識した時の写真が大体キテます。
でもSSは覚えてません。なにせFE2なんで(笑)

Commented by koumonomio at 2007-01-09 01:20
atCommAさん こんばんは
エゾアジサイorノリウツギだと思いますが・・・開花した花色か?葉のつき方が解らないと、このままでは判別は出来ませんね~^^;
【冬街道、みちしるべ。】 雪国は、赤い色した物が多いのでしょうかね~?
Commented by atCommA at 2007-01-09 16:25
>Takakiさん
 ありがとうございます。んー、たかやん好みだったか...もちっとぴりっとさせたいところを我慢したんですけど、気に入ってもらえたならよござんした(^^)
Commented by atCommA at 2007-01-09 16:25
>umeさん
 さて自分の中で、"美しい"ことは決して第一義ではないんですが...おー、とそそられる景色がやはり、"美しい"ことが多いのかもしれません。
 銀塩は厚みが違いますね...いろいろ考え方はあると思うんですが、いまのところ私の中では、デジタルとは別物として捉えてます。この先どう変わるかわかったもんじゃありませんが(^^;
Commented by atCommA at 2007-01-09 16:25
>シマシマ7さん
 まぁなんでも、手近なモノを試してみようってことで...まだ、こうと決めたわけでもないんですがとりあえず。以前だったらPDAを持ち歩いてたんですが、むしろケータイの方が手軽です。
 氷の青黒さから雪の白さへ、実はスキャン後の色調調整にもかなり手数がかかりました。面白いとともに、苦労が多いところかもしれません。
Commented by atCommA at 2007-01-09 16:25
>こもれびさん
 ありがとうございます。10枚ばかり手を替え品を替えで、最終的にたどり着いたのがこれでした。
 撮影データ...そうですね、記憶と類推でカバーできる部分も、たしかに。どのみちデータより写真なので、せめてそこが逆転しないようにとは思ってます。
 ラジオ...そ、それは、本業の方で...ですよね(^^; 車に乗ってたら聞かせていただきます、情報感謝です(m__m)
Commented by atCommA at 2007-01-09 16:25
>mnさん
 光...は、露出具合からssから、ずいぶんと試しまして、ようやっと、これ。ちょいと芸風と違いますもんで戸惑いもあったんですが、お気に召しましたようで一安心です...
 寒さの方は、いやまぁ実際寒いもんですから、否応なしといいますか。赤いヤツがいまひとつ魅力つかまえきれませんでしたね...いつまでたってもこいつはリベンジ対象ですねぇ(^^;
Commented by atCommA at 2007-01-09 16:25
>花泥棒さん
 あー、ありがとうございますぅ...実は期待しておりました(^^;
 ノリウツギとうかがって、ググって夏の姿を見て、ほぼ確信。そうそうこれです、こちらの森のそこらじゅうにあるんです。お褒めとともに、情報ありがたく(m__m)(m__m)(m__m)
 【斑の氷相】が対を成しているのは、さすがご慧眼...「ぬくもりとつめたさと」は、それぞれを対比させての話でした。【光】がぬくもりで【斑】がつめたさ、と、まぁ安直ですが(^^;
 交差点は...ん、止まれ、にしときます(^^;
Commented by atCommA at 2007-01-09 16:26
>hirosさん
 あまり使ってこなかったトーンですもんで、手応えとしていまひとつ落ち着かなかったんですが...幸い気に入っていただけたようで、ほっとしてます。
 野幌ですが、エゾユスリハや四季美や志紋別あたりのコースおよびエゾフクロウ観察ポイントへのルート(笑)あたりは、がっつり踏み固められてます。反して、モミジコースカラマツコースおよびコース外へは、すでにスノーシューもしくはスキーがないと踏み込めない状態です(ただの長靴でラッセルしようとして挫折しました)。
 実はスノーシューをまだ買ってないんです(^^; なんとかしなきゃぁ...
Commented by atCommA at 2007-01-09 16:26
>D_Dさん
 ちょぉっと待った、んな怪しげな会に入った覚えぁござんせんですよ(笑)
 ...恐縮です、って誉めすぎですってば(^^;
 んーそうですね、たしかに...覚えてないようじゃろくなもんじゃないと。う、真理かもしれません...
 FM2のいいところは、撮影後でもほっときゃいつまでもその数値でいてくれるってことですわね(笑)
Commented by atCommA at 2007-01-09 16:26
>koumonomioさん
 ありがとうございます。とりあえずノリウツギで自分としては納得しましたんで、解決ってことでokでございます(^^)(m__m)
 赤い色...いや多いとは思いません、むしろぜんっぜん足りません。本日午前中もずいぶんと歩いたんですが、赤不足は深刻でございます(^^;
Commented by i_nosato02 at 2007-01-09 22:49
遅ればせながら。。。。
もう解決されているみたいですが、ノリウツギ、道内では通称「サビタ」ですよ。冬までずっと花が残っているところが特徴です。これがいい感じに寂れるので「さびた」という説もあります。俳句の季語にもなっています。

逆光で捉えたサビタ、すばらしいですね。あふれる光と散りばめられた雪がいい味を出しています。
Commented by atCommA at 2007-01-10 15:33
>i_nosatoさん
 おー、ありがとうございます。通称まではチェックしてませんで...おし、これで磐石でございます(^^)(m__m)
 雪の降り始めがなにしろ唐突でして、気分や目をアジャストするのが一苦労でしたけども、なんとか撮れました。お言葉ありがたく...。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< そこいらの、表情。 三が日、かくして暮れ行く。 >>