2007年 01月 28日
円山冬景色 I
1/23、今年初めて円山に登りました。
ものすごくめまぐるしく天気が変わった日でして、気持ちのベクトルがぜんっぜん定められず...とりあえず、陽が射してたときのカットを一枚。

【硬く響く祈り】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [160.00(240)mm, 1/20s, F20.0, EV0.3, ISO200]
c0084666_21292153.jpg


 よだれかけがあまりに安逸な色合いだったので、ちょいと控えてもらいました。
 このレンズで光条使ったのはたぶん初めてなんですが、まぁずいぶんと賑々しい...早い話が、やかましい。上下二重になってるのは枝のせいですが、それにしても。
 絞り込むのは光条狙いだけでもなくて、ブルーミングや焼けの防止あたりも含んでのことではありますが、この描写には要注意かもしれません...

 明日は、降りしきる雪景色...の予定です。
by atCommA | 2007-01-28 21:30 | 撮りメモ:Town | Comments(6)
Commented by 花泥棒 at 2007-01-28 23:05 x
ふむふむ。。。確かにこの場面では、どうしても主張してしまいそうですねぇ・・・>よだれかけ。
ん・・・確かにレンズの描写、テクニックがかなり入りそうです。
にしても、表面の解像感はゾクッとするものがあります(^^)
Commented by koumonomio at 2007-01-29 10:01
atCommAさん おはようございます
そうなんですよね~。。このレンズを使用していた時に、光芒を入れたカットが煩わしく気になっていたことがありますf^^;
今のAF-S DX VR Zoom Nikkor 70-200mm F2.8G(IF)にしてから、それ程、気にならなくなったのはレンズの進歩なのでしょうか??・・・でも、F20まで絞った事は無いな~。。
Commented by Takaki at 2007-01-29 15:57 x
お!mipoさん風っすね!
Commented by atCommA at 2007-01-29 18:05
>花泥棒さん
 色なんですよねー、なんかものすっごく安直な色合いに見えちゃいまして...しっかり朱色ならよかったんですけど、色相いじってもうまくいかなかったんで、ちと強引に修正しました。
 表面、気づいていただけて嬉しいです...トーンカーブをほんのちょっといじったら、ぐわっと表面の質感が出てきました。ちょっとのけぞり(^^)
Commented by atCommA at 2007-01-29 18:09
>koumonomioさん
 おっしゃるとおり、ちと煩わしいですよねこれは(^^; 光条も回折の結果なんで、絞り羽根の形に大きく左右されます...そこの違い、かもしれません。実際このレンズであんまり絞り込む用途はないんで、実害は少ないでしょうけども。
Commented by atCommA at 2007-01-29 18:10
>Takakiさん
 お、そうですか? ...いやーそれはないでしょ、mipoさんの繊細さはあの人だけのものですだよ..."風"も、私にはムリ(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 円山冬景色 II 空の貌 >>