2007年 01月 31日
そぞろ歩きの、白。
1/25~27、FM2n片手にちょいちょいと街撮りです。今回はD70は留守番、銀塩一本で歩きました。

【街の鉱脈】
  FM2n, Micro-NIKKOR-P Auto 1:3.5 f=55mm  [1/60s, F5.6, VENUS400, GT-X900]
c0084666_1731423.jpg


 レストランのエントランスに埋め込まれてました。街撮り散歩のウォーミングアップに、じっくりと一枚。


【静かな時間】
  FM2n, Micro-NIKKOR-P Auto 1:3.5 f=55mm  [1/500s, F8.0, VENUS400, GT-X900]
c0084666_17315695.jpg


 静かに柔らかく降る雪でした。除雪車、未だ待機中。
 アパートのひなびた雰囲気との兼ね合いがまたよかったんですが、そこはちと、盛り込み損ねた感があります。


【散りばめる】
  FM2n, Micro-NIKKOR-P Auto 1:3.5 f=55mm  [1/1000s, F11, VENUS400, GT-X900]
c0084666_1732846.jpg


 例年なら、この滑り台なんてものはほとんど雪に埋まるんですけどねぇ。ほんっとに少ないです、今年は。


【暮らしの切れ端】
  FM2n, Ai AF Nikkor 35mm F2D  [1/250s, F2.5, VENUS400, GT-X900]
c0084666_17321934.jpg


 「南」「ポッキリ」「000」...電柱って面白いです...


【剥落】
  FM2n, Ai AF Nikkor 35mm F2D  [1/30s, F5.0, VENUS400, GT-X900]
c0084666_17323135.jpg


 白く塗った時点で、かなり終わりかけてたような。あとはもう、ひたすらオブジェに昇華していくようです。


【徒花】
  FM2n, Micro-NIKKOR-P Auto 1:3.5 f=55mm  [1/4000s, F3.5, VENUS400, GT-X900]
c0084666_17324964.jpg


 どこが「徒」やらわかりませんし、あまつさえ「花」ですらないんですが...
 しかし無性に撮りたくなりまして、その衝動はたぶんに徒花的、だったんです...あぁ強引。


足掛け三日かけて27枚撮りを一本上げて、そこから選んでアップが6枚。
6/27 = 22%...ってのは、普段の公称値である5%からすればすんげぇ数字ではありますがしかし、

"銀塩である"ことに甘えて、セレクト基準がゆるくなってる気もしますし。それぞれ短い時間ずつしか使えなかったとはいえ、足掛け三日間の成果としては寂しいですね。

...まだまだ、気合いが足りんな...
by atCommA | 2007-01-31 17:34 | 撮りメモ:Town | Comments(18)
Commented by fusion海苔で~すっ! at 2007-01-31 19:07 x
こうして、日常に一こま一こまを拝見いたしますと、絵になるシーンってあるんですネ、atCommAさん ♪
夫々、つい見逃してしまいそうな風景を、独自の感性で切り取るのですから。。。
とても参考になります! 私も頑張ろう~ッと ♪
Commented by sima7sima7 at 2007-01-31 20:47
CommAさん こんばんは
寄っての質感は素晴らしいです!!
銀塩での質感も有るんですが、、このレンズも素晴らしい寄り描写!!
勉強になるな~ フルマニュアルでイッパツ勝負・・で22%の残り(流石です)・・自分はフィルムの無駄遣いばかりです(・汗・)
銀塩もデジタルも最後は、構図の捉え方ですね・・上手いな~
Commented by koumonomio at 2007-01-31 21:13
atCommAさん こんばんは
銀板の質感 とても心に響きますね^^g
【散りばめる】好い構図ですね~♪ こちらでは考えられないような雪の量ですが、そちらにしてみれば少ないのでしょうねf^^;
【徒花】 σ^^もこの被写体を見かけたら、撮影せずにはおけないでしょうね~w
構図&背景のぼかし具合 とても参考になりますg
Commented by pmg4867 at 2007-01-31 21:52
CommAさん、おばんどすぅ。(^^ゞポリポリ
一枚目・・・女性水着の・・・?.。ooO(゜ペ/)/ひゃ
(*^_^*)ゞでへ
まっしかし、デジタルだろうと銀塩だろうと、CommAさんの芸風に変わりわないですわなぁ。(^_^)v
こういうの好きです、スナップと言うかスクラップブック的な何気ないショット。
素直に受け入れられますね、共感!。ただ、見る人によって感じ方は千差万別なジャンル?。
送り手も何処まで発信出来るか?、受け手も何処まで感受出来るか?。
o(^o^)o ワクワク感一杯の画の数々、アレックスなりに想いを膨らませる事ができました。嬉し楽し大好き・・・。(^_^)v
by アレックス
Commented by mn3m at 2007-01-31 22:51
CommAさん こんばんは
銀塩片手に町歩き・・・楽しそうですね。D200は重い,といいながらD70の出番が少ないのが最近気になってます。たまには持ち出さないと。
 「静かな時」がぐっと来ました。 ひなびたアパートの背景も良いですね,この渋い黄色が見せますね。 雪の写りも完璧。そうか,SSはこのぐらいが良いんだ~と拝見しましたが,こちらは春のような陽気です(^_^;
Commented by i_nosato02 at 2007-02-01 08:33
【静かな時間】がいいですね。フィルムならでは味ですね。
【暮らしの切れ端】、絵もいいけど、タイトルがステキです。タイトルにやられました。

Commented by 小樽ではたらく本部長 at 2007-02-01 11:04 x
銀塩ならではの被写体と雪の描写、さすがです。
“悪魔のレンズ”、本領発揮ですね!

拙は1枚目に惹き込まれました(*^^)
不謹慎ながら、やはり一瞬、水着(下着?)に見えました(^。^;)
Commented by toshi5702 at 2007-02-01 11:38
こんにちわ!2月に入りました。寒さも一段と・・・といいたいとこですが関東方面は一段と暖冬傾向です。それにしてもこの銀塩シリーズたまらんですね!「曖昧」差がなんとも「場」を感じます。スッキやな〜〜
Commented by jannexe2001 at 2007-02-01 12:08
おはようございます~F^^;
銀塩シリーズ。いいですねぇ。なにか違いますよねぇ。
【街の鉱脈】タイトルいいですね!しっくりきますね。一瞬なんの写真?と思ってしまいましたF^^;レストランにこんなオブジェがあるんですね~

僕的には【静かな時間】、【暮らしの切れ端】がたまらないです。
ふと歩いたときに出会う日常、それを表現できたのはやっぱ銀塩だから。って感じがします。【暮らしの切れ端】タイトルと写真の結びつきが最高です。
Commented by atCommA at 2007-02-01 18:18
>fusion海苔さん
 "独自の感性"ってほどのものじゃないんですが...(^^;
 "見られるために在るんではないもの"を掬い上げて撮ってみたいっていう欲求は、あります。なにがいいって、ネタ枯れとか飽きとかがないんですよ、その方針だと(^^; 
Commented by atCommA at 2007-02-01 18:20
>シマシマ7さん
 55mm microと35mm F2Dは、なんの心配もせずに使える、手持ちの中では貴重なレンズです。こいつら使ってなおかつ結果が悪ければそれは腕のせいだと、素直に思えます(^^;
 構図もしかし、もう一皮も二皮も剥けなきゃいかんですよねぇ...頑張ります...
Commented by atCommA at 2007-02-01 18:24
>小林さん
 ありがとうございます。銀塩の手触り、まだまだ試行錯誤中なんです...後処理も含めて。
 気になってる二枚にコメントいただけて嬉しいです(^^)
Commented by atCommA at 2007-02-01 18:27
>アレックスさん
 ひょえ? やー、女性水着はぜんっぜん発想してませんでした...おっもしろいですねぇ、写真出す醍醐味ですねぇ(^^)

 と、それより、
 ものすっごく本質そのもののコメント、ありがとうございます。

>送り手も何処まで発信出来るか?、受け手も何処まで感受出来るか?

 ないすっっっぶらびっしもっっっ
 ...重ねまして、ありがとうございます。うーん感動だなぁ。 
Commented by atCommA at 2007-02-01 18:29
>mnさん
 楽しいのは楽しいんですけどもねぇ、FM2nってボディが金属でしょぉ、
 ...冷たくって冷たくって(^^;(^^;(^^;

 アパート、ひなびてると見てくださってありがとうございます。写ってる以上に鄙びてまして、出し切れなくて反省してるんですよ...
 雪のSSは、だいたい1/500中心くらいでいいみたいです。焦点距離でずいぶん変わるんですけども。
Commented by atCommA at 2007-02-01 18:31
>ainosatoさん
 ありがとうございます。
 【暮らしの切れ端】...ご慧眼(^^) 実は、写真だけならボツにしてました。眺めてるうちにタイトルが降ってきてくれたんで復活したんですよ(^^;
Commented by atCommA at 2007-02-01 18:34
>本部長さん
 悪魔くん、信頼度高いですよー。なんも無理せず、撮りたい画に迫れるような気がします。
 あーやっぱり水着ですかぁ。撮り手としては思いっきり意外(^^) 写真見ていただくことのおもしろさですねぇ(^^)
Commented by atCommA at 2007-02-01 18:38
>すーさん
 ありがとうございます。
そうなんですよ、"曖昧さ"が"場"を...ってだけど、銀塩しかなかった頃はことさら意識もしてませんでしたが...そのあたりも気になってる話ではあります。一度じっくり整理して考えたいんですが、私の頭の問題ももちろん、材料もまだまだ足りてない気がしてまして...
Commented by atCommA at 2007-02-01 18:40
>ゆーやさん
 なんか違いますよねぇ...それに寄っかかっちゃいそうで困ってもいるんですけども...
 ありがとうございます。【暮らしの切れ端】は↑でも書きましたとおり、タイトル降臨のおかげで陽の目を見たという...たまにはそういうこともあっていいかと。まいんちまいんち、タイトルにはえらい苦労させられてますもんで(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 紫紗薄明 光あらばこそ >>