2007年 02月 05日
湿原ヲ往ク
鶴だけ、でもなかったんです...

【逃走一秒前】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D+TC201S  [400.00(600)mm, 1/1000s, F2.8, ISO200]
c0084666_21245027.jpg


 ものすんごい数が暮らしてるようです。そっこらじゅう、糞だらけでしたし。
 行き会った釣り人が、「...あー、鹿ね...いっくらでも...」とおっしゃってたのが、なんとも印象的。少なくともノースカロライナの森よりは、遭遇確率高かったですわ。


【雪氷の地上絵】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/2500s, F8.0, EV-0.7, ISO200]
c0084666_212518.jpg


 釧路湿原サルルン沼、氷紋。


【里にたなびく】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/1000s, F7.1, EV-0.3, ISO200]
c0084666_21251227.jpg


 煙一条...
 JR釧路線は塘路駅に停車中の、SL冬の湿原号です。この距離でも沼を渡って、汽笛が...たまらなく、腹に響きました。


【見遥かす煙】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/1000s, F7.1, EV-0.3, ISO200]
c0084666_21253041.jpg


 バックは塘路湖。ワカサギ釣りのテントが見えてます。


【たおやかなくろがね】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [185.00(277)mm, 1/1000s, F7.1, EV-0.3, ISO200]
c0084666_21254320.jpg


 鉄御用達のこのレンズ...やっとこ、その用途で使ってあげられました。SLクリスマス号は、実質スルーしちゃってますんで。
 当然この地点が勝負ポイントでして、計画では90mmあたりのレンジで広めに撮るつもりだったんですが、SLの大きさ予測に失敗してることに土壇場で気づいて、テレ端からちょっと戻す程度に切り替えました。そのぶん、意識としてはちょっと消化不良な気もしております。


【原野驀進】
  D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D  [200.00(300)mm, 1/1250s, F7.1, EV-0.3, ISO200]
c0084666_21292187.jpg


 どこまでもどこまでも、北の大地。と、空。
 このあと、撮影場所までふわぁっと、煙のにほひが漂い昇ってきたのが忘れられません...


SLってのはなにしろ初めてでしたもんで...ってタンチョウもですね、初めてづくしみたいなもんで...そりゃ枚数も増えますわな。SLだけで34枚撮ってます。

そういえば、今回の総撮影枚数。975枚でした。連写はまったく使わずで。
一日の枚数としては、確実に新記録です。んー、夕暮れの被写体がもうちっとなんとかなってくれてれば、あっさり四桁いったでしょうけど...という話はまた、あらためて。

明日は鶴です。
by atCommA | 2007-02-05 21:30 | 撮りメモ:Town | Comments(22)
Commented by ume at 2007-02-05 21:59 x
いやぁ、参りました。名古屋では絶対撮れない絵です。私がそちらに住んでいたとしても撮れるかどうか・・・自信ありませんが。

commAさんが切り取る瞬間というか構図の素晴らしさだけでなく、何より空気感が素敵ですね。勉強になります。



Commented by Ψ Ψ GHQ Ψ Ψ at 2007-02-05 22:00 x
すげ~ 975枚ですか!! CF 8GB必要じゃありませんか?
え、SL34枚すか~  ちっと少ないのでは...
撮影ポイントバッチリじゃないですか~
初めてには見えませんがな~ 流石です!!
こちら、高崎機関区のD51が千葉に出張で走っているそうです
ニコデジでもアップされてます

ところでCommAさん札幌雪祭り明日からだそうですが、
撮影行くのですか??
Commented by hiros at 2007-02-05 23:17 x
SL、あれだけの間にこれだけのカットをおさえる!さすがですね。
最初から一発勝負と決めてかかった自分がなさけない。。。
あれこれ策を練る時間は十分にあったのに。
Commented by mn3m at 2007-02-05 23:29
CommAさん こんばんは
上の方から撮っていると言うことしか判らないのですが,良くこれだけのカットを押さえてますね~。驚異的! 
レンズも本領発揮ですね。
私的には鉄は「里にたなびく」や「見遙かす煙」位の距離感が好きですね~。 少し小さめに写っている方が(^0^) 気温が低いために煙が良い感じで出てますね。
 「たおやかなくろがね」は私も上記通りもう少し引いた画の方が好きですが,でも,きりっとした気持ちの良い写りは特筆モノですよ。
Commented by jannexe2001 at 2007-02-06 00:16
こんばんわです~☆975枚!かなり撮りましたね♪
っと、やっぱりきましたね、冬の湿原号!天候も撮影ポイントもばっちりですね!この線路は汽車の中からしか見たことないんですが、色々と撮影ポイントがあるんですねf^^;

【原野驀進】、あくまで自然な構図が大好きです。SLが走っていても、自然の中にSLが溶け込んでる感じがします。自然の雄大さを感じます。

【たおやかなくろがね】こ、ここは一体・・。このカットはどこら辺から撮っているんですか?こんな高いところから撮影できるポイントなんてあったんですね。

あと、一枚目+2月4日分もここで失礼します。
テレコン使用で換算1200mm。圧倒ですね。でも饅頭集団(笑)1200mmでこの大きさなら、肉眼で見たら本当に・・・。
それにしてもCommAさん?まさかこれは全部一脚なんですか?
換算1200mmなんて手振れしそうなのに・・。さすがですね☆


 
Commented by 花泥棒 at 2007-02-06 01:02 x
SLの勇士は、本当に力強くそして、こちらに感動を与えてくれます。
こちらの作品は、その音まで写しこまれたかのようです。
お気に入りは、【雪氷の地上絵】。
自然の芸術は、本当に不思議です。そして魅力がいっぱいです。
Commented by i_nosato02 at 2007-02-06 08:11
一枚目の鹿、いい表情ですね。わき道に入り込んで粘っていた時の写真ですね。
SLもすばらしい。風景の中にうまく溶け込んでいますね。
34枚ですか、あれだけの時間でその数はすごい。
充分「鉄ちゃん」の素質ありですね。
Commented by mab at 2007-02-06 08:16 x
SL、風景に溶け込んで、いいですね~。
列車の大写しには興味が無いのですが、いやあ、すばらしい。

鹿もかわいい~
北海道って、鹿も狐も(熊も?)扱いがぞんざいですよね。
Commented by ariari at 2007-02-06 08:54 x
ううう、これもあったんですねぇ。「里にたなびく」・・・まさに普通に蒸気が「居る」雰囲気がよいかと。
実は北海道での蒸気機関車復活運転で一番好きなのがこの湿原号です。
できればC11207号が現役で運行していた日高線で走って欲しいんですが馬が驚く(笑)という理由で却下されていますので、それを除けばもっともC11が似合う雰囲気が釧網線かと思います。
北海道のローカル線風情がとてもいいです。小さな街と原野が溶け込む景色になっているのがいいですね。
Commented by こもれび at 2007-02-06 16:14 x
「雪氷の地上絵」素敵です。
私はこういう写真が好きです。
Commented by atCommA at 2007-02-06 17:12
>umeさん
 いやまぁそりゃさすがに名古屋でこれは(^^;
 空気感っていうのは...難しいですよね、写しこみたいと思っていることはたしかなんですけど、具体的になにをどうとわかってることはなにもなくて...感じていただけるのはとても嬉しいんですが、正直自分でもまだまだだと思ってます(^^; なるべくこう、自分を開きながら撮るように、とは心掛けてるつもりですけども...
Commented by atCommA at 2007-02-06 17:31
>Ψ Ψ GHQ Ψ Ψさん
 やばそうな予感がしたんで、ノートPC持ってきました(^^)
 SL、少なかったですか...連写使ってないんで、まぁこんなもんじゃないかと。ポイントはもう、この見晴らしですもんね。お山の大将状態で(^^;
 ニコデジのSL、見てきました。やっぱり南国ですねぇ(^^)
 雪祭りはどうしましょうかねぇ、灯が入る時間帯は仕事だもんで...昼間だとちと辛いし。それよりは小樽の雪灯かりの方に行きたいんですよ。
Commented by atCommA at 2007-02-06 17:33
>hirosさん
 塘路駅なんてのは撮るつもりなかったんですけども、汽笛聞いたらもうむらむらしちゃいまして(笑)
 そんな風におっしゃられると、こちら顔から火が出ちゃいます。SL初体験で貧乏根性が炸裂しただけなんですよ...一発勝負の方がよほど潔いです...
Commented by atCommA at 2007-02-06 17:35
>mnさん
 いやぜんぜん驚異的じゃないですよ、見えるんですもん(^^;
 距離感、うんうん...おっしゃるとおり、納得です。【くろがね】はやっぱり、ちょいとどっちつかずになっちゃいましたね(^^; レンズの描写に救われてます。
Commented by atCommA at 2007-02-06 17:39
>ゆーやさん
 たくさんコメント、ありがとうございます。

 SLの撮影ポイントは、サルルン展望台というのがありまして、要は小高い丘の上です。今回全部そこから撮ってます(細かくいえば展望台の上、三角点で)。ずっと沼側ばかり見てたんですが、【くろがね】撮り終えて振り向いたら、反対側でも線路を透かし見られたってんで急遽、【原野驀進】撮れました。らっきぃ(^^)

 ↓のカットは、全部一脚使ってます。生まれてこのかた、三脚を持ったことがないという(笑) まぁ歩留まり無視すればなんとかなる、こともある、くらいのものですが...
 今日は換算1200mm手持ちが出ます(笑)
Commented by atCommA at 2007-02-06 17:42
>花泥棒さん
 掛け値なしに広々とした景色の中に、汽笛や煙がしっくりはまって感じられました。自分まで広がったような気分で...(^^)
 【地上絵】、ありがとうございます。こういう抽象風味は無性に好きでして(^^)
Commented by atCommA at 2007-02-06 17:45
>ainosatoさん
 鹿さんはやっぱり雄を撮りたかったですよぅぅぅ。
 SLは、なんかぱしゃぱしゃやってたらそういう数になってました。素養...えーせっかく四十数年清らかに生きてきたのに(笑)
Commented by atCommA at 2007-02-06 17:50
>mabさん
 大写しもそれなりとは思いますけども...やっぱ、これだけ雄大広大だとねぇ、風景にしたくなりました(^^)
 扱いぞんざい、わかるわかる。とてものこと、愛玩の対象じゃないしね。
Commented by atCommA at 2007-02-06 18:00
>ariariさん
 んー、なるほど...感謝です。なんかこう、ぽろっと連れて行っていただいてぱしゃっと撮ってるだけですんで、そんなお話いただいちゃうとかえって申し訳ないですわ(^^;
 てことはSL初体験にして、ものすんげぇいいものを見ちゃったってことですね...完璧刷り込まれちゃいましたから、この先苦労するのかもしれんです(笑)
Commented by atCommA at 2007-02-06 18:02
>こもれびさん
 お好みでしたか、ようございました(^^)
 見た瞬間に体が反応してました。なんだかんだで五-六枚撮ってます。帰り道には光が変わっちゃっててダメでしたんで、やっぱり気になったらその場でぱしゃり、ですね(^^)
Commented by bono at 2007-02-06 21:38 x
こんばんは。
いくらでもいる鹿ですが、やはりこうなると表情が決め手になりますね。
周りの木々も含めて、自然の香り漂う一枚だと思います。
【雪氷の地上絵】は着眼点に脱帽しました。
私も鹿の足跡なんかがあって、いい景色だな~とは思いましたが、
写そうとは思いつかなかったです。
しかも切り取り方&露出が決まっていて素晴らしいと思います。

SL。
私だけ違う場所なので早く見たかったんですよ~。
塘路駅では煙のなびく方向に戸惑った私でしたが、
CommAさんは街の景色も絡めて見事にまとめられましたね~。
Commented by atCommA at 2007-02-07 17:49
>bonoさん
 鹿は、以前逃げられまくってばかりでしたんで嬉しくって...寄ることで頭いっぱいでした(^^; 【地上絵】、氷上のテクスチャをちょっと強調してます。すんごい狭いヒストグラムだもんで、露出はある意味楽でしたけど。

 SL、みなさん暖めてらして(^^; 私にはなにしろ、"SLだ"ってだけでじゅうぶんでしたもんで...なにもかも珍しくて、全部撮っちゃったです(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 聖地ニ舞ウモノタチ I 凍ッタ空気ノ中デ >>