2007年 02月 23日
油染みに歴史あり
2/20、久々の単焦点街歩きです。年季の店先を、少々。

【刻印 I 】
  D70, Auto Nikkor-S C 50mm F1.4  50.00(75)mm, 1/160s, F5.6, MANUAL, ISO200]
c0084666_2014760.jpg


【刻印 II 】
  D70, Auto Nikkor-S C 50mm F1.4  50.00(75)mm, 1/160s, F5.6, MANUAL, ISO200]
c0084666_20266.jpg


【刻印 III 】
  D70, Auto Nikkor-S C 50mm F1.4  50.00(75)mm, 1/80s, F2.8, MANUAL, ISO200]
c0084666_2022067.jpg


 こういう状況にはぴたりとはまる、オールドレンズ。二枚目はみごとに樽ですけど、私はその方面の収差はあまり気にならないタチなんで。
 三枚ってのはちょっとどうかと思ったんですが...頑張ってみたんですけど、これ以上絞りきれませんでした。たはは。


【煤語り I 】
  D70, Ai AF Nikkor 35mm F2D  [35.00(52)mm, 1/250s, F4.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_2065052.jpg


【煤語り II 】
  D70, Ai AF Nikkor 35mm F2D  [35.00(52)mm, 1/40s, F5.6, EV-1.0, ISO200]
c0084666_2025321.jpg


 こちらは別の焼き鳥屋さん。外壁が油と煤でコーティングされて、もはやなんだか別のモノに。
 レンズは35mmですけども、んー...多少すっきりしすぎますが、悪くはないかなと。


雪道をてってこてってこ...15km...歩いて、ネタこれだけ。なんかもう、根本的に自分の目が間違ってるような気がしてきました。

てことで、街撮りはやっぱりちょいと置いときまして...明日は宣言どおり、ウトナイ湖リベンジ篇をお届け、の予定です。
by atCommA | 2007-02-23 20:09 | 撮りメモ:Town | Comments(18)
Commented by fusion海苔で~すっ! at 2007-02-23 20:30 x
嗚呼、これは又凄い画ですなぁ~ atCommA さぁ~ん♪

>雪道をてってこてってこ...15km...歩いて、ネタこれだけ。
・・・そんなコトないですヨ!
たとえ100km歩いても、私は目に入らないカモ。。。
ご自身のお気に入りスポットなのでしょうが、このような被写体を気にかける観察眼はとても参考になります。

素晴らしい画を、有難うございます~~ ♪
Commented by i_nosato02 at 2007-02-24 09:51
渋い絵がいいですね。
ディープな小樽ほっつきはDENZIさん。札幌のディープなほっつきはatCommAさん。かないませんね。
【刻印 III 】の切り取り、こう切り取りますか?うーーん。刺激になります。
Commented by mab at 2007-02-24 10:11 x
うわあ、ドロドロ・ギトギトきますねえ。今までには無いタッチ
最初のヤツがやけに歴史を感じさせて好きかも。
Commented by pmg4867 at 2007-02-24 15:56
CommAさん、まいど。
なんだか「久保田」を連呼されているようんで、頭の中でグルグル回ってます”久保田”。f^_^;
by アレックス
Commented by space_craft at 2007-02-24 18:16
CommAさん こんばんは
んー・・・見方次第で何でも素材になりますねっ!
こういう時間で造られた質感がベースになっているのは
好きです。
僕も勇気を出して、近寄ってみよっと。
Commented by dejikaji at 2007-02-24 20:46
CommAさん、こんばんはです。
自分は久保田より八海山が好みです♪
随分年季が入ったと言うかズボラなお店ですな~、提灯が真っ黒になってるのは凄過ぎです!(笑
15キロって、京都市内おおかた縦断してますよ!!!
>根本的に自分の目が間違ってるような気がしてきました。
そりゃ200・300mmが標準になってたら見えませんわね、冬の間は思う存分遠くを眺めてくださいな!(笑
Commented by mn3m at 2007-02-24 22:00
CommAさん こんばんは
おおお,強烈! これだけ美味しい被写体が有れば十分でしょ(^0^)
これが撮れると言うことは目はまったく問題なし。
しかし,15㎞はスゴイですね~。 私は2~3時間歩くともうダメ(^_^;
私も街取りは撮れないときはホントに撮れません。 2~3時間歩いてやっと一つだけなんて時もあります。 50回ぐらいしかシャッター押せなかったりして,がっくり。

Commented by sima7sima7 at 2007-02-24 22:26
CommAさん こんばんは
ム~恐るべしオールドニッカーですね・・【刻印 III 】の煤の部分の解像度と提灯のキレ・・撮り手の力も凄いんですけど、このレンズも良い仕事してます。
エ~15キロも歩くんですか・・それも雪道でしょ! すごい根性ですね~
Commented by atCommA at 2007-02-24 22:28
>fusion海苔さん
 んやー、歩いて歩いて、なかなか目にとまるものがなくて、やーっと巡り会えたってだけでして。その率が、あまりにも低すぎるんじゃないかと...ちょっと悩みどころ、なんです。

 それでも、プラスにコメントいただけるのは、ものすごくありがたく嬉しく思っております...おかげさまで、なんとか続けてみようかという気になれますです(^^;(m__m)
Commented by atCommA at 2007-02-24 22:30
>ainosatoさん
 ディープなほっつきって...私が歩くようなルートはぜんぶ、先刻ご承知じゃないですか(^^)(笑)

 それでもですねぇ今回は、コメントいただいた【III】の切り取りは、実はお気に入りなんです。たぶん、50mm単焦点が効いたんじゃないかと。ズーム使ってたら、この構図は見えなかったと思いますねぇ...
Commented by atCommA at 2007-02-24 22:32
>mabさん
 ひひ、珍しいでしょ。廃屋系はそれなりに撮ってましたけどもね、油ギトギトはなかったかもね。
 反復って、それだけで時間経過になるんじゃないかと思う...そんな気がして、ばしっと向き合ってみました。気づいていただいて嬉しい(^^)
Commented by atCommA at 2007-02-24 23:01
>アレックスさん
 ふっふっふ。
 ちゃんと、4x5=20回、唱えましたか?(^^)
Commented by atCommA at 2007-02-24 23:03
>D_Dさん
 見えたー、と思ったのが、この素材だけだったんですよねー...まったくもって、ほんのちょっぴりで困っちゃいます。
 "寄り"は、ものすごく勇気いりますね。やれる範囲をもう一歩踏み込んで、と思ってますけども...難しいです。だから面白いです(^^)
Commented by atCommA at 2007-02-24 23:05
>デジ鍛冶さん
 あー、わたしゃ...山廃系の、どっしり重たいのが好きだもんで...実は、越の国系はあんまり好きじゃないんですよ(^^;

 やっぱり望遠の目になってるんですかねー。困ったもんだ。札幌の街...いやいや、人が暮らしてる限り、なんかネタはあるはずだと思うんですけどね...
Commented by atCommA at 2007-02-24 23:08
>mnさん
 うぅ、フォローありがとうございます<目はまったく問題なし(^^;(m__m)
 そうですかぁ、mnさんにして、そういうペースの日もあるんですか...
 えらく失礼な話ではありますけども、やっぱり勇気付けられます(^^; 四の五の言わずに、もっと歩けえ、ってことですねっ(^^)
Commented by atCommA at 2007-02-24 23:12
>シマシマ7さん
 【刻印】の描写は、どうかしちゃってます。久々の登場で、レンズが発奮したとしか思えません(^^;
 自宅マンションから札幌中心部まで...片道、地下鉄で七駅ぶん、でしょうか。それを歩いて往復です。
 さぞかしいろいろ写材がありそうなもんなんですが、やれやれこれだけ...やっぱり、もっともっと歩かなきゃダメ、ですね(^^;
Commented by 小樽ではたらく本部長 at 2007-02-26 13:36 x
遅れたコメントで失礼いたします。
鳥を撃てば最強のCommAさん、さすが、焼き鳥の切り取り具合も味がありますね!
下手なメッキよりも強そうなコーティングは、お掃除諦めモードといったところでしょう(^。^;)
最後の葉っぱの断末魔が聞こえてきそうな描写に釘付けになりました。
Commented by atCommA at 2007-02-26 20:31
>本部長さん
 いえいえわざわざ恐れ入ります(m__m)
 鳥撃ちは、ほんの手遊びなんですけど...しかしその筋立ては受けました(^^)
 葉っぱの断末魔って、いいですねぇ。思いついてタイトルにしときたかったです(^^)(m__m)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 黄金の朝。 たまにはロケハン。 >>