2007年 04月 03日
水の郷、うらら。
3/31、引き続きmnさんシマシマ7さんとご一緒です。築地から、佃周辺に連れてっていただきました。


【目指す街並み】
  D70, Ai AF Nikkor ED 300mm F4  [300.00(450)mm, 1/800s, F5.6, EV-0.3, ISO200]
c0084666_21171127.jpg


 築地のはずれ、勝どき橋から隅田川。観光船がカモメ引き連れゆったりと。


【ひねもすのたりのたりかな】
  D70, Ai AF Nikkor 35mm F2D  [35.00(52)mm, 1/200s, F3.5, EV-0.3, ISO200]
c0084666_21173056.jpg


 mnさんのあとで非常に出しづらいんですが、一応...そぉっと...。


【混沌たる整頓】
  D70, Micro-NIKKOR-P Auto 1:3.5 f=55mm  [55(82.5)mm, 1/160s, F5.6, MANUAL, ISO200]
c0084666_21174537.jpg


 どれだけ雑然と見えても、ご本人にはすべて整理がついてるんでしょうね。この足場で、ひょいひょい身軽なもんですし。
 "悪魔くん"、本領発揮の描写です。


【花に語らう】
  D70, Micro-NIKKOR-P Auto 1:3.5 f=55mm  [55(82.5)mm, 1/160s, F4.0, MANUAL, ISO200]
c0084666_21175838.jpg


 生々しくごちゃぁっとした人の営みと、見下ろす桜の清純さと。どう絡めればいいものやら、悩んだ末に。
 mnさんが撮られたお二人を対岸から追ってる構図になっております。


【隠者の平穏】
  D70, Micro-NIKKOR-P Auto 1:3.5 f=55mm  [55(82.5)mm, 1/160s, F5.6, MANUAL, ISO200]
c0084666_21181454.jpg


 水に浮かんではいるものの、もはや就航することはないのでしょう。生活空間、家庭の延長になっているようです。
 それにしても...描写が...恐ろしや。


【昼なお誘う】
  D70, TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1  [90.00(135)mm, 1/1000s, F3.0, EV-0.3, ISO200]
c0084666_21183551.jpg


 ランプだの提灯だの、光りモノは好きなんです。なんてね、酒呑みの習性ってだけの話かもしれませんが。


さてこのあと月島なんですが...やー、ほんとにコマ選びに悩んでおります。一気に橋まで行っちゃおうかと。一応明日まで悩んでみます...
by atCommA | 2007-04-03 21:20 | 撮りメモ:Town | Comments(16)
Commented by DENZI at 2007-04-03 21:40 x
おばんでやんす。
やはり猥雑を切らせたら悪魔の右に出るものはおりませぬな。
しれっと桜を撮って見せながら、【隠者の平穏】のメガトンパンチ。
マクロプラナーにもこんな毒のある描写はムリでしょう。(笑)
Commented by fusion海苔で~すっ! at 2007-04-03 21:52 x
あっ、コレは何気ない都会の日常風景ですね、CommA さぁ~ん!

中でも、「隠者の平穏」が目に留まりました。塗り重ねたペンキやサビ具合が好い味を出してますネっ!
一枚置きに桜を絡めた画とは・・・構成も計算されているように感じました ♪
Commented by sima7sima7 at 2007-04-03 22:29
CommAさん こんばんは
築地編に出遅れました~(・汗・)
もう、もう、どうしてこんなものが絵になるんだ~(コメントになってませんね)
ホースで絵が作れるとは・・凄い! さすがサンヨンで撮られる親子!インパクトありますね!
同じ被写体を撮っても、、構図ひとつで・・これだけ違うんだ~ ヤッパ凄いやCommAさんは!!
悪魔君(55マクロ)・・確かに凄い描写を吐き出しますね~ 撮り手も凄いですけど(^笑^)
Commented by hiros at 2007-04-03 22:38 x
東京滞在長いですね。(笑)
毎日「俺にはトウキョウは撮れないなぁ。。」と思いながら拝見しています。
どうしてこういう切り取りが出来るのか、参りましたm(__)mです。

早く帰ってきてもらわないと一本勝負できないじゃないですか!(笑)
Commented by 花泥棒 at 2007-04-04 00:10 x
東京ってどう切り取っていいやら・・・って悩むんですが、
なるほど、こういう構成・構図がありましたか・・・
なるほど、なるほど。。。
【花に語らう】一番のお気に入りです。そう花の下で、語らう人々の声まで聞こえてきそうです。
Commented by bono at 2007-04-04 00:44 x
こんばんは^^! CommAさん、もう戻られてるんですよね?
東京シリーズ、楽しく拝見させていただいてますが、
私もやはりhirosさん同様、手が出せない雰囲気を感じますね~。
生活していないと見えない部分もありますし、
自分の中でイメージ作り過ぎているのかもしれません。>東京
CommAさんの写真見ていると、撮り歩くには楽しそうなところなんですけどね^^
Commented by i_nosato02 at 2007-04-04 06:11
佃島をこう切り取りますか。さすがですね。
見たことがある景色もありますが、やはりCommAさんの眼には違うものが見えているのですね。
サクラがほどよくアクセントになっていますね。
Commented by atCommA at 2007-04-04 20:16
>DENZIさん
 うふふん。しかし今回の東京シリーズで、悪魔の出番はこれにて最後でやんす。まぁなんつうか、満足したみたいなんで(笑)
Commented by atCommA at 2007-04-04 20:18
>fusion海苔さん
 うぅあっさり見抜かれました<一枚おきに桜(^^)
 ただこれは結果的にでして、並びは単純に撮影順です。
 組んでみたらたまたまこうだったんですが...この構成でいこう、っていう背中押しにはなってますね(^^)
Commented by atCommA at 2007-04-04 20:28
>シマシマ7さん
 いやはは...ホースはなんというか、私の領分ってやつで(^^; 親子はたまたま当たったってことですし。
 凄いのは悪魔くんなんですよ...なーんでもない光景を、描写一つでこう見せちゃうんですから。撮った方がびっくりしてるんですから、私は全然凄くないです(笑)
Commented by atCommA at 2007-04-04 20:32
>hirosさん
 ...ぐはっ(笑) えぇもぉ、まだまだまだまだ滞在しますですよ(笑)
 うーん、さほど"TOKIO"意識してるわけでもないんですが...行った先々で目に映るものを撮ってるだけなんですよ、掛け値なしに。
 あ、一本勝負はいつでもOKでございます(^^)
Commented by atCommA at 2007-04-04 20:33
>花泥棒さん
 うーん。そういうわけで、さして東京を意識してなくて...実際、このあたりは私にとってもほとんど異郷ですもんで(^^; 新宿から西ならホームグラウンドなんですけどね。
 【花に語らう】、この中で最初に採用が決まった一枚です(^^)(m__m)
Commented by atCommA at 2007-04-04 20:37
>bonoさん
 だいじょぶです、日曜の晩に帰ってきてます(笑)
 というわけで私にとってもほとんど知らないエリアだったんで、逆に苦手意識もさして持たずにやっちゃいましたが...
 一つ思うのは、やっぱり街の密度が高いですよね。建物も人間も、ごちゃーっとしてて。そのあたり、北海道のあちこちと比べるとだいぶ違うんで、"手を出しにくい"雰囲気に繋がってるかなぁとは思いました。あまりに単純な話ではありますが(^^;
Commented by atCommA at 2007-04-04 20:40
>ainosatoさん
 どうやったらいいかってベクトルを持ち合わせてなかったもんですから、手当たり次第撮っといてセレクトで組むっていう...まぁ、いつもの策で(笑)
 桜は、いいタイミングでしたわ。たとえこっちで見られなくても、今年は納得です(^^)
Commented by mn3m at 2007-04-04 22:46
CommAさん こんばんは
すっかり出遅れましたm(__)m
悪魔レンズの描写はすさまじい物がありますね。 確かにこういう被写体には心強い味方。 D70の正確にホントに合っている感じがします。
古いレンズでデジに合うのを見つける楽しみ・・・良いですね。

描写ばかり書いてしまいましたが,作品は描写を抜きにしても佃の雰囲気が満載で,とても始めていったとは思えない力強さが出ていると思います。

「花に語らう」はミゴト。 絞りの制御が良いですね。<自分は失敗

それと,「ひねもすのたりのたいかな」が好きです。
Commented by atCommA at 2007-04-05 19:35
>mnさん
 あー、わざわざすみませんありがとうございます。
 悪魔をどこで使うかけっこう悩んでまして、築地でも何度か出動させたんですがいまひとつ。このポイントはぴったりでした...ありがたや。
 じっくり時間かけられましたんで、何枚かでも出せましたけども、んー、もっともっと水郷らしさを出したかったと反省しております...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 朱の気品 台所に生きる >>