2007年 04月 12日
天狗の霊山 ~ IV ~
高尾山シリーズ、最終です。

【祈り】
  D70, Ai AF Nikkor ED 300mm F4  [300.00(450)mm, 1/80s, F5.0, EV-1.0, ISO200]
c0084666_18445013.jpg

【修験の朱】
  D70, Ai AF Nikkor ED 300mm F4  [300.00(450)mm, 1/640s, F5.6, EV-0.7, ISO200]
c0084666_1845028.jpg


 登山道六号路には滝打ちの修験場なんてものもありまして、本山薬王院なんかよりよほど、厳粛な祈りの空間...
と私には思えます。最終回で、やっとこ少し霊山らしくなったかな、と。

 つっても結局は登山道で所詮は私ですから、厳粛なんぞさっさとすっ飛ばして、てってけてってけ歩いちゃうんですけども。
ろうそくはそれでも炎の揺らぎが読みづらいので5枚ほど撮りましたが、結局最初のを採用というありがちなパターンでした。


さて高尾山を降りまして、これにて東京の撮影、すべて終了でございます。
気づいてみれば十日のあまりも引っ張っておりまして、すーっかりリアルタイム性を失っておりますが。

明日からようやっと、"札幌のいま"をお届け...といいたいところなんですがごめんなさい、その前にもう一回だけ寄り道させてくださいまし。
いやたいしたものが出るわけじゃないんですが、ちょっとその...ごにょ。
by atCommA | 2007-04-12 18:46 | 撮りメモ:Town | Comments(2)
Commented by bono at 2007-04-15 11:45 x
こちらにも失礼します。
毎度CommAさんの写真から感じる‘コク’には唸らされているのですが、
今回のはひと目見てスゲっ、て感じました。
炎...と、お地蔵さん(上段右のが特に)の質感描写がすごいです。

東京シリーズ最終回ということで、お疲れさまでした!楽しかったですよ!
Commented by atCommA at 2007-04-15 21:30
>bonoさん
 あー、嬉しいなぁ(^^)(m__m)
 "コク"かぁ...あるいはくどいことも脂っこいこともあるかもしれないんですが、まぁ好みということで...最近ますます、露出切り詰め気味にして色出しする傾向が激しくなってるように自覚してます(^^;
 東京シリーズ、お楽しみいただけましたか。光栄にござる(^^)(m__m)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ちょっといい話。ニコンさん、えらい。 天狗の霊山 ~ III ~ >>