2007年 06月 16日
ばんぜん。そのに。

札幌地方、快晴でございます。強風でございます。

勝負日和でございます(そうか?)

昨夜の宣言どおり、本日夜はダメダメになるつもりですので、早目のアップにて。
Tri Xでの撮影、後半になりまする...


【陽射しにむせる】
  FM2n, Ai AF Nikkor 24mm F2.8D  [1/1000s, F8, Tri X, GT-X900]
c0084666_7165889.jpg


【獅子、二頭】
  FM2n, Ai AF Nikkor 24mm F2.8D  [1/2000s, F4, Tri X, GT-X900]
c0084666_7171624.jpg


【その手拭いが目印】
  FM2n, Ai AF Nikkor 24mm F2.8D  [1/250s, F5.6, Tri X, GT-X900]
c0084666_7173285.jpg


【裏口】
  FM2n, Ai AF Nikkor 24mm F2.8D  [1/500s, F4, Tri X, GT-X900]
c0084666_7175287.jpg


...それにしても、
この路地にはお世話になってます。

札幌中心部で、これだけなんども写してる場所って他にないかもしれません。

あ、もちろん、円山藻岩山エリアは別として、ですが(あそこも中心部っちゃ中心部だからなぁ...)

*********************************************

ちなみに冒頭の「ばんぜん」ってのは、今さら言うまでもありませんが、

かの古典的名作の中で語られている"偏った真理"でございます。

「トライXで万全」 単行本8巻、18ページ。

...今の私には、非常にしっくりくる言葉だったりします。
なんたって、スキャンして調子整えるのが楽だったら楽だったら。

大抵のカットで、スキャンするときにレベルをおおまかに合わせて、あとはPhotoshopでちょっと明るさいじるだけで、いっちょ上がりです。

これがNEOPAN SSだと、けっこうきちきちにトーンカーブいじったりもするんですが。

素直に、いま私が欲しいトーンに近いモノが出てるってことではあるまいか、と。

*********************************************

さらにちなみに、
今回、"職人さん"に現像していただいて気づいたことが一つ。

ネガがきれい(文字通り)。

スキャン後のゴミ取りが、ほんのちょっとで済んでます。いわゆるラボ帰りのネガとは、雲泥の差。

原因はいまひとつはっきりしませんけども、少なくとも、
"職人さん"が非っ常に丁寧にネガを扱ってくださってるってのは、たしかではないかと。
きっと、作業環境も含めてね。

カレンダーの焼き加減だけじゃなく、こんなあたりにもまた、

"ブツを扱う"写真の手応え、感ずるところがありましたです。

*********************************************

...さて、本日の写真。

構成としては単純に、"だんだんシンプルに絞り込んでいく"ってベクトルで組んでみたんですが、
ここまでぶつくさぶつくさ言っておりましたのは、

ラストカットを、ちょっと切り離してみたかったということでありまして...


【影が射す】
  FM2n, Ai AF Nikkor 24mm F2.8D  [1/125s, F11, Tri X, GT-X900]
c0084666_718928.jpg





...お粗末さまでございました。
by atCommA | 2007-06-16 07:36 | 撮りメモ:Town | Comments(10)
Commented by hiros at 2007-06-16 09:05 x
勝負日和ですねー。強風は関係無いし。。。
さて、どうしたもんか。結局無策で向かいます。
Commented by akimina3 at 2007-06-16 12:53
CommAさん、こんにちは。
ははーん、Tri X、なつかしゅうございますです。
ネオパンと比べれば、ずいぶんしゃきっと仕上がったような、遠い記憶がよみがえります。
モノクロ職人様ですか>そんなお上手なお方がいらっしゃるとは、撮り手の撮る意気込みも自ずと違ってくるってこんでしょうね。
ラスト1枚、「影が射す」ナイス!!きつ過ぎない、甘すぎない、絶妙の味醸し出してくれますね。もちろん、撮り手の感性に負うところも大きいでしょうが、ナイスです。
↓初夏のリズムで>も結構気に入っちゃいました!また、鑑賞モードで遊びに来ますね。
Commented by cabin_um at 2007-06-16 13:01
おお、ついにトライXですね。1枚目から徐々にアンダー方向へ変化して行く様、なかなか心憎い演出です(^^)最後は、〆の一枚として最適でした。昨日のも含め、やはり「万全」でした。お気に入りは「獅子、二頭」、2頭目の獅子の(^^)表情が最高です。青空フェチの僕としては、1枚目をレッドフィルターで空真っ黒っていうのも見てみたい気がします。話は変わりますが先日FM3A銀(新品同様とのこと)が95000円で売ってまして、グラッと来ているCABINです・・・いや我慢しますけど(^^)
Commented by mn3m at 2007-06-16 21:34
今日は一本勝負とは違う趣向?  何が出てくるか楽しみです。

今回のモノクロも味がありますね~。 やはりラストカットが引き込まれます。これは現像の腕ではないでしょう~,撮り手の腕ですよ(^0^)

昨日は激重でコメントできませんでしたが,↓のカレンダーバージョンが好きですね。 これを選んだのがよく解ります。何気ない情景ですが,じーと見てるとだんだん引き込まれていきます。青空だと思いますが,良い感じに焼けてますね。 今日撮ったので真似してみたいな~(全然フィルムとは味が違いますが)
Commented by poohko at 2007-06-17 18:36 x
こんにちは
Tri-Xによるモノクロの質感すばらしいですね、自分には敷居が高くて手が出ません。
職人さんの現像ですか、そうゆう頼めるのがあるといいですね。
今後銀塩の残る道にあるような気がします。
最後の写真、先日言っておられた配管ですね。
モノクロで壁の凹凸、微妙な配管の金属の質感見事ですね。
こうゆうシンプルな写真大好きで見入ってしまいました。
Commented by atCommA at 2007-06-17 19:50
>hirosさん
 てぇことは、アレは無策の勝利だったってぇことですか(^^) やー、楽しかったですねぇ(^^)
Commented by atCommA at 2007-06-17 19:52
>minaさん
 私も久しぶりもいいとこで...考えてみたら、自分でTri Xいじった感触、忘れ去ってまして。
 「影が射す」は、ここ一番の気合のショットでした。ありがとうございます(^^)(m__m)
 「初夏のリズムで」、気に入っていただけて嬉しいです。これノーファインダーなんですけど、けっこう決まったカットでして、私もお気に入り(^^)
 撮れないときはありますもん...巡りあわせでそういうリズムなんですよきっと。ごムリなさらず、ゆっくり英気を養ってくださいませ(m__m)
Commented by atCommA at 2007-06-17 19:54
>CABINさん
 特に夏でもありますし、Tri X出番が増えそうです(^^) 二頭目の獅子、いいでしょ(^^)
 あー、フィルターワークですね...モノクロのフィルターワーク、忘れ去ってるからなぁ...勉強しなおします(^^;(m__m)
 FM3A、ちょっと高いですねぇやっぱり。いいカメラなんだけどなぁ...ロゴがナナメでなければもっといいのに(^^;
Commented by atCommA at 2007-06-17 19:56
>mnさん
 いや一本勝負なんですけどね、そのぅ...やっとアップできました、すんげぇ長いですけど見ていただけたら嬉しゅうございます(^^;(m__m)
 ラストカットは、腕というより気合でした。これは絶対モノにしてやるって、目の色変えて撮りましたです(^^)
 カレンダーバージョン、いいでしょ...ほんとに現物お見せしたいです。あぁでも、現物見ちゃったらmnさんも銀塩いかざるをえなくなるなぁきっと(^^)
Commented by atCommA at 2007-06-17 20:01
>poohkoさん
 そうです、これが先日の配管なんです。この路地は何回か通ってるんですが、恥ずかしながら壁の凹凸に初めて気がつきまして(^^; 何パターンか撮りまして、気合も仕上がりもこれが一番でした(^^)
 銀塩、私の意識としては完全にデジタルと同値まで復権しました。優劣をいう気はまったくなくて、私にとってはどちらも欠かせない、車の両輪です。今回の出会いも、拡げる/深める上でありがたい限りで...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 駆け抜けろ狸小路 ばんぜん。そのいち。 >>