2007年 06月 17日
駆け抜けろ狸小路
第一回南樽小樽第二回手宮に続きまして、三回目の開催となりましたフィルム一本勝負

ainosatoさんariariさんbonoさんDENZIさんhirosさん本部長さんに、初参加ウリュウ ユウキさんを加え、昨日賑々しく執り行われました。


今回の開催地は、札幌ど真ん中の超有名商店街、狸小路
「狸小路なら一本だしぃ」なんて、話のはじめから波乱含みなんですが...
レギュレーションがまた、きつい。

1) 持ち込み禁止。使用機材は、現地にて配布される写ルンです800プレミアム 39枚撮り (←リンク先にスペック) のみ。
2) 逆走禁止。狸小路を一丁目から十丁目まで、ひたすら前進。各ブロック境、道渡っちゃったら戻っちゃダメ(ブロック内の移動は自由)。
3) はみ出し禁止。脇道に入っちゃいけません、あくまで狸小路に足が着いてること。腕伸ばしのはみ出し程度は許可。
4) 素通り禁止。一丁目から十丁目まで、各ブロックで最低一枚は撮ること。

まったくなにが面白いんでしょうかねー、やってる本人達以外にはさっぱりなんではないかと危惧されるわけですが...
やってる本人達は、ごっつい面白いんですわ、これが。
ともあれ八人の闘士達は、爽やかに晴れ上がった初夏の狸小路に散ったのでありました...


まずはお約束のコンタクトプリント。フィルムがパトロネに巻き戻っていく形なんで、撮影順と逆順になります。

c0084666_17252168.jpg


インデックスを縦で出すのって、私だけでしょうね...
39枚ぜんっぶ、縦でした

実は自分縛りで第五のレギュレーション、「横撮り禁止だ全コマ縦で撮れ」ってのが...
あったわけじゃなくて、
完全に無意識だったんです、撮ってるときは。上がりを一枚一枚めくっていって、いやこりゃびっくりと。
我ながら、馬鹿筋が一本通ってて立派でございます。


さて、「写ルンです」。
意識して使ったのなんて、今回が初めてです。
最初の一コマで、なんだかもう、やられちゃいまして...
重量も軽い、シャッターも軽い。
見た、向けた、撮った、てんでリズムが軽快すぎまして、加えてファインダーはどうも頼りになんない(特に周辺)。

結果、じっくり構えるとか待つとかってことはほっとんどできず(やらず)、
気づいたときにはメンバー中最速で、十丁目まで踏破しておりました。なんかもう、脇目もふらずに走り抜けたって感覚です。

大半が脊椎反射撮りになったわけですが、まぁそれもいいかと...
自分の(無)意識がどう反応したかっていう記録、ってのもありかと思いまして。
撮るときは脊椎反射でも、見るときには考えますからねぇ、そのギャップってのもまた興味深かったり。

もちろん勝負終了後は、同時プリント肴にお待ちかね宴会のお時間というわけでして、これがまた最高に楽しい。
デジタルと違って消去できませんからねぇ、すべてさらけ出した成果現物を手にあれこれ言い合えるなんてのは、こりゃもうフィルムならではでございます。
親睦も深め、ためになるお話も多々あり、料理も酒も美味しく...

ってことで、今回もまた、いい刺激をいただきました。みなさんありがとうございました、次回またよろしくお願いいたします。


さてじゃぁ、ピックアップを。ここまでいいだけ引っ張っといて、さらにずいぶんと長いです。


【明暗】
c0084666_18111099.jpg
     一丁目。ここだけは、勝負前から撮るの決めてました。


【導く】
c0084666_1819292.jpg
     一丁目。危うく引き込まれそうに。


【語る隙間】
c0084666_18191348.jpg
     二丁目。そんな小声で...。


【旬の色】
c0084666_19343172.jpg
     三丁目。質量ともにたっぷりしております。


【物色】
c0084666_1935410.jpg
     四丁目。十年二十年後、この手のコーナーってどうなってるんでしょうねぇ。


【ぽつねん】
c0084666_19351969.jpg
     四丁目。エアポケットのような空間に、独り。でも電話があるもんね。


【街を断つ】
c0084666_19353566.jpg
     五丁目。パンフォーカス、のはずなんですが...やるもんですなぁ、写ルンです。


【昼の夜】
c0084666_1940443.jpg
     六丁目。さすがに限界超えましたけど、ここまで来ちゃえばまたそれなり。


【ぽんぽこシャンゼリゼ~♪】
c0084666_1940303.jpg
     七丁目。この明暗差を写ルンですはどうこなすか...って、それにしてもめんどくさいスペルですこと。


【二十八号ここにあり】
c0084666_19405027.jpg
     七丁目。いや、字体が気に入ったもんで。


【これはポストではない】
c0084666_1941695.jpg
     八丁目。撮り手はハネたんですが、家族推薦枠で復活です。ルネ・マグリット風(強引)。


【ヨーロピアン】
c0084666_19412676.jpg
     八丁目。これもまた、パンフォーカスがいい意味で裏切られております。


【素朴な食欲】
c0084666_19414245.jpg
     九丁目。これは食ってみたかった...旨いんだそうです。


【築地へのオマージュ】
c0084666_1942087.jpg
     九丁目。本来は自転車文化じゃないはずなんですけどね、年のうち半分は使えませんし。


【この佳き日】
c0084666_19421715.jpg
     十丁目。ツツジの赤を狙ってたら、うまい具合に消防車。ここまで結局、ブロック内でも一度も後戻りせずに突き進んで来てしまいました。


以上すべて、プリントからEPSON GT-X900でのスキャンでした。
長々お付き合いいただいた方々、どうもありがとうございました...
by atCommA | 2007-06-17 19:46 | 撮りメモ:Town | Comments(32)
Commented by hiros at 2007-06-17 20:29 x
昨日はお疲れ様でしたー。
インデックスを縦で出せるのはCommAさんだけですし。。
それにしてもホントに早かったですね、駆け抜けるの。私でさえ人待ちしたのに。(笑)
【築地へのオマージュ】がお好みです。
やはり構図。風格ある自転車はもちろん、それと青と赤。(メインの魚と左後方の米)
【街を断つ】これはちょっと自分にはショック大。全然違うアプローチだったので。刺さりました。。
Commented by dejikaji at 2007-06-17 20:52
CommAさん、こんばんはです。
又楽しそうな事やってますな~!(●^o^●)
レギュレーションもさる事ながら、写ルンですってか?!
意外と侮れない写りしますね。
随分色々な表情を見せる商店街ですが、かなり長いんですかね?
【築地へのオマージュ】これ、いいですね♪(●^o^●)
チャリの風合いの描写が絶妙。
Commented by mn3m at 2007-06-17 21:03
おお,でたでた(^0^) それも一挙公開ですね~。待ってましたよ。
なるほど今回は更に厳しいレギュレーション・・・その中でこれだけ撮るんですからスゴイですわ。

「ぽつねん」と「街を断つ」が好きですね。 確かにパンフォーカスでも無いんですね。 ボケが結構効いてる感じがします。
それと,家族推薦枠はやっぱり捨てがたいでしょう(^0^)  色も良いし,壁の表情も含めて味があります。
Commented by bono at 2007-06-17 21:05 x
昨日は楽しかったですね。ありがとうございました。
いや~っ、インデックス!大笑いしました。
チョロッと見えた時点で理由が分かりますもんね~。
そして1等賞も見事でした。
私が7丁目通過したとき、ベンチで読書してましたよね~。
普段のジックリスタイルとのギャップも、写るんです効果なのでしょうか?
また、次回もよろしくです~^^/
Commented by poohko at 2007-06-17 21:10 x
こんばんは
写るんですだけでどうなのと思いましたが、味わい深い写真の数々
さすがですね。
機材に頼ったりせいにする自分が恥ずかしく思えますね。
Commented by sima7sima7 at 2007-06-17 21:47
CommAさん こんばんは
なんともユニークな撮影会ですね~ 写ルンです1本勝負とは・・凄いな~
ま~出てくる絵は、まさしくCommAさんの絵ですもの・・弘法筆を選ばず!!ですな
【街を断つ】凄いカットですよ!この縛り規則の中でよく見つけられましたね!
Commented by ariari at 2007-06-17 21:56 x
昨日はありがとうございました。ううむ、やっぱりCommAさん。
どの絵にも「スパッ」とした切れ味が感じられるんです。明快。
割り切って「写ルンです」だから、とか考えずにいつものスタイル
を魅せてくれて嬉しかったです。語る隙間、のごとく「突き抜ける
刺激」そのもの!
Commented by fusion海苔で~すッ! at 2007-06-17 23:28 x
どーも、CommA さん!

トンデモないレギュレーションでの撮影会だったよーで。。。

この先・・・ ピンホールカメラでとろうー!とか、皆さんは御自分をいじめるよーな、其の手の趣味がお在りでは(笑)

「M寫眞の会?」 ではなくて、「M寫眞の快!」、~なぁ~んちゃって ♪

あっ、今日私はツーリングで小樽へ ♪
rukaさんとmadamuchoさんにお会いした後・・・ 本部長サンにもお会い出来ましたが、撮影は惨敗!
Commented by i_nosato02 at 2007-06-18 08:20
おはようございます。
>インデックスを縦で出すのって、私だけでしょうね...
思わずこの行で笑ってしまいました。
さすが、CommAさんですね。「写ルンです」使っててもCommAさんワールド炸裂です。
一枚目でいきなりやられました。この影の使い方うまいですね。
普通なら露出で悩むところですが、この場合は楽でいいですね。
「街を断つ」は私には見えていませんでした。左側しか。

あっ、それから。あまり早いんで、私のビデオ撮影に、CommAさんは1丁目でしか写っていません(笑)。
Commented by 小樽ではたらく本部長 at 2007-06-18 10:40 x
お疲れ様でした。CommAさん、ホント早かったですよ! 拙が大半を過ごした9丁目行く前に終わってましたからね(^^)
そのスピードで「切り口CommA流」を貫かれているのを改めて拝見して驚いております!

> 【明暗】
この手のシチュエーションで参考にさせていただきます。バランスがお見事です!

> 【語る隙間】
ここの店主、相当頭に来てるんでしょう(笑)

> 【ぽつねん】
無言の空間に見えながら雄弁に語っておりますね! いい表情とらえてますね!

> 【街を断つ】
この落書き、注目されてますねぇ(^。^;) 都会に潜む闇を微妙に醸しています...いい画(写真)ですねぇ。

> 【ぽんぽこシャンゼリゼ~♪】
仏語、難しいっす(^。^;) バナナのところにこんなプレートがあったとは!(全く気がつきませんでした...)

> 【素朴な食欲】
拙がGR-Dで写したのよりも遥かに味が出ています!スゴイ!

> 【この佳き日】
消防車の瞬間には驚きましたがプリンスホテルが青く映えているのもスゴイです!

今回もまたまた勉強になりました。ありがとうございます<m(_ _)m>
Commented by kuroesu at 2007-06-18 12:50
こんにちは。
視点だけの勝負って、楽しそうな企画ですね!
昔から知っている狸小路ですけど
普段はキョロキョロしていないので
こんなものもあったんだなーって見ていました。

【街を断つ】
個人的には一番のお気に入りです^^
看板半分、街半分って言うのが。
こんな切り方もあるんですね~。
Commented by M・ハウエル at 2007-06-18 17:06 x
CommAさん、こんにちは。
「写ルンです」とは面白いですね。
限られた環境で自分をいじめるって言うことは普段、なかなかしないですからね、改めて写真の奥の深さに魅力を感じています。
一丁目から十丁目までを見事に捕らえられているのはさすがです!
「写ルンです」もCommAさんにかかってへとへとだったのでは・・・
特に「街を断つ」が・・・上手い具合に周辺光量が変化していて面白かったです(^^♪
Commented by halkyoto at 2007-06-18 17:34
面白そうな企画ですね。
どの写真も普段のCommAさんの写真と同じく傑作ですね。
私は【昼の夜】のノイズがいい味出してるなあって思いました。
/他力本願寺住職
Commented by atCommA at 2007-06-18 19:54
>hirosさん
 どうもありがとうございましたー。
 いやもう、唯一の人待ちが「【街を断つ】ですから(笑) あとは一気呵成に走り抜けましたねぇ。【オマージュ】は、その中ではずいぶんとじっくり構図組んだ方です...
Commented by atCommA at 2007-06-18 19:56
>デジ鍛冶さん
 おバカでしょ(^^) でも楽しいですよー、刺激満載で。
 狸小路は、1.3km弱でござんす。制限時間90分だったんですけど、私たぶん40分くらいで終わってますね(笑)
 【オマージュ】は、ファインダの隅っこまで気を配るのが大変で。収差ひどくてよく見えないんだもん(笑)
Commented by atCommA at 2007-06-18 19:59
>mnさん
 いやどうも、恐れ入ります(^^; テンション引っ張るのも辛いんで、一気に出しちゃいました(^^;
 ボケ、実態は収差の類だと思うんですよね。近距離ならまだましだけど、ちょっと離れると解像しきれないという。でもまぁ、いい効果出してくれてます(^^)
 【ぽつねん】、【街を断つ】に、【ポスト】...ですねぇやっぱりこのあたりですよね(^^)
Commented by atCommA at 2007-06-18 20:01
>bonoさん
 お誕生日おめでとうございました(笑)
 タテには参りました、我ながら。もはや縦長にしか見えてないんだなぁと...
 脊椎反射撮りもけっこうやるんですが、写ルンです効果はでかかったですねぇ。でもそれでも、結局写真はいつもとかわりばえせずって気もして、うーむそれはそれでなんだかなぁ。
 次も楽しみですねぃっ(^^)
Commented by atCommA at 2007-06-18 20:04
>poohkoさん
 まぁあれです、収差もなにも味のうちってことですね(^^)
 それよりも、あの軽快さはよいですよ。「思ったら撮れ」、って、コブラのサイコガンみたいですけど、
 実際なにも考えなくていいというか、あんまり考えたってムダですから。
 この先なんか煮詰まったら、また写ルンですやるのもいいかなと思ってます。
Commented by atCommA at 2007-06-18 20:06
>シマシマ7さん
 えーもう、どこまで行くんでしょうねこの人たちは(笑)
 【街を断つ】は、見つけた瞬間に手応えありでした...
 で、問題はそれなんです...たしかに自分の画だなぁと、自分でも思いますです。これだけ究極のデバイス使っても、これかい、と。
 新境地なんて、おいそれ見えてくるもんじゃないですねぇ...(^^;
Commented by atCommA at 2007-06-18 20:08
>ariariさん
 いろいろとお世話になりました(m__m)
 私としてはむしろ、街の猥雑さをしっかり撮れるようにもなりたいんですが...切れ味といいますか、なんかきれいごとなんですよね私の画って...
 まぁ自分以外の存在になろうったっておいそれうまくいくわきゃないんで、引き続き足掻いてみますです...
Commented by atCommA at 2007-06-18 20:11
>fusion海苔さん
 いやほんと、自分いぢめが好きな人たちで(笑) でもまぁ、美は制約から生まれるっていう説もありますし(^^;
 おぉ、小樽行かれてたんですかー。狸小路の宴会でも、一度海苔さんにお会いしなきゃってみんなで言ってたんですよ...(^^) またいずれ...
Commented by atCommA at 2007-06-18 20:14
>ainosatoさん
 毎度の幹事役、ありがとうございます(m__m)
 どうなることかと思ってましたが、蓋を開けたらいつもと同じでした(^^; でもいいですね、写ルンです。あのレスポンスは、ちょっと他に替えがたい気がしてます。
 そうかー、残念です<ビデオ 七丁目ベンチでの読書シーンなんてあるとかっこよかったのにーっ(笑)
Commented by atCommA at 2007-06-18 20:16
>本部長さん
 いやどうも、結局自分にはこれしかできないってことだなぁと苦笑いでございます(^^;
 うわー、ご丁寧に感想ありがとうございます...どのカットも悩んだ末に結局出しているには違いないんで、お言葉いただけると自分の中でなにか反応するものが必ずあるんです。ありがたいことです(m__m)
Commented by atCommA at 2007-06-18 20:18
>kuroesuさん
 そうそう、ほんとに視点だけが頼りなんです。アイカメラつけてるようなもんだね、って、宴会で話してたくらいで。
 【街を断つ】、ご好評いただいちゃって...たまたま見えちゃったんですよ、これ...(^^)
Commented by N_herb at 2007-06-18 20:19
こんばんは。
レス間に合ってますでしょうか?
CommAさんのレスの間に入りましたらご勘弁を・・・^^。

これはまた非常に楽しそうなイベントで考えただけでワクワクしちゃいますね^^。
色んな制約・・・、そして写ルンです・・・^^。

当然デジとは違うのですがそこにはCommAさん風味が盛りだくさん。
僕は「語る隙間」がイチオシです。

Commented by atCommA at 2007-06-18 20:20
>マーガレットハウエルさん
 そうなんです。けっこう深いとこまで自分をいじめてみたつもりが、出てきたものは結局いつもどおりだったってなわけでして...写真の底は深いけど、私の底はもう見えたってことかもしれません(^^;
 【街を断つ】、かなりの明暗差なんでどうなるかと思ってましたらこうなりました。周辺減光が左側だけに出てるのは、ちょっと考えれば当たり前なんですが、偶然とはいえ効果的に出てくれましたね(^^)
Commented by atCommA at 2007-06-18 20:22
>他力本願寺住職さん
 ありがとうございます...いや傑作というか、やっぱり私は私でしかなかったってことじゃないかと(^^;
 【昼の夜】、いいですかっ。ありがとうございます。私もけっこう、好きなんです。けして六丁目のネタが他になかったとかそういうことではなくて(笑)
Commented by atCommA at 2007-06-18 20:25
>herbさん
 いつでも間に合います、お気になさらず...みごとに挟まりましたね、ありがとうございます(笑)
 大仰にいえば、自分の本質がまたちょっと見えてきた、ような気になりました。このカメラでもこれか、あぁそうかぁ、と。けっこうむき出しに近い状態で撮ってますんで...。
 【語る隙間】、最短撮影距離1mの制約とどこで折り合いつけるか、けっこう迷ったカットです。たとえば右に振るか左に振るか...で、やっぱ突き抜けなきゃなぁと、こうなりました。ありがとうございます(^^)(m__m)
Commented by DENZI at 2007-06-18 21:42 x
えー、おばんでございます。まだやってる?だいじょぶ?(笑)
やー、流石の脊椎!ビビンと斬れまくりですねえ!!
ネガのポテンシャルを信じての【明暗】、のキレ、突き抜ける刺激とつぶやきの【語る隙間】、
今回唯一のこだわりの二枚撮りの【街を断つ】、選にはもれてたけど15や11もお気に入り。
でもでも、やっぱり【二十八号ここにあり】なんすよ!
だって、全く同じに切るつもりでしばらくカメハメしたあげく、「半導体」のギリのフレーミングに敗北して下を向き、赤いチャリでお茶を濁したんですから。
やっぱ本物は気合が違うわ。ううん、くやしいぜ!!
Commented by atCommA at 2007-06-18 22:16
>DENZIさん
 やってるやってる、なによだいじょぶですよ(笑)
 うーん...脊髄でも結局これなら、もはやコブラを目指すしかないのか...わたしゃもちっと、重たい画を撮ってみたい気がしておるのですが...(^^;
 15と11、ありがとうございます。それぞれ悩んだ末、ハネました(笑)
 あー、あの赤い自転車はそういう流れだったですか...
 二十八号はそういえば、ウリュウさんにはお話しましたけど、すんげぇギリでフレーミングしたんでした。「半導体」より、後ろの「電気」を頭から入れたんですね...ここは脊髄じゃなかったんだ、そうでしたそうでした。
 まぁだから、2/39くらいしか気合使ってないんだもん、そこそこ当たりますさ(^^;
Commented by mab at 2007-06-20 01:02 x
へえええええ。面白い試みですね!
通り過ぎたらおしまいという、すごく時や場所にこだわった撮るセンスを磨くような試みなんですね~。
でまた、写真って、カメラの性能じゃないのだと改めて思いました。
しっかりCommA色が出ている。
落書きにやはり反応してしまいました。いいなあ、こういうの。

写るんですって、ファインダーの枠が無いかんじで、どこまで入ってるかわかんないことないですか?
Commented by atCommA at 2007-06-20 18:32
>mabさん
 これを面白いと思えるとは、かなりはまってますねぇやっぱり(^^)
 そう、その瞬間にどこをどう見たか、だけで決まっちゃうような...そんでやっぱりいかにも私でしょ、まぁ筋は通ってるんですが困ったもんです(^^;
 ファインダ周辺はほんとにわかんないですね。目ぇぐりぐりさせて、結局最後はえいや、です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 森の色 ばんぜん。そのに。 >>