2007年 07月 10日
旅路の果て

さて、ainosatoさんhirosさんと行く、275号線の旅(いつの間にやら)。

アップするペースをいろいろと検討いたしました結果、
どどどーっとペースを速めさせていただいて、明日で完結ということにさせていただきたく...

そうすると本日は、セッション三つぶん。計十一枚あります。
エントリー分けることも考えたんですが、結局煩雑な気もしまして、一気に行っちゃいますごめんなさいっ。


まずは、当別町の商店街から(伊達記念館にも行ったんですが、今回はスルーで...)。


 【光あれ】
  D70, Ai AF Nikkor 24mm F2.8D
c0084666_21212534.jpg



 【忘れ得ぬとき】
  D70, Ai AF Nikkor 24mm F2.8D
c0084666_21213822.jpg



 【青のうえにも青々と】
  D70, Ai AF Nikkor 24mm F2.8D
c0084666_2121507.jpg



*******************************************************

たらふく歩き終わって当別町を出まして、ここから275号線。JR学園都市線沿いを北上してまいります。
目指すは...いや、あんまり目指してたわけでもなくて、なんとなくきょろきょろしながら、なんですが...

鄙びた、それはもう鄙びた無人駅、豊ヶ岡駅
駅舎というより待合小屋がぽつんとあるだけ、周りに民家もなく道路は完全に未舗装、「そこにある」ことを知らなければたどり着けない場所...
に、ainosatoさんのご案内であっさり到着してしまう我々なのでした。


 【森の中には赤い屋根】
  D70, Ai AF Nikkor 24mm F2.8D
c0084666_21302124.jpg



 【切り拓く鉄路】
  D70, SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM
c0084666_21224583.jpg



 【ここから旅へ】
  D70, Ai AF Nikkor 24mm F2.8D
c0084666_2123432.jpg



 【無遠慮な緑】
  D70, SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM
c0084666_2123398.jpg



*******************************************************

そしてさらに、飽き足りず。
もう一つ先、札比内駅まで。

こちらはほぼ275号線沿いにあるだけに、豊ヶ岡ほどの秘境性はありません。
ところが、だからこそ逆に、寂しさがつのったりもする...不思議な空間でした。

Wikipediaの記述(↑)によると、昼過ぎまでは駅員さんがいらっしゃるようです。
我々が着いたのはすでに16時過ぎだったので、無人駅状態でしたが。
なるほど人の気配というものが、ここにはだいぶ、感じられました。

折りよく上りの汽車が来る頃だったので、撮影ポイントを探りつつ到着を待ちながら、まったりと風に吹かれるオヤジ三人。


 【街中の街外れ】
  D70, SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM
c0084666_212410100.jpg



 【改札終了、改行絶妙】
  D70, SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM
c0084666_21242958.jpg



 【緑灯、汽車を待つ】
  D70, SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM
c0084666_21245891.jpg



 【薄煙の置き土産】
  D70, SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM
c0084666_2125293.jpg



*******************************************************


この日の遠征はここでおしまい。Uターンして、帰路につきました。

...が、ここまでの道すがら見かけたあの色合いが、三人とも忘れられず。
求め求めてさまよって...

次回、田園篇にて完結いたします。
by atCommA | 2007-07-10 16:32 | 撮りメモ:Town | Comments(10)
Commented by hiros at 2007-07-10 21:22 x
【光あれ】のような視点が無いんですよね、私。
【切り拓く鉄路】怪しい人影が二人分ありませんか?
【緑灯、汽車を待つ】とても良いです。夏空に緑が美しすぎます。
飛ばしましたねー。明日も楽しみ。
Commented by sima7sima7 at 2007-07-10 22:55
CommAさん こんばんは
怒涛の11枚・・見応え有りますね~ 
ぜ~んぶコメントしたほど力作揃いなんですが・・お気に入りは【切り拓く鉄路】です
ホームに書かれたブルーラインが青空に繋がっているみたいで・・凄く爽快ですよ!!
Commented by bono at 2007-07-11 00:02 x
こんばんは。
私も見応え...見せる力みたいなものを感じました。
天気だけではなく、この色はCommAさんマジックが大ですかね?
青々、赤屋根、無遠慮緑、改札改行などが、視点の妙といいますか、
魅せる写真にしてしまうのが凄いです。
1回じゃもったいないですよ^^
Commented by i_nosato02 at 2007-07-11 08:24
青い青井商店はまったく写さずには居られない存在でしたね。それをここまで蒼い空。すばらしい。
私はここまで青が出ませんでした。
一枚目のテカリ。私には見えませんでした。これに気付いて絵に出来るところが、さすがですね。いつもの札幌での街撮りの秘密を見たような。。。
【切り拓く鉄路】「怪しい探検隊」が写ってしまった(笑)。
【森の中には赤い屋根】よく気がつきましたね。いいなこの写真。
【緑灯、汽車を待つ】いいですね。この空。
【改札終了、改行絶妙】いやあ 「タイトル絶妙」

Commented by DENZI at 2007-07-11 11:49 x
ううん、いいなあいいなあ札沼線!
怪しい探検隊は、この日も基本の伏せ姿勢!
青青青の三段オチ!
誰かさんがモノクロで隠したヤツ、「なんてもったいない!」とツッコミを入れる一枚がグー。(笑)
「タイトル絶妙」には【改造車両】の大オチが隠れてたようだし。(爆)

でも結局【ここから旅へ】にLOVES。
夏の陽に咲くサビとコンクリ、オイラのために摘んできてくれたんでしょ、オミヤゲありがと。
Commented by atCommA at 2007-07-11 15:14
>hirosさん
 たまたま見つけたら脊椎反射撮りです(^^; 人影はもちろん気づいてましたけど、むしろ点景いただきーってつもりで(^^)
 緑灯は自分でもお気に入りです。仕上げに手間かかりましたし...ありがとうございます。
 いいだけ飛ばしてるところに百合のRVPも上がってきちゃって、もうわやです(^^;
Commented by atCommA at 2007-07-11 15:14
>シマシマ7さん
 撮り手もちょっとおなかいっぱい過ぎなんです、お付き合いいただいてありがとうございます(^^;(m__m)
 鉄路、いい色が繋がってますでしょ(^^) 気づいてくださってどうもです(^^)
Commented by atCommA at 2007-07-11 15:16
>bonoさん
 今回はほんとに力押しですねぇ(^^;
 色は今回、現像処理ではほとんどいじってないんです。マジックってほどのこともなくて、露出を抑え目にしてるんで、濃い目に出てくれてます(^^)
 視点の方は、あがきにあがいてこんな感じってところでご勘弁くだされ(^^;
 実質三回分でした...もったいないってか、見ていただくのが大変で申し訳なくて(^^;
Commented by atCommA at 2007-07-11 15:19
>ainosatoさん
 なにしろ抑え目抑え目の露出でしたんで、色はわりとよく出てます。テカリはほんとに反射的で...もろに紫になっちゃってるのも、味のうちーとかいってそのままで(^^;
 探検隊ご出演感謝。屋根いいでしょ、この雰囲気は気に入ってます。緑灯の一枚はかなり調整しました...もともと非現実的なところがあるぶん、許容範囲が広いぞってことで。
 タイトルは...ダメですねぇ思いついちゃうと歯止めがなくて(^^;
Commented by atCommA at 2007-07-11 15:21
>DENZIさん
 うはは、裏の裏まで見通す読み、ありがたく(^^)(m__m)
 DENZIさん用なら、この描写にはしませんさ...なんなら拾いなおしてきましょか?(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 繚乱。 金色の野に降り立つべし >>