2007年 08月 19日
赤と戯れる

 【尊大な赤】
c0084666_1638585.jpg



 【自由な赤】
c0084666_1638149.jpg



 【端正な赤】
c0084666_16382369.jpg



 【不安な赤】
c0084666_1638315.jpg



ALL : D70, Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

昨日に同じく、8/15、札幌 厚別川にて。トンボとカメムシの間に、これ撮ってました。
上三枚は同じ被写体です。どうも呼ばれちゃいましたんで、とことん付き合っちゃいました。

明日は街撮りの在庫から。
by atCommA | 2007-08-19 18:18 | 撮りメモ:Town | Comments(22)
Commented by 花泥棒 at 2007-08-19 18:23 x
空にすっくと立つ赤。
ちょっと前までは、赤を避けて撮影していましたが、
最近は、目に付く赤を喜んで取り入れるようにしています。
しっかりとした色彩。青との対比が気持良いです。
Commented by hiros at 2007-08-19 20:19 x
やっぱり赤好きな人が撮る赤は違うなぁ。。
赤に呼ばれるってのもすごいし、赤だけでこれだけタイトルが出てくるのもすごいしなぁ。
【端正な赤】の存在感がいいです。
Commented by mn3m at 2007-08-19 20:47
おお,赤祭りだ!(^0^)
「端正な赤」がインパクトありますね。 赤のパワーがぐいぐい迫ってきます。
一転,「不安な赤」は渋い。 こちらも好みです。
Commented by sima7sima7 at 2007-08-19 20:55
CommAさん こんばんは
良い赤出てますね~ 農作機の工具なんでしょうか! もう天にも刺さる穂先!そんなイメージで見てます
暑い夏は,青空をしかめっ面で見てるんですが・・この青空は清々しいですよ!上手いな~
↓のトンボ! 久しぶりのドアップを見せて頂き・・羨ましいな~ マクロの醍醐味だ~ でも虫君が撮らせてくれません(・涙;)
Commented by haru_ogawa2 at 2007-08-19 21:46
面白いです。興味深いです。3枚は同じ被写体でしょうか。アングルを変えただけで違う表情を導き出すところは、さすがですね。


Commented by tobi-photo at 2007-08-19 23:52
相変わらず”赤”に拘ってますね(^^;
「不安な赤」今にも鉄塔をなぎ倒して行きそうなんだけど…手間の花?が「へへっ、ウソだよ」なんていってるみたいでストーリーを感じる写真です。
ところで、GX100いいですよん(^^)v
でもCommAさんにはGR-Dの方が似合うような気がします。(具体的根拠なし、ただイメージ的に(^^;)
GR-Dは自分もちょっと悩みましたけどやっぱりズームが有ったほうが便利かな、と。そんな感じで決めちゃいました。光学的にどうだとか難しいことはよくわかりませんし、カメラまかせでやたらにシャッター押してるだけなんで使い勝手とか実はあまりよくわかってなかったりします(^^;
Commented by ariari at 2007-08-20 00:50 x
うひゃあ。上の三枚は同じ場所なんですよね。
赤へのこだわりというのが・・・執念ですね。良い意味で。
私は緑と青、黄色に反応しまくりですけど。
Commented by 気まま at 2007-08-20 00:51 x
CommAさん=赤 赤→CommAさん
赤い色を見るとすぐにCommAさんの画像が浮かんできたりします
これってかなりの影響力ですよね(笑)

困ったことに赤い色ってあちこちにあるものなんですよね~
昨日のトンボの赤もよかったです

でも、流石ですね すばらしいです
Commented by cabin_um at 2007-08-20 01:24
同一テーマで撮る・・・というのは実は結構難しかったりするのですが
常にその辺を意識されてるCommAさん、さすがに安定感ある4枚です。
単純な色彩構成に構図と題名で息吹を吹き込む辺りはとてもマネでき
ません。有機質の赤に対する無機質の赤、昨日のトンボとも関連させる
こだわり・・・志が高いなあ、もう(^^;)

※先程は間違ってアップしてしまい、ビックリさせてスミマセンでした。
 初めてリンクってヤツを使ってたら、操作ミスしました(^^)先程テキ
 ストも含め、完了しました(^^;)いまだブログ初心者のCABINでした・・
Commented by poohko at 2007-08-20 07:11 x
おはようございます
「赤と戯れる」いいタイトルですね、ちょっと渋めの赤の感じが
良いですね。
最初の3枚の中では、2枚目の【自由な赤】が一番いいですね
シンプルで背景の青空との対比がかっこいいですね。
Commented by 他力本願寺住職 at 2007-08-20 11:36 x
1~3枚目の紅いものはいったい何に使うものなのか想像もできませんね。北海道ならではのものなのでしょうね。
最近は私も紅い被写体を取り入れるようになりました。信号の赤なんてのを入れるとしまりますものね。
Commented by atCommA at 2007-08-20 18:37
>花泥棒さん
 ここまで真っ直ぐに赤と向き合うのも、実はそうそうないことですので(^^) 空気がきれいですから、飛ばさないように気をつけさえすれば、こういう色が出ます。ありがたいことです(^^)
Commented by atCommA at 2007-08-20 18:38
>hirosさん
 あは...好き、ってだけで直球無理押ししてますからねぇ(笑)
 端正、ありがとうございます。実はえらく微妙に歪んでまして、あまり端正でもないんですが(笑)
Commented by atCommA at 2007-08-20 18:41
>mnさん
 えへへー。ま、我慢も体によくありませんから、どどーっと(^^)
 端正は、水平撮りづらくて往生しました。結局最後には、傾き補正入れてます。
 不安は、お察しと思いますが...悩みまくった末の産物です(^^;
Commented by atCommA at 2007-08-20 18:43
>シマシマ7さん
 赤よかったですか、ありがとうございます。
 最後のだけはたぶん農機具だと思うんですが、上三枚はそうじゃなくて、
 水門、です。厚別川に住宅地から流れ込む小川の出口の、水門。
 どうしてこういう形なのかは、ちっともわかりませんが(^^;
 空は、こちらの気候のおかげですね。もう高いですもん。
 トンボもありがとうございます...無計画に川原に行ったら、ずるずるとああなっちゃいました(^^;
Commented by atCommA at 2007-08-20 18:47
>はるさん
 ありがとうございます。一枚だけじゃもったいなくて...撮ったはいいんですけど、素で見ていただくんじゃあまりに申し訳ないんで、タイトルで飾らせていただきました(^^)(m__m)
Commented by atCommA at 2007-08-20 18:50
>TO-BIさん
 いやもう単に好きなだけでして(^^; ラストカット、さすが...あまさず全部読み取ってくださって、ありがとうございます(^^)(m__m)

 って、
 うわぁすいません。こっちにお返事いただいちゃうとは(^^;
 うんうん、そうですか...んーむそいじゃぁ、やっぱGR-Dかなぁ...まだしばらく悩んでみます、ありがとうございます。
Commented by atCommA at 2007-08-20 18:51
>ariariさん
 うひ。あ、これだなぁ、って思っちゃったもんですから...とことん(^^)
 いえね、ちょうど光の具合がよくてね、はまってしまったのですよ。
Commented by atCommA at 2007-08-20 18:52
>気ままさん
 そ、それは...ご愁傷さまと申しましょうかなんと申しましょうか(^^;
 でも、赤に反応するって自然なことだと思いますし(^^;
 トンボも含めて、ありがとうございます。今日のは赤じゃありませんので...
Commented by atCommA at 2007-08-20 18:54
>CABINさん
 まぁ、テーマってほどでもないんです...理屈なしに好きなだけで(^^;
 同じ被写体3枚重ねじゃ芸がなさすぎるんで、タイトルで味付けしてみた、程度の発想ですし...
 でも実は、トンボの赤とのつながりは意識してました。ふたたびの"志"、ありがとうございます(m__m)

 早手回しに反応しちゃって、こちらこそすみませんでした(^^;
Commented by atCommA at 2007-08-20 18:55
>poohkoさん
 ありがとうございます。ラストの赤はかなり難物でした。
 自由は、トリを任せるかどうかかなり迷いまして、結局は撮影順に。すかっとシンプルで、好きな写真です(^^)
Commented by atCommA at 2007-08-20 18:56
>他力本願寺住職さん
 正体はシマシマ7さんへのお返事の通りで、水門なんです。
 こちらでは水門はたいてい赤いですね...全国的にはどうなんでしょうね? わりと赤が浸透してる気もしますが...
 画面にちょろっと赤が入ってると、締まりますよね(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< じめった街角 短い夏を >>