2007年 09月 04日
いま、そこにある街
昨日に引き続きまして、8/30 小樽にて。


 【ともに歩む坂】
c0084666_20565245.jpg




 【晴れの日陰の閉店街】
c0084666_20562671.jpg




 【誘われず】
c0084666_2056872.jpg




 【止まったまんま】
c0084666_0452333.jpg








 【そこに咲く】
c0084666_20551526.jpg








D70, Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D,
    SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM

昨日が観光(客)主体でしたので、今日は"そうではない"小樽にしてみました。


さて明日ですけども、先にごめんなさいしちゃいます、
藻岩山の花、です。芸もなく花マクロです。

花の名前を出来るだけわかりたいと思いまして、
現在花図鑑二冊をとっかえひっかえ奮闘しておりますが...
ぜんっぜん進みませぬ。

ある程度であきらめて出しちゃいますので、えぇと有識者の方々、
たいへん申し訳ないんですけどもフォローの心積もりのほうを、なにとぞよろしくお願い奉りまする...
by atCommA | 2007-09-04 18:10 | 撮りメモ:Town | Comments(20)
Commented by hiros at 2007-09-04 21:07 x
【誘われず】のラーメンの提灯、【そこに咲く】の見せられるとこれしかない構図、
ともにググッと刺さりました。いやー、いいですねぇ。

>花図鑑二冊をとっかえひっかえ
 参考書が多くなるほど余計に迷って、時間がかかり。。
 買いました?「山の花図鑑 藻岩・円山・八剣山」
Commented by mn3m at 2007-09-04 21:16
自分も【誘われず】が好きですね。 この発想が面白い。
しかし,良いお天気ですね~。見事な光りでウラヤマシイ。 こちらは今日は残暑で暑かったです。

それと,最後の一枚はもう唖然・・・言葉が出ないぐらい好きです。
こんな路地は京島辺りにはありません。 スゴイ!!
迫ってくる壁の質感,そこに咲く花と緑・・・完璧な画ですね。
Commented by dejikaji at 2007-09-04 21:45
CommAさん、こんばんはです。
何処も華やかな場所があれば、寂しい場所もあるのは同じですね。
自分は2枚目かな~、タイトルも含めてそう来るか~って感じです!
ラスト、これはもう別格で言う事なしです。
日陰の色合いがたまらん♪(●^o^●)
Commented by haru_ogawa2 at 2007-09-04 22:07
廃屋の隙間に咲く花、惹かれます。
Commented by minxl_super at 2007-09-04 22:53
すばらしい【】のコメントですね。
ぼくには考えつきません。
いやー文学的で素敵です。
Commented by ariari at 2007-09-04 23:19 x
小樽、まだまだ見切れていない自分に駄目出し。
いや、こんなんじゃ一本勝負の結果がアブナい。
まずい。うーーーーん。
Commented by sima7sima7 at 2007-09-04 23:37
CommAさん こんばんは
もう最後のカット!路地好きなCommAさんの気迫の1枚ですね
うねるように奥に続く板壁の流れ・・ピカイチです!
Commented by cabin_um at 2007-09-05 00:25
日傘のある写真というのが結構好きです。日傘はあるんだけど、それ
でも日陰を歩こうとする人が「ああ、小樽っても暑いんだろうなあ・・」と
季節感を感じられていいです。また、雨じゃないんだからそんな真ん
中に傘をやる必要もない気はしますが、そこはやはり日本人、連れ添
って歩く人への心配りを感じて暖かな気分になれます。
Commented by poohko at 2007-09-05 08:13 x
おはようございます
今回は哀愁を感じる写真の数々ですね
各写真のタイトルがまたいいですね。
Commented by ainosato at 2007-09-05 08:29 x
自称スーパー小樽人の私としては、すべて写した場所が分かる写真でありながら、とても新鮮です。切り取り方がやっぱり違います。とても参考になります。自分で撮る時には、この坂はこれを入れてとか この通りはこの家。とか無意識のうちに、好きなもの、入れなければいけない物を決めていた気がします。もっと自然体で撮らなければダメですね。
最近小樽撮りが難しくなってきました。。。。
Commented by atCommA at 2007-09-05 18:17
>hirosさん
 ありがとうございます。提灯の方は前から撮りたかったので、いいチャンスでした。路地裏(というか家の裏)は、藪蚊に攻められながらなんとか(^^;
 その図鑑、もちろん買いましたとも(^^) 今日のアップにて...
Commented by atCommA at 2007-09-05 18:19
>mnさん
 提灯狙いに、いいタイミングで人が来てくれまして(^^) この日、午前中は雲が多かったんですけどね、小樽に着いたら晴れてくれました。
 ラストカットは...もったいないお言葉です(^^;(m__m) 花周りの処理は、少しだけ、例の有楽町の壁の画の少女を思い出したりしてます(^^)
Commented by atCommA at 2007-09-05 18:21
>デジ鍛冶さん
 そうそう、明あれば暗、光あれば影です。
 二枚目のタイトルは無理押しですけど、意外とはまりました(笑)
 ラスト、どうもです...撮ったときはここまで確信なかったんですけど、上がってみればこんなんで(^^)
Commented by atCommA at 2007-09-05 18:21
>はるさん
 ありがとうございます。元は隙間そのものに惹かれたんですが、花に気づいて焦点切り替えました(^^)
Commented by atCommA at 2007-09-05 18:23
>minxl_superさん
 ありがとうございます...タイトル、苦手で苦手でだいっ嫌いで。
 なんとか克服できないものかとムリして付けてきて、やっと最近、苦手意識は薄れつつあります(^^;
Commented by atCommA at 2007-09-05 18:24
>ariariさん
 いやいやいやいやいや、なにをおっしゃいますやら。小樽初心者が適当に首突っ込んで撮ってるだけですよ(^^;
Commented by atCommA at 2007-09-05 18:25
>シマシマ7さん
 そうなんです路地好きですもんで、ついついのこのこ入り込んじゃいまして...いやー深い世界でした(^^)
 ピカイチだなんて畏れ多い...ありがとうございます(^^;(m__m)
Commented by atCommA at 2007-09-05 18:27
>CABINさん
 気温はともかく陽射しはまだ強いので、けっこう役に立つんです...
 日傘の相合傘ってのも、そこそこ珍しいですよね。おっしゃるとおりの注目点で、ほのぼの撮らせていただきました...
Commented by atCommA at 2007-09-05 18:28
>poohkoさん
 えぇ...観光地じゃない小樽に目を向けると、自動的に哀愁路線になっちゃうんです(^^;
 タイトル、ありがとうございます。タイトルをお褒めいただけるようになるなんて、夢のようなことなんです...
Commented by atCommA at 2007-09-05 18:32
>ainosatoさん
 いやそりゃぁ、いまだに立派な小樽初心者ですもの。おまけに記憶力も怪しいもんですから、好きなポイントってのも特になくて、ただ単にふらふらと...まぁ自然体といえなくもないのかもしれませんが(^^;
 ainosatoさんにして小樽撮りが難しいとは...んむ、含蓄のあるお言葉...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 藻岩山、花図鑑 そぞろの人々 >>