2007年 12月 01日
A Day in the Life

 【Take Me to the Station】
c0084666_7345199.jpg
午前六時。
ウチの前に、住宅地の自治会が運営するマイクロバスの初便がやってきます。
舞浜に通う間は、こいつに高尾駅まで連れてってもらって、ほとんど眠ったまんまで東京駅にたどり着くのです。




 【しっとり】
c0084666_7355395.jpg
舞浜にて。公園の植え込みに一本だけ植わっている、ブルーベリー。
小雨の水滴をためておりました。




 【煙る海】
c0084666_8244630.jpg
霧雨が立ち込める東京湾。舞浜だけに、カモメも舞います。




 【赤、招福】
c0084666_80496.jpg
吉祥寺ハモニカ横丁の、有名な餃子屋さん。
一度食ってみたいんですけど、ついつい機会がなくて、まだ。




 【灯る】
c0084666_802538.jpg
イルミネーションって、いやが上にも、季節感をあおりますね。




 【くねらせて】
c0084666_804695.jpg
字体に惚れちゃいまして。うねりもまた、よし。




 【彩る】
c0084666_81257.jpg
公園通りを見守る、雪だるま。寒風にゆらぎつつ。




 【沈む色】
c0084666_811741.jpg
舞浜に通い詰めてる間に、井の頭公園はすっかり色づいちゃいました。
半分緑くらいのも、撮りたかったんだけどなぁ。



D3, Ai AF Zoom Nikkor 28~105mm F3.5~4.5D(IF)
   Ai AF Nikkor 35mm F2D
11/30、高尾/舞浜/吉祥寺にて




A Day in the Life...

いうまでもなく、
The Beatles の Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band のラストを飾る、
名曲中の名曲です。
私なんぞがタイトルに借用するのはあまりに畏れ多いのではありますが、
あらゆる楽曲の中で一番好きってくらいに惚れ込んでるもんで...惚れぬいた末のおバカと、お見逃しください。
ここでは、"日頃のよしなしごと"、くらいの意味にて。昨日私が出会った光景を、埒もなく順番に出させていただきました。


【煙る海】だけ、RAWからCature NXにて調整。
他はjpegをNikon Captureにて、リサイズ・アンシャープマスクのみです。

D3については、
実に軽快に撮れてます。フラッグシップだからって、改まって身構えるってことは、ほとんどありません。マニュアルもろくすっぽ読まずに、ほいほい設定できてますし。
"いま"、と思ったときに、即座にシャッター切れてくれるってのは...
なんとも気持ちのいいもんですなぁ。

でかくて重いのはたしかですが、臨戦態勢にあるうちは、それは全然、気になりません。
重さのおかげで、ブレづらいですし。
カバンに放り込んで荷物として持ち歩くとなると、ずっしり来ますけど...
そこはそれ、そのためにこの三ヶ月、身体鍛えてきたわけで。意地でも頑張るぞ、と。

てな具合で。
by atCommA | 2007-12-01 09:53 | 撮りメモ:Town | Comments(8)
Commented by space_craft at 2007-12-01 15:41
こんにちは D_Dです。
あぁ、D3ですね!! フルサイズのいかした奴ですね。
「彩る」辺りを見ると「フルサイズなんだなぁ~」って思っちゃいますね。
「灯る」を見ると「ノイズ無いなぁ」ですね。
…ええもん見させていただきました。。。

今日実は初めてD300の実機を触りましたが、あれでも十分ファインダーが広くて。
でもD3様はもっと「広大」なんでしょうね。…涎でた。(笑)
Commented by mn3m at 2007-12-01 21:30
早速リクエストに応えていただいてありがとうございますm(__)m(^0^)
ん~,良いですね。夜景では判りませんでしたが,「しっとり」とか「沈む色」を拝見すると解像感があるのにカリカリしていない。 柔らかいけどくっきり・・・余裕を感じますね。
色も深みがあって良いな~。 こりゃ,腕が良ければJPEGでも運用できそうですね(自分は時々失敗するのでRAWに助けられてますが)

D200,D40系統の画づくりと思っていましたが,やはり違いますね。
改めて購入意欲が沸いてきました(^0^)
そうそう,MFでのピントの山はどうですか?
Commented by DENZI at 2007-12-01 22:42 x
ん~と、ね。 わかんない。(泣)
こんなのD70じゃムリ、とか、所詮GR-Dじゃこれに比べたら・・・・なんて違いはこの節穴には見えず。
ごめんねえ、イイ気分に水差して。
Commented by haru_ogawa2 at 2007-12-01 23:27
鍛えた甲斐があって良かったですね。どの作品を見ても余裕を感じます。やはり高いものは違いますね。
ところで、mnさんも行きそうですね。これは大ヒット間違い無しですね。
Commented by atCommA at 2007-12-02 11:10
>D_Dさん
 我慢が爆発しまして、買っちゃいました(^^;
 ファインダーですけども、視野率70%なんで、さほど広くもないです。メガネっこの私にはちょうどいいくらい(^^)
Commented by atCommA at 2007-12-02 11:14
>mnさん
 いやーリクエストにお応えっていうより、手当たり次第に撮ってるだけですが(^^;
 なんていうか、今の段階って、
 テスト撮影をしてるつもりはなく(っていうかテスト撮影は別にやってますが)、とにかく自分の目が向いたもの全部にD3向けて、さてどうなるかと...手探り、ではあるんですよ。
 で、中でそこそこかなぁというものを見ていただいているってことで...
 次になにが来るか、私にもわかりません(^^;
 今のところの感触としては、
 ほんとになんでもできるなこいつ、
 です。(^^)。
Commented by atCommA at 2007-12-02 11:15
>DENZIさん
 あ、そう? うーん...
 まぁ、撮り手が変わってないからねぇ。おまけにA Day in the Lifeシリーズは、撮り手のスタイルそのまんまにD3がどう反応するかって切り口なので、機材の特色はさらに出にくいかも。
 おいおいにご覧くださいってところですかね...
 べつに水差されちゃいませんので、ご安心くださいな(^^)
Commented by atCommA at 2007-12-02 11:16
>はるさん
 この撮影のときはショルダーが重くて泣きそうだったんですが、バックパックならなんでもこい、でした。やっぱり鍛えた甲斐はありましたです(^^)
 mnさんも予約は済んでるんですよ...あとは順番がいつ来るかってだけで(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< A Day in the Li... 到来 >>